07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おそ松さん 第07話 「トド松と5人の悪魔 /北へ 」

2017年06月08日
osomatsusan_07-01.jpgosomatsusan_07-02.jpg
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

トド松がアルバイトを始める!
osomatsusan_07-03.jpgosomatsusan_07-04.jpg

「お待たせしました。ご注文をお承り致します。」
今回はトド松がカフェでアルバイトをしているところから始まります。
ようやく働く気になっただけでも大出世のような感じに思えちゃう(笑)
さらに同僚の女の子達からは合コンのお誘いもありましたし、今のトド松は
今までよりも何ランクも上の人生を歩み始めているのは間違いない。
彼の喜び様を見ると、有頂天になりすぎて逆に心配にも思えるけどね(笑)
とにかく、トド松がどのようなリア充を満喫できるのか楽しんで見ていました。

osomatsusan_07-05.jpgosomatsusan_07-06.jpg

「お願いします!帰ってください!(汗)」
トド松は5人の兄達がカフェに来店したので超焦っていました。
地面に頭を打ちつけてまで土下座して帰ってもらおうとしてたのが笑うよ。
せっかくの幸せな時間を兄達にブチ壊されたくない気持ちが伝わってくる(笑)
とりあえずトド松は女の子達の前ではイケメンを演じるようにしているみたい。
てか、大学生だと経歴を詐称をするのはよくないなぁw

osomatsusan_07-07.jpgosomatsusan_07-08.jpg

「ご注文を承ります。早く頼み、早く飲み、早くお帰りください。他のお客様の
ご迷惑になりますので(冷)」

トド松は目障りな兄達を追い返そうとしていましたけど、女の子からの合コンの
誘いを兄達に知られてしまっては万事休すといったところかな(笑)
もうこの後の兄達が嫉妬するかのように営業妨害しまくっていたから呆れるよ。
これを見ればトド松が兄達を追い返したくなっていた気持ちが理解できます。
ちなみにトド松の「トッティ」という愛称はバイトの女の子達によって付けられたみたい。

osomatsusan_07-09.jpgosomatsusan_07-10.jpg

結局、トド松は合コンには兄達を連れて行かなくてはいけなくなったのですが、
さすがにあんな変態な格好をしていては女の子達がドン引きしちゃう(笑)
これでトド松は女の子達に嫌われるどころかバイトも辞めざるをえないかな。
せっかくリア充な人生を歩められたのに、再び最底辺の暮らしに逆戻りとはねぇ。
今度は兄達にバレないようにバイトをしてほしいなぁっと思いますわ。
リア充人生をするためには兄達と縁を切った方がいいかもしれないw

osomatsusan_07-11.jpgosomatsusan_07-12.jpg

「4個だよ!?どうやって分けんだよ!?」
Bパートは話が変わって、六つ子が4つの太鼓饅頭の前にして悩むお話です。
六つ子だからおやつの数が少ないとどうしても取り合いになっちゃうのでしょう。
そこは両親を含めて半分ずつに分けようと考えていたのは賢かったです。

ただ、1つだけ特別なクリーム入りだったのが争いの種になっていたけどねw
とりあえずこの六つ子達は仲良くするという考えは持ち合わせていなさそうだ。
パチンコの戦利金みたいに平等に分けるようになれたらいいのに・・・・・・(^ω^)

osomatsusan_07-13.jpgosomatsusan_07-14.jpg

次はデカパンとダヨーンがアメリカ大陸をバイクで気ままに旅をするお話です。
しかしながら列車に突入しちゃうわ、素っ裸でヒッチハイクをするわ、荷物を
全部盗られるわで、散々な目に遭っていたから苦笑い。
それでもこの2人なら何とかなっちゃいそうだなぁっと思えてしまう。
「ダヨーン」「ほえぇ」だけで会話が成り立つのも凄いです(笑)
とりあえずこの2人の性格が今でも掴みづらいところがあります(^ω^;)

osomatsusan_07-15.jpgosomatsusan_07-16.jpg

Cパートでは「ダヨーン相談室」なるコーナーがありました。
これがギャグアニメじゃなきゃ何なんだろうって思いますわ(笑)
あと「自己責任アニメ」というのにはちょっと納得が出来ましたよ。
ギャグが滑った時の保険というよりも、大人の事情なんかに躊躇することなく
作ろうとする免罪符的な表現だと思いますけどね(^ω^)

今回はAパートのトッティ回があまりにも面白かった印象があります。
関連記事
おそ松さん