08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

STRANGE DAWN 第05話 「森を過ぎ、野を越えて」

2017年04月06日
strangedawn_05-01.jpgstrangedawn_05-02.jpg
(C)佐藤順一・HAL/「STRANGE DAWN」製作委員会

エリとユコの間に大きな溝ができる・・・・・・(汗)
strangedawn_05-03.jpgstrangedawn_05-04.jpg

「シャルのやり方をこの際全面的に改めるべきです。攻撃は最大の
防御なんですよ。」

今回の冒頭は各メインキャラの現在の状況を描いた形で始まっています。
ダールは村長に村の警備方針の変更を求めておりましたが、彼はシャルが
村を出て行ってから警備隊の隊長役を務めるようになったみたいです。
彼はシャルとは反対に専守防衛よりも戦略攻勢を重要視していましたので、
こういう点からもシャルとはウマが合わないのがよく分かる気がします(苦笑)

そのシャルの方は謎の剣士とバトルをしていたので心配でした。
この謎の剣士が何者なのかもポイントになってきます。
ベレーとヂョーグの方はレカとマニと遭遇していたりと、冒頭から結構
動きのある展開だったのでちょっと戸惑うかもしれません。
とにかくメインキャラ達が一堂に会するような流れになっていました。

strangedawn_05-05.jpgstrangedawn_05-06.jpg

「静かにー!発言は1人ずつ。・・・・・ね?」
シャルが謎の剣士に倒されそうになっていたところを、エリがカバンを
投げつけて、ユコがお尻で動きを封じ込めていたから面白いです。
特に大人しいエリがキレたのは珍しいです。
恐ろしい魔人様のイメージとは違っても、これだけのパワーを見せれば
小人達に魔人様だと思い込ませる事が出来そうな感じもしますわ(笑)

strangedawn_05-07.jpgstrangedawn_05-08.jpg

「シュラ。レカはあなたのせいでケガをしたのよ。聞く権利はあるはずよ。」
「シャルはアリラ王女だけでは飽きたらず、魔人様までバルジダン派の手に
渡そうとしている。」

謎の剣士はシャルのお兄さんでもあるシュラという人物でした。
そこでシュラの口からシャルの裏切り行為について語られるのですけど、
シャルが全く反論しなかったので疑惑が増していくばかり・・・・・・。
ここでシャルが一体何を考えているのかが気になってきました。

「もう難しい話をするんだったらあっちでやって!こっちは関係ないんだから!」
ただユコだけは元の世界に戻れさえすればいいというスタンスみたいで、
全く皆の話に乗ろうとする気はなかったから呆れたものです(苦笑)
まぁユコからすれば異世界のトラブルに巻き込まれたようなものなので、
なるべく関わりたくないという気持ちも分からなくはありませんね。
ある意味、彼女は重い空気を和ませるキャラになっていますわ(^ω^)

strangedawn_05-09.jpgstrangedawn_05-10.jpg

「お前はいつもそうだ。肝心なことは何一つ喋らない。人に誤解されるのが
そんなに面白いか!?」

「シュラ。俺は恥ずべきことはしていない。ただ、アリラ王女を守りきれなかった
事だけは何を言われても仕方ないと思っている。」

シャルとシュラの会話を聞いていると、あまり兄弟の仲は良くなさそう。
まぁ実剣でチャンバラをしていたくらいだから仲良くするのは難しいかも。
ただ、2人を見ていると兄弟で憎しみ合っているというよりも、お互いの
意見や主張が合わないためにケンカをしている感じがします。

エリとユコはそんな兄弟の様子を影から眺めていましたけど、ユコって
関係ないと言っておきながら結構気にしているんだなぁって思いました。
ユコがシャルの事を「シャルッチ」と愛称をつけていたのが面白い(^ω^)

strangedawn_05-11.jpgstrangedawn_05-12.jpg

「すっごくシャルが好きなんだね?」
「えぇっ!?」
エリとマニが少し会話をしていましたが、途中でマニが驚くシーンは注目♪
これはマニもシャルに片思いしているのは間違いなさそうかな。
そうなると親友のレカと同じ人を好きになってしまっている事になるので、
マニは友情を大切にしようとして隠し続けていると見てよさそうでした。
ここでマニも恋の争いに加わってきそうでさらに興味が高まります♪(^ω^)

ユコの方はオルトの説得を意に介さずにバルジダンに向かおうとします。
もうユコは自分が元の世界に戻る事を最優先に考えているみたいだ。
こうなると集団行動の計画はユコの意思が大きく働くといった感じがします(笑)
性格面だけを見ればユコは十分に魔人の威光が備わっていますわ(^ω^;)

strangedawn_05-13.jpgstrangedawn_05-14.jpg

「私だってそんな世界が救えるとかそういうの思ってないけど、
良くなればいいなぁって思って・・・思うのもダメなの!?」

ユコはエリが女魔術師に会った事を隠していたので怒りだしていました。
ここではエリも負けずにユコに言い返していたのが印象に残ります。
今までのエリはユコに対して物怖じしていたところがあったのですけど、
彼女もキレて言いたい時にはハッキリと言い返したりするみたいだ。
エリも結構気の強いところがあるのかもしれないなぁ。

これはエリとユコがある程度親しくなっている事を意味しているかもしれません。
他人行儀ではなく、言いたいことを言える関係になっていたように感じましたよ。
とりあえず、イライラ状態のユコにあまり話しかけない方が良いということは、
オルト隊長が身を持って示してくれていたような気がします(笑)

strangedawn_05-15.jpgstrangedawn_05-16.jpg

エリとユコが口ゲンカをしたことで、また2人の関係に大きな溝が出来ました。
前回はせっかく親しい関係になりかけてきたところだったので残念です。
このままではシャル達が心配しちゃうし、行き先も決まらないままになるので、
早く何とか2人が仲直り出来るようなキッカケが欲しいところでしょうか。
元の世界では仲良し友達じゃなかったからこそ、こういうケンカをした場合は
難しいところがあるなぁっと思わせてくれます。
このアニメではメインヒロインの2人の関係の変化を描いていくところに
大きなテーマを置いている
ような感じもします。
関連記事
STRANGE DAWN