05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

Wake Up, Girls! 第10話 「登竜門」

2017年04月01日
wakeupgirls_10-01.jpgwakeupgirls_10-02.jpg
(C)Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会

アイドルの祭典の地方予選大会が始まる!
wakeupgirls_10-03.jpgwakeupgirls_10-04.jpg

「Wake Up, Girls!らしさって何?一度考えてみてごらんなさい。」
Wake Up, Girls!がアイドルの祭典の1次審査に合格したところから始まります。
次は東北ブロックの予選大会に進むことになるのですが、ここからはいよいよ
歌とダンスを披露していくことになるので気合が入ってくるというものですね。
ただ、丹下社長としてはWake Up, Girls!はまだ印象が薄いと感じているので、
他のアイドルグループとは違った特徴を出していってほしいみたいでしたわ。
これが今回の1つの大きなテーマとして描かれていました。

wakeupgirls_10-05.jpgwakeupgirls_10-06.jpg

各メンバーはスタッフやファンの人達にWake Up, Girls!の良さを尋ねますが、
いずれもあまり期待できなさそうな返答なので余計に悩むところかも(苦笑)
でも一応、皆が順調に仕事をしているようだったので安心しましたよ。
ライブ会場でも明らかにファンの人数が多くなっているのが見られましたので、
少しずつファンを増やせていっているのは間違いなさそう。
あとは、もっとWake Up, Girls!らしさを出していって人気が上がると良いですよね。
そのためにもやはり自分達の良さを見出す必要はありそうでした。

wakeupgirls_10-07.jpgwakeupgirls_10-08.jpg

「やっぱり社長の言っていたとおり、手強いよ(汗)」
真夢と佳乃が帰る途中に「男鹿なまはげーず」の3人組が宣戦布告してきます。
男鹿なまはげーずも東北予選大会に出場するアイドルグループなのですけど、
あんな格好で夜の街を歩き回ると不審者に思われそうな気がする(苦笑)
でも、こんな目立つステージ衣装だからインパクトはありますよね。
真夢達はこんなグループを相手に予選を勝ち抜いていかないといけないので、
やっぱりアイドルの祭典で優勝するのはかなりハードルは高そうですわ。

それにしても真夢と佳乃が仲良く一緒に帰るところに珍しさを感じます。
もう前回の件からお互いに打ち解けあえるようになっているのでしょうね。

wakeupgirls_10-09.jpgwakeupgirls_10-10.jpg

「Wake Up, Girls!の活動の事、今まできちんと話さなくてごめんなさい。」
真夢がお母さんとじっくりと話し合いの場を持とうとするシーンは注目かも。
前回でWake Up, Girls!のグループ内での問題はほぼ解決していましたので、
あとは真夢の家庭の問題を残すのみといったところでした。
でもこれが真夢にとっては最大の山場とも言えそうだったかも。
真夢がお母さんにWake Up, Girls!での活動を認めてもらおうと説得しても、
お母さんはもう我関せずな態度を取っていて冷たい感じでしたからねぇ(汗)

wakeupgirls_10-11.jpgwakeupgirls_10-12.jpg

予選大会で着る衣装が出来上がっていたので嬉しそうにしていました。
もう彼女達の明るい表情を見ていると、Wake Up, Girls!が1つのチームとして
まとまっている事が伝わってきます。
Wake Up, Girls!を結成した時から色々と問題が起こっていた事を考えると、
よくここまで1年近くも活動を続けてこられたと思いますわ。

あと、佳乃がTwinkleの2人に感謝していたところも良かったかな。
最初の頃はリーダーとしてグループをまとめる事が重荷になっていましたけど、
今ではすっかり皆を引っ張っていけるくらいに自信がついている感じがします。
彼女の穏やかな表情を見ても、以前のような辛さはなさそうで安心しました。

wakeupgirls_10-13.jpgwakeupgirls_10-14.jpg

「私達、Wake Up, Girls!です!よろしくお願いします!」
いよいよアイドルの祭典の東北ブロックの予選大会が開幕します。
Wake Up, Girls!がこれだけの多くのファンの前で歌うのは初めてですが、
いざ自分達の順番になると堂々と歌えていたので素晴らしい。
まぁ厳しい早坂さんのレッスンに比べたら、ライブで歌うのはそんなに
プレッシャーにならないのかもしれませんね。
とりあえず、Wake Up, Girls!を応援してくれるファンも結構いてましたから、
某Aqoursみたいに投票数が0票ということはないでしょう(^ω^)

ちなみにここでWake Up, Girls!が歌った曲は「極上スマイル」です。
いかにもポップなアイドルっぽい感じの曲でしたわ。

wakeupgirls_10-15.jpgwakeupgirls_10-16.jpg

真夢のお母さんもライブ会場に来ていたのは注目ポイントでした♪
何だかんだ言っていても、やはり娘の晴れ舞台だから気になるのでしょう。
まぁ白木GMがこの大会を仕組んでいるのもあるし、たとえI-1clubじゃなくても
このWake Up, Girls!でトップを目指してくれるのなら納得できるのかもね?
とにかく、真夢もお母さんの姿を見て感激していましたので、これで親子の
関係も一気に修復していってくれそうで良かったと思います。

wakeupgirls_10-17.jpgwakeupgirls_10-18.jpg

最後に投票の結果発表が行われるのですが、それでWake Up, Girls!が
見事に優勝を飾っていた
のでよく頑張ったと思います。
もう投票発表を待つ時のドキドキ感とか、優勝して喜んでいる姿なんかは
ライブの時よりも感動が伝わってくる感じでとても良かったかな。
この作品はライブシーンよりも各キャラの心情を丁寧に描くところがあるので、
それがこういう部分でもよく表現されていたような印象を受けます。

この後、真夢のお母さんが丹下社長と契約書を交わしていたみたいですし、
これで正式にWake Up, Girls!がスタートを切ったと言えそうですね。
東京での決勝大会ではどのような活躍を見せてくれるのか楽しみでした。
関連記事
Wake Up, Girls!