05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おそ松さん 第11話 「おじさんの友情/十四松とサンタ/土下座」

2017年06月15日
osomatsusan_11-01.jpgosomatsusan_11-02.jpg
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松達がクリスマス・イブの夜を過ごす。
osomatsusan_11-03.jpgosomatsusan_11-04.jpg

今回は六つ子達がクリスマスパーティーをしているところから始まります。
しかし彼らの様子を見ると、いかにもホラーな雰囲気だったので恐ろしい(笑)
首が取れていたように見えたのは気のせいだろうか?w
彼らにとってクリスマスとはいったいどういう認識なのか知りたくなるよ(^ω^)
そんなこんなで、おそ松達がどのようなクリスマスを過ごすのかに注目です。

osomatsusan_11-05.jpgosomatsusan_11-06.jpg

「こんばんは~。」
一松が公園のベンチに座っているカップルに話しかけていたわけですけど、
これはカップルの邪魔をしているようにしか見えないです(苦笑)
リア充な2人に対して嫉妬の炎を燃やしていたのが面白い。

「俺は孤独に行く。決してブレることなく。」
カラ松は1人でクリスマスを過ごすことになっても冷静さを保っていましたが、
女性から逆ナンパを受けると簡単について行っていたから呆れます。
その後はぼったくりバーの被害にまんまとハマっていたから笑いました。

osomatsusan_11-07.jpgosomatsusan_11-08.jpg

「クリスマス。それはサンタさんが願いを叶えてくれる奇跡の日♪」
お次はトト子と六つ子達による乙女ゲー的なやり取りが描かれていました。
トト子も六つ子も美男美女バージョンに変わっているから、まるで別のアニメを
見ているかのようでしたわ。
そういえば第1話でイケメンバージョンで登場したものはお蔵入りになったので、
再放送などでは実質的にはこれが初登場ということになるのかな?
もうこのまま最終回まで乙女チックな物語でやってくれてもいいのですけどね。

osomatsusan_11-09.jpgosomatsusan_11-10.jpg

六つ子達はトト子に派手な仕掛けのクリスマスプレゼントを用意してあげたりと、
とても素敵なイケメンっぷりを見せてくれていたから素晴らしい。
こういう言動を最初から見せてくれていたら、印象がだいぶ違ってくるのにね。
これで歌でも流れていたら某うたプリ風なランデブーな演出になっていたはず。

osomatsusan_11-11.jpgosomatsusan_11-12.jpg

「松野家クリスマスパーティーを始めまーす。」
六つ子達がプレゼント交換をしながらクリスマスを楽しもうとしていましたが、
彼らの低いテンションを見ていると全くヤル気がなさそう(苦笑)
まぁ男同士で、しかも兄弟だけでクリスマスを祝っても面白くないのでしょう。
常日頃から敵同士という立場で過ごしている兄弟だけにね(^ω^)
しかし用意したプレゼントが6人ともサンタ姿の女性の写真?だったの奇妙です。
趣味が合うといったところでしょうかねぇ?(^ω^)

osomatsusan_11-13.jpgosomatsusan_11-14.jpg

「マッチ。マッチはいらないざんすかぁ?」
イヤミは1人寂しくマッチを売りながらクリスマス・イブを過ごしていました。
まぁマッチ売りをしてでもお金を儲けようとするのは褒めたいです。
せめて六つ子にもイヤミくらいの勤労意欲があればいいのにねぇ。

あと、デカパンとダヨーンは楽しそうにクリスマスを過ごしていたかな。
この2人は我が道を行く感じで人生を謳歌しているようにも思います。

osomatsusan_11-15.jpgosomatsusan_11-16.jpg

「サンタいたーーーっ♪♪♪」
十四松はサンタクロースがやって来るのをずっと待っていたので、子供の心を
持ったまま大人へと成長したのかなぁって思いましたよ。
でも、彼はサンタクロースを捕獲していたから、やっぱり変人だった(笑)

そんなこんなで今回はクリスマスのコント集のような形で描かれていました。
こうしてみると、この作品には本当に個性的なキャラばかり登場していますね。
毎回、ギャグアニメとして十分に楽しめるのが良いところです。


osomatsusan_11-17.jpgosomatsusan_11-18.jpg

アイキャッチ♪
関連記事
おそ松さん