06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

One Room 第09話 「青島萌香は覚えてる」

2017年03月09日
oneroom_09-01.jpgoneroom_09-02.jpg
(C)SMIRAL/「One Room」製作委員会

ミュージシャンの夢に向かって頑張る女の子の物語
oneroom_09-03.jpgoneroom_09-04.jpg

今回からまたメインヒロインが変わって、新たに第3部の物語が描かれます。
そこで最後に登場するヒロインは青島萌香という21歳の女性です。
学生の結衣や奈月とは違う大人の女性というだけで、今までとは違った
触れ合いを描いてくれそうな期待はありました。

物語は萌香が夜の公園で1人で歌っているところから始まります。
お下げ髪をした綺麗な女性で、歌うことを趣味にしているといった感じかな。
歌声を聞いていると、それなりに歌の才能があることが伺えます。
はたして、この萌香はどういう女性なのかなぁっと思いながら見ていました。

oneroom_09-05.jpgoneroom_09-06.jpg

「いつもお迎えありがとう。」
萌香は主人公(視聴者)とは幼馴染の関係なので気さくに話しかけていました。
少し顔を赤くして照れちゃう表情を浮かべているのを見ると、主人公に対して
ある程度は好意を抱いているような感じがします。
まずは2人がどれ程親しい関係なのかが気になるところでした。

とりあえず、萌香は売れないミュージシャンのようです。
子供だった頃の萌香が歌っている様子が少し描かれていましたので、彼女は
小さい時からの夢を叶えようと頑張っているのでしょう。

oneroom_09-07.jpgoneroom_09-08.jpg

「ごめんね。散らかっているけど気にしないで。」
萌香が主人公を自分の部屋に招いていたので、かなり親しい関係みたいだ。
でも男性に干している下着を見られちゃうと恥ずかしいから気をつけないとね(笑)
主人公の視線が下着に移ったところをよく気づいたと思います(^ω^)

この後、昔のアルバム写真を見ながら思い出話をしていましたけど、お互いに
夢に向かって努力しているから惹かれ合っているのもありそう。
しかし夢がまだ叶えられない現状では心細くなるし、弱気にもなってくるので
主人公がそばに一緒にいてくれる方が心が安らぐのかもしれませんね。

oneroom_09-09.jpgoneroom_09-10.jpg

「ダメダメ!もっと頑張んないと!ほら!一緒に!せーの!『頑張ろーっ!』」
最後に萌香は気持ちを切り替えるように自分自身を鼓舞していました。
弱気なところを見せても、諦めずに前向きに努力しようとする姿勢は褒めたい。
彼女は明るくてハキハキとした性格なのが気に入りました。
これから萌香が主人公に対してどのように接していくのかが楽しみです。

萌香は幼馴染ということで、主人公との距離感が近くて遠い微妙な間合いで
描かれているところに面白みがあります。
この距離感なんかも結衣編と奈月編とは異なる部分かもしれませんね。


oneroom_09-11.jpg

萌香の繋ぎキャプ♪
結構スタイルはいいんじゃないでしょうか。

oneroom_09-12.jpg

ED曲は、萌香役の三森すずこさんが歌う「希望リフレイン」です。
関連記事
One Room