08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ロウきゅーぶ! 第06話 「鉄板(メタル)マスター」

2017年07月13日
rokyubu_06-01.jpgrokyubu_06-02.jpg
(C)蒼山サグ/アスキー・メディアワークス/TEAM RO-KYU-BU!

真帆と竹中くんを仲直りさせる!
rokyubu_06-03.jpgrokyubu_06-04.jpg

今回もまた球技大会に向けた合宿シーンの続きから描かれています。
しかし今回は竹中くんが女子バスケ部の皆と一緒に練習するようになったので、
少しずつ明るい兆しが見えてきた感じになっていました。
まぁそれでも真帆と竹中くんは今まで散々ケンカしてきたこともあって、まだまだ
2人の間には溝があったりするわけですけどねぇ。

あと、冒頭では紗季が2人の事を心配したりしているのが印象的です。
今回はやや影の薄かった紗季も目立つ形で描かれているので注目でした。

rokyubu_06-05.jpgrokyubu_06-06.jpg

「まぁまぁいいじゃない。私達、幼なじみなんだし。」
真帆と竹中くんが何かにつけてすぐにケンカをしちゃうので困ったものでしたが、
こういう時は紗季が2人の間に入って制止してあげる役割となっているみたい。
これも3人が幼なじみの関係だからこそ絡み合えるといった感じです。

「わ、悪かった・・・・・・。ちょっと勘違いしてた。お前のこと。」
「や、やめろよ~。何か痒いだろ。そういうの(汗)」
そこで竹中くんから頭を下げる形で真帆と仲直りしていたのは良かったです。
こういう時は女の子の方は感情的になってて謝ったりするのは難しいから、
男の子の方から折れてくれると仲直りしやすいかもしれませんね。
これでまた昔のように仲良し3人組に戻ることができそうかな。

rokyubu_06-07.jpgrokyubu_06-08.jpg

「キャベツはそんなに長くちゃダメ!粗みじん切り!」
紗季が夕食にお好み焼きを作る時に別人のように恐ろしくなっていましたが、
どうやら実家でお好み焼き屋をやっているためについつい熱くなるみたい。
元々しっかり者の委員長タイプに見えましたが、こういうシーンを見ていると
ちょっと意外性のある性格があって面白く感じました。
今回は紗季の存在感があるように描かれていますわ。

rokyubu_06-09.jpgrokyubu_06-10.jpg

「パ、パンツ!?ひなたちゃんの!?(汗)」
昴達はひなたと竹中くんの行方が分からなくなったので探しに行くのですけど、
この時に昴が落ちていたひなたのパンツを拾うハプニングがありました。
そこでパンツをポケットに隠し持っちゃうというのはおかしい(笑)
もしこれが見つかれば、確実に昴はロリコン認定されるでしょうね(^ω^)

あと、ひなたは竹中くんにシュートの練習に付き合ってもらっていました。
竹中くんとしては恋しているひなたと2人きりだから嬉しいでしょうね。
これから2人の関係がどうなるのかも気になるところでした。

rokyubu_06-11.jpgrokyubu_06-12.jpg

「あれは俺が放置した物だ。誰か女の子が見つけてくれると思ってな。」
「こ、この変態腐れロリコン野郎!」
「貴様も懐に忍ばせた時点で俺を糾弾する権利はないのだよ。」
竹中くんは昴の所持していたひなたのパンツを拾ってしまったばかりに、
とんだハプニングに巻き込まれてしまっていたから可哀想でした。
昴としては1人で返しに行くには勇気が要るから、心強い相棒が出来て
良かったのかもしれませんね。
昴が強引に竹中くんを共犯者にしようとしていたのが苦笑いです。
でもまぁこれで昴と竹中くんが親しい関係になったりするのなら良いのかも。
やはり美少女アニメではこういうギャグ展開は王道といった感じがしますねw

「ま、マズい。何処かに隠れないと・・・・・・(汗)」
昴はこっそりとひなたのカバンに入れて返そうとしていましたが、運悪く布団が
落ちてきたために大ピンチを迎えていましたわ(笑)
もちろん男の人が眠っている女子小学生のお部屋に侵入したことがバレたら、
変態のレッテルが貼られるのは間違いないでしょうね。
このピンチをはたしてどのように切り抜けるのかが興味深かったです(^ω^)

rokyubu_06-13.jpgrokyubu_06-14.jpg

昴は智花の布団の中に匿ってもらう事で難を逃れていました。
本当に運が良い。
普通なら智花が悲鳴を上げてもおかしくないのですが、彼女は彼に対して
かなり信頼しているところがあるのでしょうね。
昴のバレバレな嘘の言い訳も簡単に信じていたから素直な子だと思う。
だから昴は彼女の信頼を裏切らない行動を心掛けないといけませんね。

rokyubu_06-15.jpgrokyubu_06-16.jpg

「俺、部外者だからさ。お前、コーチ代理な。」
「な、なにぃ!?(汗)」
「しっかりね!竹中コーチ!」
球技大会は選手交代が認められていないので、竹中くんがコーチを担当します。
彼がいなくても女の子達だけで勝っていたから本当に強くなっていますね。
ひなたも竹中くんから教えてもらったシュートを決めていたから素晴らしい。
これで女子バスケ部と竹中くんが仲良くなってくれそうだから安心しました。

あと、昴が跳び箱の中に隠れながら試合を観戦していたのですけど、今度は
智花達の着替えシーンに遭遇していたから笑ってしまいます。
昴は美少女アニメによくあるラッキースケベなキャラと言えそうですね。
さすがにあの状況からは逃げるのは不可能だなぁっと思いましたよ。
はたして昴の命運がここで尽きるのかどうか気になるところで終わっていました。
関連記事
ロウきゅーぶ!