06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

おそ松さん 第21話 「麻雀/神松」

2017年07月06日
osomatsusan_21-01.jpgosomatsusan_21-02.jpg
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

7人目の兄弟が現れた!?
osomatsusan_21-03.jpgosomatsusan_21-04.jpg

今回は六つ子達が部屋で麻雀をやっているところから始まります。
おそ松のリーチに対して、他の3人の兄弟達が危険牌を振り込まないように
警戒しながら打っている様子が描かれていました。

しかし、おそ松の場合は牌の流れを全く読まずに即リーチを仕掛けるために、
深く警戒するだけ無駄なだけ・・・・・・。てか、ただの初心者みたいだ(笑)
そういうわけで、おそ松はすぐにカモられてハコテンになっていたから笑うよ。
同じ初心者でも「咲-Saki-」妹尾佳織のようなビギナーズラックはなかったか(^ω^;)
ここでは麻雀の専門用語がいっぱい出ていたので、たぶん麻雀に詳しくないと
いったい何を言っているのかさっぱり分からないかもしれませんね。

osomatsusan_21-05.jpgosomatsusan_21-06.jpg

「ポン!」
トド松は鳴きまくる麻雀らしいけど、ただベタ降りできるように鳴いているだけ(笑)
「哭きの竜」っぽい映像もあったけど、同じ鳴くにしては雲泥の差だよ。
トド松の場合は自分自身の背中が煤けていると言ってもいいでしょう(^ω^;)
「ベタ降りの貴公子」という呼び名がちょっと面白かった。

osomatsusan_21-07.jpgosomatsusan_21-08.jpg

「あれ?出ないな?」
「(出るわけない!)」
六つ子とはいえ、兄弟でもこんなに打ち方が異なっているというのは凄いかも。
外見だけがよく似ていて、それぞれ特有な個性を持った兄弟だということが、
この麻雀の打ち方からもよく分かったような気がします。
とりあえず、某「アカギ」のパロディなんかも麻雀ネタでは鉄板でしょうね(^ω^)

osomatsusan_21-09.jpgosomatsusan_21-10.jpg

「現物だから通るんだよ(怒)」
最後の方はハチャメチャな麻雀遊びになっていたから呆れてしまいます(笑)
麻雀牌が変な牌に変わっていたりするし、もうイカサマ以前の問題かもね。
あと、十四松の裸単騎がそう来るかというくらい爆笑ものでした(^ω^;)
これは他の麻雀アニメではまず見られない演出だったかな。

osomatsusan_21-11.jpgosomatsusan_21-12.jpg

「だ、誰だ!?Who are you!?」
「ごめんね。ビックリさせちゃって。僕は皆から生まれた7番目の兄弟。神松。」
Bパートは六つ子の前に新たな7人目の兄弟が現れるお話です。 
さすがの六つ子でもいきなり1人増えると驚くみたいですわ。
・・・・・・てか、十四松以外は気づくのが遅かったんだけどね(笑)
ちなみに、7人目の神松は六つ子達の良い心が集まって誕生しているために、
六つ子とは正反対の超真面目な人格者になっているのが特徴でしょうか。
もう神様、仏様、神松様といった感じで全ての言動に神々しさがありました。

osomatsusan_21-13.jpgosomatsusan_21-14.jpg

神松は六つ子達に奢るどころか、両親に生活費まで渡していたから偉いです。
松野家の両親が号泣しながら感激していたから、神松みたいな真面目な子供を
ずっと欲しかったのでしょうね。まぁ当たり前といえば当たり前ですけど(笑)
六つ子を「ニート達」から「糞虫達」とさらに格下げで呼んでいたから笑いますわ。
確かにクズの六つ子達には神松の爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいところだ。

osomatsusan_21-15.jpgosomatsusan_21-16.jpg

最後は六つ子達は平穏な無職生活を送るために神松を消し去ろうとしますが、
さらに神松は正真正銘のF6化になっていたから太刀打ちできない。
さすがにトト子でもイケメンの神松には心ときめいちゃうみたいです。

もう次回からは神松だけを描いていけば少しは真面目なアニメになりそうだけど、
そういうのを望んでいないのがこの作品のクズらしいところでしょうか(笑)
六つ子達の悪意が満ちて生まれた悪松が神松を消滅させちゃったから酷いよ。
そんなこんなで次回からもクズの六つ子達による物語が続くことになります(苦笑)
関連記事
おそ松さん