07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

北斗神拳のような痛みでした!(汗)

2017年08月09日
2017-08-09_01.jpg

こんにちは。あかりです。
今回は私が入院した時の様子について書きたいと思います。

私は細菌感染による内蔵の炎症を起こしてしまったために入院していました。
これがもう激しい痛みを伴うものでして、アニメで例えるならまさに北斗神拳で
経絡秘孔を突かれたような痛み
という表現が当てはまっているでしょうか。
一部の内臓が炎症によって膨張したりしていたために、内臓が破裂しそうな
激痛に見舞われていたのをよく覚えています(汗)
もう泣くとか叫ぶとかのレベルを超えて、何も言えないような凄い痛みでしたわ。
病院に担ぎ込まれる前はレイの画像のように床をのたうち回っていましたもん(汗)

それでも最初は時間が立てば治るだろうと思って病院に行かなかったのですが、
さすがに両親の方が私の症状を心配して救急搬送を手配してくれました。
まぁ部屋の中でドッタンバッタンと暴れ苦しんでいたから仕方ないかな(苦笑)
もちろん病院に運ばれた後はそのまま即入院となった次第です(汗)

入院中は抗生物質の投与による点滴治療が継続的に行われて、その他には
内視鏡によるミニ手術なんかも受けたりしました。
正直、内視鏡は完全に麻酔が効いてから実行してほしかったかも(苦笑)
もう喉や胃の中をゴシゴシとされちゃう奇妙な感覚は思い出したくないです。
(エロアニメの触手プレイみたいなものを生体験するとは思わなかったw)

とりあえず退院はすることが出来ましたが、まだ対処療法のみの治療なので、
また再発する危険性が残っているのが不安なところだったりします
(汗)
一応、お医者さんからは本格的な手術で内臓の悪い部分を摘出するようにと
勧められましたが、私としては結婚前の乙女の体に傷をつけるのが嫌なので
首を横に振ってお断りしちゃいました。
両親からも手術を受けるように説得されても頑なに拒否する私・・・・・・(苦笑)
まぁもし再発したら諦めて手術を受けようとは思っていますけどね。
一先ず、私としてはあの炎症の痛みだけは二度と経験したくないものなので、
今回の入院によってその痛みだけでも消えてくれて嬉しかったりします。

少し長く書きましたが、今回の入院で一番に感じたのは、やっぱり健康が何よりも
大切だなぁっとしみじみと思ったことです。
訪問者の皆様もお体を大切にお過ごしくださいね。
関連記事
雑記