06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

NEW GAME! 第12話 「ひとつ夢が叶いました!」(最終回)

2017年06月07日
newgame_12-01.jpgnewgame_12-02.jpg
(C)得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

青葉達の作った新作ゲームがついに発売される!
newgame_12-03.jpgnewgame_12-04.jpg

今回で「NEW GAME!」の最後の感想になります。
ゲーム制作会社で働くクリエイターの女の子達の日常を描いた物語でしたが、
どちらかと言えば一般企業で働くOL達を描いていたような印象を持ちました。
それゆえに会社勤めをしている視聴者なら、たとえゲーム作りに詳しくなくても
共感して楽しめる部分があったかもしれませんね。


青葉達の作った新作ゲーム「フェアリーズストーリー3」が発売日を迎えます。
すでにお店の前には多くのお客さん達が並んでいたので人気がありそうです。
汗水流して作ってきた青葉達にとってはこれほど嬉しいことはないでしょうね。
購入特典グッズを目当てに一緒に並んで買おうとしていたから面白い。
ゲームクリエイターでも購入特典まではタダで貰えないのでしょうか?(^ω^)

newgame_12-05.jpgnewgame_12-06.jpg

「やっぱ嬉しいなぁ♪」
青葉が思わずお店の店員さんに感謝の言葉を述べていたから面白いです。
ねねも限定品を手に入れていたのは良いけど、発売されたばかりのゲームの
ネタバレをお客さん達の前で堂々と語り合うのはよくない(苦笑)
そりゃ開発スタッフなのではと疑われるのも当然でしょうね。
嬉しい気持ちなのは分かるけど、情報漏えいは気をつけないと(^ω^)

とにかく、青葉達はゲームの売れ行きには一安心していましたので、あとは
ゲームをプレイしてもらった後の評価が気になるというところでしょうか。

newgame_12-07.jpgnewgame_12-08.jpg

「どうしよぉ・・・・・・怒られるかもしれない・・・・・・怒られるかもしれない(汗)」
開発リーダーのりん先輩は情報漏えいを気にして青ざめていましたけど、
発売日前に入手した購入者がいてるのでそんなに問題はなさそう。
ただ、喫茶店の中でもねね達がネタバレ会話をしていたから苦笑いです。
口の軽いねねには重要な情報を教えてはいけない事が分かりました(^ω^)

あと、うみこ先輩が皆に可愛い服を着たコウ先輩の写真を見せていましたが、
コウ先輩が恥ずかしがって焦っていたから面白いです。
うみこ先輩はモデルガンだけをぶっ放すだけじゃなく、精神的な攻撃をするのも
上手いですね(笑)

newgame_12-09.jpgnewgame_12-10.jpg

「何を言うのか忘れちゃった。すみません。こういうの慣れていなくて(苦笑)」
「いつも通りでいいんですよー!」
「八神さーん。頑張ってくださぁーい!」
ゲーム制作に携わった人達が集まって打ち上げパーティーが行われていました。
キャラクターデザイン担当の青葉達だけじゃなく、ゲームの開発には音楽担当や
営業担当など大勢の人達が関わっていることが伺えるシーンでした。
特にキャラを演じた声優さんに会えるというのは嬉しいかもしれませんね。

あと、コウ先輩やしずく先輩が皆の前で挨拶していたシーンは感動的かも♪
第1作目から長年携わってきただけに、強い思い入れがある事が伝わります。
ゲーム制作に協力してくれたスタッフ達への感謝の気持ちも述べていましたし、
作品愛だけじゃなく同僚達への愛情なんかも感じられて良かったです。
こういうところもクリエイターらしい良い部分が描かれていたと思います。

newgame_12-11.jpgnewgame_12-12.jpg

「あのぉ、サイン頂いてもよろしいですか?」
青葉は人見知りのひふみ先輩の代わりに声優さんにサインをお願いします。
声優さんと会ってお話できるというのは、スタッフ冥利に尽きるかもしれません。
こういうところもクリエイターの嬉しい特権と言えそうですね。

あと、青葉は最初にサインを貰いたい人がコウ先輩だと決めているようでした。
彼女はコウ先輩のキャラデザインに惹かれてイーグルジャンプに入社したので、
上司というよりも永遠の憧れの存在だと思っているのでしょうね。
まぁ会社に入ってから若干イメージが崩れたところもあるでしょうけど(苦笑)

newgame_12-13.jpgnewgame_12-14.jpg

「まさか桜さんに当たるとは。まぁデバッグを頑張ってくれたお礼になりますね。」
「何これ?いらない・・・・・・(汗)」
ビンゴ大会では、ねねがうみこ先輩からモデルガンを渡されて困っていました。
本当にこの2人は切っても切れない縁で繋がっているように見えます(笑)
やはりこの2人のやり取りが一番印象に残るくらいに面白かったですわ。

コウ先輩はしずく先輩にアートディレクターへの就任を要請されていましたが、
まだ彼女は過去のトラウマを引きずっているので難しいところかも。
でも、青葉という部下をきちんと指導しているので、少しずつリーダーとしての
自信を持てるように変わっていけるような気がします。
果たして今後のコウ先輩がリーダーとして成長できるのか期待したいな。

newgame_12-15.jpgnewgame_12-16.jpg

「私、八神さんには感謝しているんですよ。仕事もたくさん教わりましたけど、
いつもさり気なく声をかけてくれて、それが私とっても嬉しかったんです。
昔の八神さんがどんな人だったか私は知りません。でも・・・・・・でも・・・・・・
少なくとも・・・・・・少なくとも今の八神さんは私の尊敬できる上司です♪
だから八神さんがアートディレクターになっても私は付いていきますから♪」

最後に青葉がコウ先輩からサインを書いてもらっていました。
青葉にとっては昔から憧れていたキャラデザイナーのサインだから感無量かな。
これからは自分が一本立ちして、ゲームファンの人達に夢を与えられるような
素敵なキャラデザイナーになれるように頑張ってほしいと思います。
おそらく青葉の成長がADとしてのコウ先輩の自信にも繋がっていくはずだから、
それがグラフィックチーム全体に良い影響を及ぼしていってくれると信じたい。
続編の2期ではどれだけ成長した青葉達が見られるのかとても楽しみです♪

★総評★
個性豊かな女性キャラ達が忙しくしながらも楽しくゲーム作りをしている様子を
上手く描いていました。
ゲームの制作をテーマにすると難しい内容になりそうなのですが、この作品では
技術的な説明やシリアスな要素を抑え気味にしていたのが良かったと思います。
可愛い女性キャラと相まって、一般受けするようなバランスがあったのを感じます。
一般企業を舞台にしていても日常系アニメとして十分に楽しめました。
関連記事
NEW GAME!