04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

Wake Up, Girls! 第04話 「スキャンダル」

2017年03月14日
wakeupgirls_04-01.jpgwakeupgirls_04-02.jpg
(C)Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会

元I-1clubの真夢がWake Up, Girls!に加入している噂が広まる!
wakeupgirls_04-03.jpgwakeupgirls_04-04.jpg

ネット上でのアイドル系の掲示板では元I-1clubのメンバーだった真夢が
仙台地方のアイドルグループに所属している噂で盛り上がっていました。
しかし書き込みの内容を見ると、あまり良い噂でないのが気になるところ。
真夢の熱心なファンらしき男性が応援しようと書き込みしてくれたわけですが、
その他多くのI-1clubのファンからは真夢は悪い印象を持たれているみたいだ。
これを見ても真夢がI-1clubを円満に卒業したというよりも、何か理由があって
退団してしまった
ものと考えられそうでしたね。
とにかく真夢がなぜトップアイドルのI-1clubから身を引くことになったのかを
気になりながら見ていました。

wakeupgirls_04-05.jpgwakeupgirls_04-06.jpg

Wake Up, Girls!はラジオの冠番組も決定して順調に活動の幅が広がります。
たとえ1分間だけの出演でもスポンサーが付いている番組のはずですから、
世間では少しずつWake Up, Girls!の人気が出てきているのでしょう。
サインの練習なんかも熱心にしているくらいだったし(^ω^)
さらに2曲目の制作にも取り掛かることになってモチベーションは高まりますし、
これらを足がかりにしてもっと活躍できる機会が増えていくと良いですよね。

wakeupgirls_04-07.jpgwakeupgirls_04-08.jpg

「あの・・・・・・I-1clubを辞めた理由って・・・・・・あ、ごめんなさい。」
「あの頃はちょっと疲れちゃって・・・・・・。やっぱり戻ってきちゃいけなかった
のかもしれない。私・・・・・・。ううん。何でもない。」

このシーンの真夢を見ていると心の中にまだ悩みを抱えているような感じです。
今の彼女はI-1club時代がトラウマのようになっててあまり触れてほしくなさそう。
特にWake Up, Girls!が東京の全国ネットのテレビへ出演する事が決まった時は
他のメンバー達とは対称的に憂鬱そうな表情を浮かべていたのが印象的でした。
こうなると彼女がなぜI-1clubを辞めたのかがますます気になってきましたわ。

wakeupgirls_04-09.jpgwakeupgirls_04-10.jpg

「休まない!愚痴らない!考えない!」
『休まない!愚痴らない!考えない!』
「いつも感謝!」
『いつも感謝!』
ここでI-1clubのメンバーをはじめ、下部チームのI-2とI-3の女の子達も含めた
合同練習の様子が描かれていました。
これだけの大人数の中に加入するだけでも大変そうなのに、その中からさらに
I-1clubのメンバーに抜擢されるようになるのはかなりハードルが高そう(汗)
しかも非情な解雇通告による入れ替えもどんどん行われているようでしたし、
凄い競争社会を構築されていたのが驚きです(汗)
でもこれくらい厳しい競争があるからこそ、ずっと日本のアイドル界の頂点に
君臨することが出来ているのかもしれませんね。
よく真夢はこの厳しさの中でI-1clubのトップアイドルになれたものだと思います。

wakeupgirls_04-11.jpgwakeupgirls_04-12.jpg

真夢が地方アイドルとして活動している事がI-1clubのメンバーにも知られます。
I-1clubのメンバー達は真夢が二度とアイドルをやらないと思っていましたから、
真夢がI-1club時代に相当ショックな事があったことは伺えます。
回想シーンで真夢が号泣していたのが、どういう理由からなのか気になるところ。
ちなみに真夢はI-1clubの吉川愛という子とは今でも連絡を取り合っていたので、
メンバー間での確執みたいなものはなさそうでしたね。

wakeupgirls_04-13.jpgwakeupgirls_04-14.jpg

鈴木というテレビ局のディレクターがWake Up, Girls!に取材をしに来たのですが、
彼は真夢のI-1club脱退の真相を探るのが目的だったのでずる賢い。
しかも真夢の気持ちを傷つけるような事も平気で言うから酷いなぁ。

とにかく真夢がI-1clubを脱退した理由はまだ世間には知られていないみたいです。
そうなるとネットでも色んな噂が飛び交うというのも仕方ないかもしれませんね。
とりあえず、丹下社長が真夢を守るために彼を殴りつけていたから褒めたいw
自分の育てているアイドルを守ろうという気持ちがよく表れていたと思います。

wakeupgirls_04-15.jpgwakeupgirls_04-16.jpg

「誰にでも心に傷はある。でもその傷を手当しないで放って置いてはダメ。
あなたは傷が癒える方法を知っているはず。だからここに来たんでしょ?」

当然、真夢が元I-1clubのメンバーだったことは事務所の皆にもバレています。
Wake Up, Girls!の他のメンバー達からすれば、なぜトップアイドルの彼女が
こんな地方のアイドル活動をしているのか疑問を持つというものでしょうね。
しかし理由を聞きたくても真夢の気持ちを察すると聞きづらいのもありますし、
今はそっとしておいてあげるというのが一番なのかもしれません。

劇中では真夢がベッドに腰掛けて楽しそうに歌と振り付けの練習をしている
シーンがありましたので、Wake Up, Girls!の活動が好きなのは確かです。
そう考えると、やはりI-1club時代のトラウマを引きずっているのでしょうね。
まぁあれだけ厳しい競争をやらされ続けていたら、アイドルに夢を抱いても
精神的に参っちゃうのも分かるような気もするけどね(苦笑)
とにかく真夢の悩みが今後のポイントとして描かれていく感じになっていました。
関連記事
Wake Up, Girls!