03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

STRANGE DAWN 第09話 「憐れみも、誉れも、愛も」

2017年04月21日
strangedawn_09-01.jpgstrangedawn_09-02.jpg
(C)佐藤順一・HAL/「STRANGE DAWN」製作委員会

エリ達がベルゼーグルの村に帰還する!
strangedawn_09-03.jpgstrangedawn_09-04.jpg

「シャル。絶対に気を抜くんじゃないぞ。これからさらに状況は拡大するはずだ。」
「あぁ。」
シャル達はレビアンと別れた後、暫く休息を取っているところから始まります。
シャルとシュラは昔の仲良しだった頃の兄弟の関係に戻っていたから安心です。
あとシュラの話を聞いていると、彼はレカの事が好きだったのかもしれない!?
きっとレカが弟のシャルに惚れている事を知っていたから、彼女の事を気遣って
自分の想いをずっと胸の中に隠し続けていたのでしょうね。
本当にこの物語は各キャラの複雑な恋愛感情を盛り込んでいると思います。
最後には誰と誰がカップルになるのかという点も楽しみながら見ていました♪

strangedawn_09-05.jpgstrangedawn_09-06.jpg

「いいじゃん。堂々の凱旋でさ。裸の王様かもだけど・・・・・・。どうすんの?」
「・・・・・・。」
「村へ行きましょ。お風呂は入りたくないですか?ご馳走だって用意しますよ。
ゆっくり眠ってください。ね?宮部さん。奈津野さん。」

シュラが使命を果たすために離れた後、残ったエリ達は村に戻ることにします。
でもエリは魔人が村に戻れば再びバルジダンに襲撃される事を心配していました。
こういう他人の気遣いが出来るところはエリらしいね。

あと、マニがエリの不安を払拭するように村に招こうとしていたのは優しい♪
しかも「様」付けで呼ぶのではなく「さん」付けで呼んでいたのもポイント♪
一緒に旅をするうちに魔人の2人の事をよく分かってきたのもあって、少しずつ
親しみを感じるように変わってきているのでしょう。
特にマニは小説を書くエリに興味を抱いている様子も見られたので、エリと
離れたくない気持ちが強そうに思えました。

strangedawn_09-07.jpgstrangedawn_09-08.jpg

「レカと仲直りしてほしいの。」
「仲直りもなにも・・・・・・。」
マニがシャルにレカとの関係を修復させようと背中を押してあげていました。
普通なら親友のレカを促すようにしているはずですが、意固地なレカの方からは
絶対にシャルに頭を下げないと思ってお願いしているのかもしれませんね。
マニ自身もシャルに想いを寄せているところがあるのですが、あくまで彼女は
親友の恋を応援してあげるつもりみたいでした。
でも、レカが2人の様子を見て、また変な誤解をしそうだから心配でしたけどね(笑)

strangedawn_09-09.jpgstrangedawn_09-10.jpg

シャル達はベルゼーグルの村が荒れてひっそりとしている様子に驚きます。
ダールが国境警備隊の村人達を率いてバルジダンに戦いを仕掛けたものの、
誰も生きて戻ってこなかったというのだから衝撃です。
残された村人達にとっては大切な家族が戦死したのだからショックは大きい。
魔人を見つめる村人の何とも言えない表情が少し印象的でした。
頼りにしていた魔人がいなかったのだから複雑な気持ちなのでしょうね。

strangedawn_09-11.jpgstrangedawn_09-12.jpg

「あの夜、私がダールを受け入れていれば。私がダールの背中を押したんだわ。
村を出なきゃ良かった。私のせいで村が・・・・・・。」

レカは自分のせいで村に災いをもたらしてしまったと思い込んで落ち込みます。
しかもダールの想いを受け入れようとまで考えるほど心が揺れ動いていましたし、
かなり自分の事を追い詰めて精神的に不安定になっている様子が見られました。
これもシャルに拒絶された事が彼女の心を乱しているものと思えます。
まるで悲劇のヒロインぶっているかのようにも見えなくもありませんけどね(苦笑)
マニがそんなレカを慰めてあげようとしていたから世話が焼けそうだ(^ω^;)

strangedawn_09-13.jpgstrangedawn_09-14.jpg

マニはナラという女の子から恨みを持たれてギスギスしてしまいます。
もちろんナラのお父さんが戦死したのは気の毒ではありますが、こればかりは
マニのせいではないから八つ当たりされて可哀想だったかも・・・・・・。
ただマニとしては村を出ていたことに引け目を感じるところはありそうでした。

「そうやっていちいち遠慮したり、同情したりしてさ、どうなるの?
一生それでやっていけるの?」

ユコは他人を気遣うマニに対してもハッキリと意見を言っていましたけど、
これはエリに対しても言っているように聞こえます。
ユコから見れば、エリやマニが自分の思っている事を表に出さない事に
苛々するものを感じているのでしょうね。
この作品に登場するキャラは自己表現を苦手とするキャラばかりなので、
ユコのような自己中キャラがいてくれると良い味を出してくれる感じですw
このメインキャラの中でユコの存在は結構大きいものがあると思う。


strangedawn_09-15.jpgstrangedawn_09-16.jpg

シャルは国境警備の立て直しのために村人達に協力をお願いしてみますが、
村人達は肝心な時にいなかったシャル達を信用しなくなっていました。
しかもシャル達の中でも恋愛事情が絡んでいてバラバラな状態になっていたし、
エリとユコの関係も考え方の違いから距離感がまた出てきた感じもしますので、
これから何か行動するにしてもまだまだ波乱が待ち受けている感じでしたね。

今回はマニが皆の調整役として立ち回っていたところが印象的でした。
だから同じ考え方を持つエリに親近感を持っているのでしょうね。
この物語ではエリやマニの調和的な考え方とユコとレカの利己的な考え方を
対比的に描いているところにも重点が置かれている感じがします。
関連記事
STRANGE DAWN