07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おそ松さん 第23話 「灯油/ダヨーン族」

2017年07月12日
osomatsusan_23-01.jpgosomatsusan_23-02.jpg
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

灯油の買い出しの譲り合い!?
osomatsusan_23-03.jpgosomatsusan_23-04.jpg

六つ子が相変わらず部屋の中でのんびりと過ごしているところから始まります。
やがて部屋のストーブの灯油が切れちゃうわけですけど、そこで誰が寒い中を
灯油を補給しに行くかで静かな争いが起こりつつありました(笑)
それくらいの労力をも惜しんじゃうのだから呆れて物が言えません(^ω^;)
いったい誰が灯油を補給しに行くことになるのかが楽しみでしたわ。

osomatsusan_23-05.jpgosomatsusan_23-06.jpg

「へへ♪そうはいかないよ♪一松♪」
おそ松が寝たふりをする一松に酷い仕打ちをしていたから鬼です。
もう一松の体を燃やして暖を取ろうとしているのかと思っちゃったよ(笑)
トド松も捨て身の覚悟で極寒地獄の持久戦を挑んでいたから面白い。
もうこのシーンだけでかなり爆笑させていただきました♪(^ω^)

osomatsusan_23-07.jpgosomatsusan_23-08.jpg

「ねぇ?皆?切れてるよ。ストーブの灯油。」
1人だけ蚊帳の外だった十四松が皆にプレッシャーをかけていたのは怖い。
もう十四松は危険人物のように思われているんじゃないでしょうか(笑)
それゆえに十四松に灯油を入れるように指名されたチョロ松は従うしかないかな。
こういう時に貧乏くじを引いちゃうのはいつもチョロ松のような気がします(笑)
でもまぁ十四松のお陰でこの灯油補給争いが収まったので、これから兄弟で
争いが起これば十四松に収めてもらった方がいいかもしれませんね(^ω^)

osomatsusan_23-09.jpgosomatsusan_23-10.jpg

「はぁ~♪温っまる~♪」
「ふぅ♪体がホカホカするな♪」
「寒さで凍える弟達を家に置き去りにして飲む酒は最高ー♪」
チョロ松が灯油を買いに行く途中で居酒屋に立ち寄ると、チョロ松を探していた
おそ松とカラ松も一緒になって飲んでいたから呆れてしまいます。
お金を持たない彼らに1万円札を持たすと無駄な事に使っちゃうから困ったもの。
家の中で待つ3人の弟達の様子が地獄絵図になっていたから面白い。
十四松って寒さを感じると凶暴化しちゃうのでしょうかねぇ?(笑)

osomatsusan_23-11.jpgosomatsusan_23-12.jpg

「わぁーー!何これ!?どういうこと!?どこここ!?」
居酒屋で居眠りしたチョロ松達は見知らぬ場所で目が覚めてしまいます。
しかもダヨーンみたいなキャラがいっぱいいるからもうホラーになってますわ。
このダヨーンは十四松以上に謎に包まれた不気味なキャラだなぁ・・・・・・(苦笑)

osomatsusan_23-13.jpgosomatsusan_23-14.jpg

「すごーい♪何かいっぱいあるね♪」
さらに弟3人も兄達を探している時にダヨーンの体内に吸い込まれてしまいます。
そこで3人の兄達と再会するわけですが、兄達の顔がダヨーンのような顔に
変わってしまっていたのが驚きですね!(汗)
この世界では平穏にニート生活を続けられるから染まっちゃったみたい(笑)
チョロ松なんてダヨーン族の娘と結婚までしようとしていたから笑います。
でも、彼らにとってはここで暮らす方が幸せなのかもしれませんね。
少なくとも灯油を買いに行く争いをやらなくていいはずですし・・・・・・(^ω^)

osomatsusan_23-15.jpgosomatsusan_23-16.jpg

「帰りたくないよぉ・・・・・・(涙)」
しかしチョロ松の結婚相手が彼を元の世界に戻るように促していました。
チョロ松がこの世界に居続けると彼にとっては良くないと思ったのでしょうね。
最後はハートフルな別れシーンになっていたのがちょっと意外でした。
これからは彼女の気持ちを汲み取って、少しは無職人生から卒業できるように
頑張ってもらいたいところです。・・・・・・まぁ、無理でしょうけど(^ω^;)
関連記事
おそ松さん