08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

One Room 第08話 「桃原奈月は素直になれない」

2017年03月02日
oneroom_08-01.jpgoneroom_08-02.jpg
(C)SMIRAL/「One Room」製作委員会

頑張れ♪お兄ちゃん♪
oneroom_08-03.jpgoneroom_08-04.jpg

「格好悪くなんかないよ。東京で1人で頑張っているじゃん。でも疲れちゃったら
いつでも帰ってきてもいいんだよ。」

今回は奈月がお兄ちゃんから帰るように言われたシーンの続きからになります。
お兄ちゃんの生活をサポートするために遥々東京までやって来たというのに、
ここで追い返されてしまっては悲しくなるというものですね。
それでも涙を浮かべてお兄ちゃんを励まそうとしてあげていたから優しい妹です。
本当にこの子はお兄ちゃんっ子だなぁって思いますわ(*´ω`*)

oneroom_08-05.jpgoneroom_08-06.jpg

「でも、何でお兄ちゃんって彼女がいないんだろうね?」
子供っぽさが残る奈月の特徴を活かすように、彼女の表情やリアクションに
大きな変化を取り入れる事で可愛らしさを伝えているような感じがします。
彼女は子供のように喜怒哀楽を素直に表現できるところが良いですね♪

あと、お兄ちゃんの「カノジョ」に立候補しようと冗談で言っていましたけれど、
心の中ではちょっと本気の部分があるかもしれませんね?
さすがに中学生になると、兄妹で結ばれない事は知っているでしょうけど・・・・・・。

oneroom_08-07.jpgoneroom_08-08.jpg

「またね。お兄ちゃん♪」
奈月は夏休みの終わりにお兄ちゃんの元を離れて自宅に帰ることにします。
電車に乗っている時やホームでお別れする時の彼女の様子を見ていると、
後ろ髪を引かれるような思いになっているのが伝わってきます。
本当ならずっとお兄ちゃんと一緒に過ごしていたいのでしょうね。
でもまた来年の春休みには会いに来ようとしているので、今までよりも少しは
寂しさが和らいで日常生活を過ごしてくれそうな感じがします。
また春になったらお兄ちゃんの生活指導を張り切ってほしいな(^ω^)

oneroom_08-09.jpg

今回のEDの絵は、桃原奈月と花坂結衣のツーショット♪

結衣編では他人同士として知り合ってから急に親しい関係になっていたところに
少し違和感がありましたが、奈月編は兄妹の自然な触れ合いを描いていたので
特に変に感じることもなく見られたのが良かったです。
妹系ジャンルが好みなら十分に楽しめたエピソードだったと思います。
関連記事
One Room