03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

レガリア The Three Sacred Stars 第10話 「孤立」

2016年11月04日
regalia_10-01.jpgregalia_10-02.jpg
(C)Regalia Project

ユイが皆から忘れ去られてしまう!?
regalia_10-03.jpgregalia_10-04.jpg

ユイがレナ達の朝食を用意して待っているところから始まるわけですけど、
ヨハンとの戦闘直後にまったりした日常シーンを見ると違和感を覚えそう(苦笑)
たしかユイが倒れて気絶している間にレナ達が連れ去られてしまったので、
ユイ自身はレナ達が戦闘後にどうなったのか知らないのは仕方ないのかも。
でもヨハンと戦っていた事は覚えているはずだから、こんなのんびりしながら
レナ達の朝食を作っているというのはとても変な感じがしてきますよね?

そこで、アオイさんがレナの事を忘れているというのが重要ポイントでした。
ユイとレツとの会話でもサラとティアが遊びに行っているものと思っていたし、
挙句にユイがお城の門番に追い返されているのは明らかに変でした(汗)

これらの事から、ユイをはじめ、人々の記憶に何か異変が起こっている事を
暗示すような形で展開していきます。

regalia_10-05.jpgregalia_10-06.jpg

「・・・・・・レッちゃん。」
「レッちゃん?私の名前はレツだけど、あなたとお知り合いでしたっけ?」
先程までユイとレツは普通に会話出来ていたのに、しばらくして再会すると
レツがユイのことをすっかり忘れ去っていたから驚きです(汗)
自分の事を知っている人が誰もいなくなるわけですから寂しくなるというもの。
特にユイは女皇様だから、全ての国民に知れ渡っている中で生活してきたので、
突然1人孤独な状態に置かれると余計に孤独を感じるような気がします。
とにかく、ユイ達の周りで何が起ころうとしているのかが気になりました。

regalia_10-07.jpgregalia_10-08.jpg

「サラちゃん?ティアちゃん?」
ユイの孤独な生活は長引きそうで心配しましたが、早い段階でサラとティアと
再会する事が出来ていたので良かったと思います。
賑やかな2人がいてくれると寂しい雰囲気は吹き飛ぶでしょうし、自分の事を
知ってくれている人がそばにいるだけで心強くなれると思います。
それにしてもこの作品は女の子同士で抱き合ったり、触れ合ったりするシーンが
毎回のように見られる気がしますわ♪(^ω^)

regalia_10-09.jpgregalia_10-10.jpg

「私が倒れた後、何があったの?」
ここでサラ達がヨハンに連れ去られた後に何があったのかを語ってくれます。
視聴者側もまだ分からないままだったので、ようやく謎が解けそうでした。
この作品は説明不足のまま物語が進められる部分があるかと思えば、反対に
あっさりと問題が解決しちゃうような部分もあるから極端な感じもするかも。
まぁあまり全てを謎のまま長引かせると1クールでは収まりそうになくなるので、
このようにメリハリを付けながら謎を回収するのは良いかもしれませんね。

regalia_10-11.jpgregalia_10-12.jpg

「世界の終わりの始まりを最高の眺めで見物できるよ。」
ヨハンはルクス・エクスマキナを復活させるのが目的である事を明かします。
レガリアの共鳴でケイを救うのが封印を解くスイッチにもなっていたみたい。
ただヨハンがルクス・エクスマキナの封印を解いて何をしようとするのかは
まだ謎といったところでしょうか。
記憶操作でユイを困らせるだけで満足しなさそうな陰湿な性格でもあるので、
絶対に他に隠された目的というのがあるはずですよね。

とにかく、ヨハンが宇宙規模の力を手中に収めているような描写だったので、
見ている私としては壮大過ぎて唖然としてしまいそうでしたよ(苦笑)
この作品はまったりと眺めるだけでいい日常シーンと注意深く見る必要がある
対決シーンが両立しているので、頭を切り替えるのが大変かもしれない(^ω^)

regalia_10-13.jpgregalia_10-14.jpg

「助けて・・・・・・助けてよ!ノア姉様!!」
あと、サラとティアのお姉さんのノア・クレイスが登場するところも注目でしょうか。
サラ達が2000年間探し続けていた人物というのはノアお姉さんの事なので、
これは本当に久しぶりの再会となったかもしれませんね。
ただ、今のノアはヨハンに手駒として操られている状態なのが悲しいところ。
それでも妹達を救おうとしてくれていたから優しいお姉さんだと思います。
何とかノアお姉ちゃんを救えられたらいいのですが・・・・・・。
とりあえず、今までオマケ的な存在だったサラとティアがノアお姉ちゃんの
登場によって本格的にストーリーに関わってきそうで良かったかな。

regalia_10-15.jpgregalia_10-16.jpg

「私は皆と一緒に生きていきたい。まだ私に出来る事がきっとあるって信じている。」
ユイとサラとティナはレナ達を救いに行こうと決意しますが、その前にご飯を
食べたり、睡眠をしっかり取っていたのが彼女達らしいところです。
でもまぁ最終決戦の前に精神的にも肉体的にも癒やしておくのは良いかも。
心身ともに充実させてからヨハンとの戦いに臨んでいってもらいたいですね。
とりあえず茶髪のレナの力を借りて空高く飛び上がっていくことになりそうでした。
この茶髪レナがいったい何者なのか明らかさにされる事も期待したいかな。
いよいよクライマックスに突入しそうで、どのようなやり取りが繰り広げられるのか
楽しみといったところです。
関連記事
レガリア The Three Sacred Stars