09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

リカちゃん ふしぎな不思議なユーニア物語 第02話 「後編」(最終回)

2017年02月03日
liccaova1_02-01.jpgliccaova1_02-02.jpg
(C)TAKARA Co., Ltd 1967 1990

リカちゃんが異世界を救ってあげる♪
liccaova1_02-03.jpgliccaova1_02-04.jpg

この「ふしぎな不思議なユーニア物語」は2話完結の作品ですので、今回は
物語の後半部分が描かれています。


前回リカちゃんがチビ竜から元の世界に戻るヒントを教えてもらい、さっそく
ドードーと共に「始まりの始まりの塔」へ向かおうとするところから始まります。
とはいっても、やはりリカちゃんにとってはこの場所は不思議な世界ですから、
珍しい花や植物を見ちゃうと興味津々になるのでしょうね。
真珠を生み出す花なんて実際にあったらお持ち帰りしたくなりそうだゎ(笑)
大人の女性に対しても夢を与えてくれる感じがします♪(^ω^)

liccaova1_02-05.jpgliccaova1_02-06.jpg

リカちゃんは異世界の少女と再会して、彼女の住む街まで連れて行ってもらいます。
ただ、この少女は猫のイネとつるんで悪巧みをしていたから要注意でした。
でもリカちゃんはイネに地図を盗まれたというのに、取り戻すのを後回しにして
まずはゆっくり寝ようとしていたから呆れちゃいますわ(笑)
ちょっと面白い感覚をしている子だなぁっと思います。

あと街ではリカちゃんがエキゾチックな衣装を着てダンスをしていたのが素敵♪
こういうところは着せ替え人形的な要素を盛り込んでくれていますね。
やっぱりリカちゃんといえばどんな綺麗な衣装を着ているのかがポイントです♪

liccaova1_02-07.jpgliccaova1_02-08.jpg

「カエルのおじさん。ここに猫と女の子がやって来ませんでしたか?」
リカちゃんは地図を盗られてしまったので、カエルさんに道を訪ねていました。
この世界の動物はみんな喋るのが普通なのでしょうね。
道案内をしてくれた魚が空を飛んだりもしていたし、不思議の世界の雰囲気が
とてもよく表現されています。

liccaova1_02-09.jpgliccaova1_02-10.jpg

「じゃあ好きにすれば!別々に行動しましょ!」
リカちゃんとドードーがちょっとした事でケンカをしちゃうところも人間味がある。
着せ替え人形では可愛らしさや美しさを押し出しているので、アニメにおいては
こういう色んな感情を出してくれているところを興味深く感じます。
ただ、下手をすればリカちゃんのイメージに傷が付く可能性もあるのですけどね。
まぁ実写化されることに比べたら、アニメ化は全然問題なさそうな感じもするかな。

個人的にはもっとリカちゃんのアニメを作っても良いような気もしないでもありません。
長年現役で売れ続けている有名なコンテンツはそうそうないので、アニメの企画が
通りやすそうな感じもするんだけどね。
しかし、もしリカちゃんのアニメに人気が出ちゃうと、本家のリカちゃん人形じゃなくて、
リカちゃんのフィギュアが売れるという現象が起こりそうな不安もあるかも?(苦笑)
薄い本にもなっちゃいそうだし(^ω^;)

liccaova1_02-11.jpgliccaova1_02-12.jpg

「ねぇ協力しようよ。そしたら元の世界に帰れるよ。」
「嫌。あんなつまんない世界に帰るつもりはない。」
リカちゃんはイネと少女の姿を見かけたので話しかけますが、イネはこの世界を
猫の楽園に変えるという野望があったので一緒に帰る気持ちはなかったです。
この少女も楽しい事を優先させたいみたいで、少々考え方が変わっているかも(笑)

とにもかくにもリカちゃん達はアマランスの花を先に見つけるという競争をします。
これは正々堂々とした勝負になっているので良かったかな。
先程のリカちゃんとドードーがケンカするシーンもすぐ仲直りしていましたので、
こういう部分は子供向けを意識した描き方をしている感じがします。

liccaova1_02-13.jpgliccaova1_02-14.jpg

「シンディール様のバカ!」
「お魚の夢が・・・・・・本当の夢が・・・・・・(涙)」
リカちゃん達はアマランスの花がある空中庭園へと辿り着くことになります。
しかしイネが破滅を呼び起こす「終わりの亀」を呼び起こしちゃったから大変だ。
とりあえず「天空の城のラピュタ」における滅びの呪文を唱えたみたいな感じかな?

liccaova1_02-15.jpgliccaova1_02-16.jpg

「願いを叶えてください。アマランス。全て元通りに。」
こうなるとアマランスの花に世界を救ってもらうように願うしかないのですけど、
1つしか願い事が叶えられないのでリカちゃんが元の世界に戻れなくなります。
そこでリカちゃんがこの究極の選択をどう決めるのかに注目でしたが、彼女は
2つの願いを叶えられるような言葉を選んでいたので賢いです。

liccaova1_02-17.jpgliccaova1_02-18.jpg

「また行けるかな?」
最後はリカちゃんとドードーとイネが無事に元の世界に帰ってきていました。
ただし、ドードーはぬいぐるみに戻っちゃったし、イネも普通の喋らない猫に
戻っちゃったのでちょっと寂しい気持ちになるかもしれません。
でもリカちゃんのお陰で異世界の少女も救われていたのは良かったです。
またユーニアに迷い込む機会があれば、あの少女と再会してほしいですね。

★総評★
とてもシンプルなストーリー仕立て、ゆったりとした展開、端的なセリフ回しなど、
リカちゃん人形で遊ぶ幼い少女向けに理解しやすく描かれていました。
まるで動く絵本を見ているような印象があります。
アニメではリカちゃんの性格面や感情面なんかも分かるようになっていましたし、
リカちゃん人形だけでは分かりにくい部分もよくフォロー出来ていた感じがします。
関連記事
リカちゃん OVA版