06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

NEW GAME! 第11話 「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」

2017年06月02日
newgame_11-01.jpgnewgame_11-02.jpg
(C)得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

青葉が初めて私服姿で出勤する♪
newgame_11-03.jpgnewgame_11-04.jpg

今回はコウ先輩から「東京ゲーム展」のチケットを渡されるところから始まります。
自分達の作っている「フェアリーズストーリー3」がお披露目されることになるので、
どれだけゲームファンの注目を集めているのか気になるというものですね。
ゲーム制作に携わっている青葉達にとっては、クリエイター同士の間だけじゃなく、
一般の人々の評判を知る良い機会といった感じになりそうでした。
それに他社のゲームを見てみるというのも良い勉強になるかもしれませんね。
とにもかくにも青葉は初めてのゲームの展覧会なのでワクワクといったところかな。

newgame_11-05.jpgnewgame_11-06.jpg

いつものOPの代わりにフェアリーズストーリー3のPV映像が流されていました。
力を入れて結構本格的に描かれていたので見応えがありますわ。
本当にゲームが発売されるんじゃないかと勘違いしてしまいそうになります。
これだけの映像を作れるのだから、青葉達の会社はかなり実力がありそう。

newgame_11-07.jpgnewgame_11-08.jpg

「発売・・・・・・されるんだ・・・・・・♪」
青葉とゆん先輩とはじめ先輩はイーグルジャンプのブースを訪れてみると、
自分達の作ったキャラがPV映像で動くのを見て感無量となっていました。
長い時間をかけて制作してきたので、それがいよいよ発売されると思うと
今までの苦労が報われる感じもするかな。
モノ作りをするクリエイターらしい喜びや嬉しさが垣間見られた感じがします。
その後にすぐに会社に帰って作業の続きをしていましたので、これはこれで
このゲーム展示会に訪れた効果は大きかったと思います。

あと、ひふみ先輩が完璧なコスプレをしてブースにいたから面白いです。
彼女にとっては仕事が忙しくてもコスプレが第一といったところかな?(笑)

newgame_11-09.jpgnewgame_11-10.jpg

「おはようございまぁーす。」
「うゎ!?誰かと思ったら青葉じゃん!?」
青葉がスーツをクリーニングに出したままなので、仕方なく私服姿で出社します。
日頃からスーツ姿で仕事をする青葉が私服で会社にいると違って見えます。
この会社は私服姿で出社している人がほとんどなので、青葉もある程度は
会社に慣れてくれば私服姿で出勤してもいいかもしれませんね。
とにかく長時間デスクワークで疲れるから、ラフな格好が一番良さそうかな。

ただ、クリエイターとして雑誌などの取材を引き受けることもあるみたいなので、
こういう時はスーツを着ていたり、綺麗な洋服を着る必要がありそうでした。
どういうコーデにするのか迷うのも女性らしい悩みです。

newgame_11-11.jpgnewgame_11-12.jpg

「んまぁ・・・・・・普通でしょ?(汗)」
「すごーい♪八神さん可愛いですよ♪♪♪」
コウ先輩が取材のために可愛らしい服を着ていたから大注目です。
普段のコウ先輩の姿からはまるで別人のような変わりようですわ。
ボーイッシュなコウ先輩でもこういう可愛いフリフリな服が似合いますね。
皆で写真を撮りたくなるのも分かる気がします。

newgame_11-13.jpgnewgame_11-14.jpg

「これで皆の分の栄養ドリンクや差し入れを買ってきてください。」
「イエッサー♪」
うみこ先輩がねねと青葉に皆の分の差し入れを買いに行ってもらっていました。
さすがにうみこさんはマスターアップ前だからバグ修正で忙しいみたいですね。
こういう時はプログラム班はゲームが発売される直前まで大忙しなのでしょう。

あと、ねねがうみこさんのモノマネをするのが上手かったです。
ずっと隣の席で仕事をさせられているだけのことはあります(笑)
ただ、今回でねねのバイトが最終日を迎えるというのは寂しいかな。
ねねとうみこさんのやり取りはこの作品でも結構楽しいものがありましたし。
むしろ、うみこさんはねねによって私の好感度が上がった感じがします(*´ω`*)

newgame_11-15.jpgnewgame_11-16.jpg

「もぉ何を泣いているの?お別れじゃないから。」
「うぅ・・・分かっているけど・・・・・・。皆さんも青っちの事をよろしくお願いします。」
最後にねねが会社の皆にお別れの挨拶をしていました。
この時も青葉の事を先輩達にお願いしていたので心優しいです。
青葉には本当に良い友達がいて幸せですね。
このシーンはちょっと泣けてくるような感動があって良かったです。

ねねは後半から登場してきたキャラでしたが、社会人の青葉達とは違って
学生らしいノリで明るい雰囲気に変えてくれたように思います。
企業を舞台にしていると、シビアな内容で描くことが多くなりがちになるので、
ねねがその点で良い緩和剤として存在感を発揮してくれた気がします。
関連記事
NEW GAME!