07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Refrain Blue 第03話 「碧波の永遠」(最終回)

2016年09月28日
refrainblue_03-01.jpgrefrainblue_03-02.jpg
(C)2000 エルフ/ピンクパイナップル

好きだった人との思い出を海に返しに行く・・・・・・
refrainblue_03-03.jpgrefrainblue_03-04.jpg

今回で「Refrain Blue」の最後の感想になります。
私は「エルフ」原作のゲームといえば「ドラゴンナイト」や「同級生」あたりが
真っ先に思い浮かぶのもあってコミカルな印象を持っているのですけど、
このRefrain Blueは全体的に哀愁漂う雰囲気だった点が意外でした。
どちらかと言えば「KEY」作品のような泣きゲーに近い感じがしましたよ。
原作ゲームをやったことがないのでどういう雰囲気なのか分かりませんが、
少なくとも私の知っている「エルフ」作品の中でも異色作に思います。


物語は奈緒が海で入水自殺を図ろうとするところから始まります。
松永さんが泳いで間一髪救助できたから良かったものの、一歩間違えれば
2人とも海の藻屑となってしまうところだったから危なかったですよね。
とにかく、奈緒の精神状態を心配しながら見始めていました。

refrainblue_03-05.jpgrefrainblue_03-06.jpg

「奈緒ちゃん。大丈夫か?今、由織さんを呼んでくるから。」
「行かないで。お願い。私を1人にしないで。」
松永さんは奈緒をお風呂場に連れてお湯で体を流してあげていました。
彼女の服を脱がす時に視線を外してあげたところは紳士らしさがあって良いかも。
でも、この現場を誰かに目撃されたら、大人の男性が未成年の女子高生に
ワイセツ行為をしてるように見えるからマズい気もするんだけどね(苦笑)

命を絶とうとしていた奈緒が松永さんに身も心も委ねようとしていたので、
今の彼女には支えになってくれる人がいてくれるだけでも安心です。
やはり奈緒が亡くなった先輩を吹っ切っていくためには、松永さんが彼女の
そばにいてあげる事が必要なのかもしれません。

refrainblue_03-07.jpgrefrainblue_03-08.jpg

由織さんが奈緒のために着替えの浴衣を用意してあげていたのは優しい。
彼女も攻略対象のヒロインの1人のはずですが、このアニメ版ではそんなに
深く関わってこないといった感じがします。
というよりも、奈緒と謎の少女以外のヒロイン達はほぼサブ扱いになってますわ。
まぁ全3話完結の物語だから全員を掘り下げて描けないのも仕方ないかな。

「私もいつも輪の真ん中から出られず泣いていた・・・・・・。檻の外に飛び出す
勇気がないの・・・・・・。」

特に雫はかなり思い詰めているように孤独なまま沈み込んでいましたし、
それに意味深な事も語っていたので何があったのかが気になりました。
彼女もまた奈緒と似たような辛い過去があった事だけは伺えるのですけどね。

refrainblue_03-09.jpgrefrainblue_03-10.jpg

「ここにいた女の子やっぱり海童女だったのかもしれませんね?
海童女って人の想いが形となって現れるものなんですって。」

奈緒は松永さんと一緒に昔の恋人との思い出の場所に来ていました。
一時は恋人のいる天国へと行こうとしかけていましたけど、こうして新たに
松永さんに心が傾いてくれて良かったと思います。

「今なら自分の気持が素直に言えます。好きです。松永さん。」
それに奈緒が自分の思いを松永さんに伝えて告白していたのも偉いです。
ようやく奈緒は過去を吹っ切って前向きに生きようとしてくれたので安心です。
ただ、告白を受けた松永さんは戸惑っている様子・・・・・・。
彼はまだ過去の深景さんとの思い出を払拭出来ていない事が伺えました。
まぁ大人の男性が女子高生と付き合うのは問題というのもあるのでしょうけど(笑)

refrainblue_03-11.jpgrefrainblue_03-12.jpg

「今夜、月下美人の花が開くよ。花が開く時、扉が開くよ。」
謎の女の子についても謎のままなのでそろそろ正体を知りたいところでした。
もし奈緒が話していた通りの海童女だったら、松永さんの深景さんへの想いが
少女の姿として現れていると考えられるので、この謎の女の子が深景さんと
何かしらの繋がりがあるような予感もしてきていました。
すでに8月になっているので海童女の七夕伝説は関係なさそうでしたけど、
どうやら旧暦の七夕での言い伝えらしいのでまだ時間がありそう。

あと、深景さんの回想を見ているとどうやら不治の病にかかっていた模様・・・・・・。
そうなると7年後に松永さんと月下美人の花を見ようと約束を守れなかった事が
心残りとなっていたはず・・・・・・。
もちろん、それは松永さんも同じ気持ちだったでしょうね。

refrainblue_03-13.jpgrefrainblue_03-14.jpg

「全てを思い出として受け止めてください。そして・・・・・・・・・私を・・・・・・
私を好きになってください。」

「奈緒ちゃん・・・・・・」
「私の事、嫌いですか?」
奈緒がもう一度告白したことで、松永さんもようやく受け入れてくれました♪
松永さんも深景さんとの思い出からやっと解き放たれたということかな。
あの謎の女の子は松永さんを立ち直れせるために現れたのかもしれませんね。
未練を残した深景さんが松永さんの事を心配してこの世に降臨してきたように
感じました。

とりあえず、奈緒と松永さんのキスシーンが見どころだったと思います。
2人の抱擁シーンは原作ゲームならたぶんエロシーンになっているはず?(笑)
もしこれがアダルトアニメだったらどのように描かれていたのか気になりました(^ω^;)

refrainblue_03-15.jpgrefrainblue_03-16.jpg

雫はカモメがケガが治って飛び立っていく姿を嬉しそうに見つめていました。
ずっと暗い表情をしていた彼女が笑顔を見せるのは初めてかも!
アニメ版では彼女がなぜ落ち込んでいたのかは明らかにされませんでしたが、
とりあえず彼女もカモメのように未来に羽ばたく勇気が持てて良かったです。

おそらく雫だけじゃなくて、つぐみや他のヒロイン達もそれぞれ複雑な事情を
抱えながらこのサマースクールに参加していたのかもしれませんね。
あと、お団子ヘアだった奈緒が髪を下ろしていたところなんかを見ても、彼女が
気分転換をして前向きになったことを示していたような感じがしました。
そういえば伊藤くんはどうなったんだろう?
この3話では全く登場せずに放置されたままのような気もするけど・・・・・・。
まぁいいか。別に重要な人物でもなさそうだったしw

refrainblue_03-17.jpgrefrainblue_03-18.jpg

「私を深くいつまでも愛してくれてありがとう。善博くん。あなたに会えて幸せでした。」
「僕も本当に幸せでした。」
「私は短い命だったけれど、あなたは溢れるほどの生きる喜びをくれたわ。
だから今はあなたにその喜びをあげたい。」

「深景さん。このまま時間が止まってしまえば・・・・・・。」
「もうあなたは大丈夫。だから約束して。私の思い出は全部海に返すって。
さようなら・・・・・・。善博くん。」

「・・・・・・っ!?」
松永さんが海で深景さんと7年ぶりに再会したシーンはちょっと感動的です♪
深景さんは自分が松永さんの足枷になっているから、彼の将来のためにも
あえて自分を捨てるように言ってあげたのでしょうね。
もちろん住む世界の異なる2人が一緒にいられないので、最後にキスをして
お別れしていましたわ。

あと、ここで謎の女の子の正体が深景さんだったことも明らかになっていました。
まぁこれに関してはほとんどの視聴者は気づかれていたと思います。

refrainblue_03-19.jpgrefrainblue_03-20.jpg

最後に松永さんが幼い女の子を抱っこしてあげるシーンがありましたけど、
きっと奈緒との間に出来た子供なのでしょうね(^ω^)
ストーリーの流れからも他の女性との子供なんて考えられないしw
とにもかくにも、松永さんと奈緒にとっては辛い思い出の場所だったこの海が、
今では新たな幸せをもたらした楽しい思い出の場所に変わって良かったです。

★総評★
切なさを感じさせるような落ち着いた雰囲気で描かれていたのが印象的でした。
どちらかと言えば大人向けの恋愛アニメといった感じでしょうか。
(まぁ元々はアダルトゲーム原作だから当たり前なんだけどw)
とにかく、メインキャラのみを中心にじっくりと丁寧に描いていたと思います。
ただ、その反面サブヒロイン達がほとんどオマケ扱いだったので、彼女達の
ファンの方にはちょっと物足りなさを感じるかもしれませんけどね。
キャラ絵などは2000年代初めの美少女アニメの中では良い方だと思いますし、
こういう恋愛物語が好みなら十分にオススメできると思います。
関連記事
Refrain Blue