07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Refrain Blue 第01話 「緋色の追憶」

2016年09月14日
refrainblue_01-01.jpgrefrainblue_01-02.jpg
(C)2000 エルフ/ピンクパイナップル

心に傷を持った男女のひと夏の切ない出会いを描いた物語
refrainblue_01-03.jpgrefrainblue_01-04.jpg

今回から「Refrain Blue」という美少女ゲーム原作のアニメの感想を書きます。
原作は有名なアダルトゲームメーカーの「エルフ」が制作しているのですけど、
このアニメ版はエロシーンをカットした一般向けのOVAとして作られています。
それでもピンクパイナップル系らしくお色気シーンはきちんとありますけどねw
だいぶ前にアニメ専門チャンネルで放送されていましたので、美少女アニメを
チェックしている人はこの作品を見た人もいらっしゃるかもしれませんね。


refrainblue_01-05.jpgrefrainblue_01-06.jpg

物語の主人公は松永善博というバス会社の男性添乗員さんです。
その彼が東陽学園のサマースクールのお仕事で海にやって来たのですが、
生徒達とすっかり打ち解けて一緒に遊んでいるところから始まります。
特に森沢奈緒という女子生徒とはビーチバレーでペアを組んだ事もあって、
とても親しくなっている様子が伺えます。
どちらかと言えば、奈緒の方が善博さんに惹かれている感じもするかな。

海や砂浜を舞台としているので、美少女アニメらしく水着姿の女の子達が
いきなり登場してきたなぁっと思いましたよ(^ω^)

refrainblue_01-07.jpgrefrainblue_01-08.jpg

「いとも簡単に自分の存在理由を見失ってしまい、失意のままこの海に来た・・・・・・。」
松永さんは物静かな男性という第一印象なのですが、このシーンを見ると
どこか心の中に悩みを抱えて落ち込んでいる感じもしました。
それがマラソン選手の夢を諦めたことによるものなのかは、この時点では
まだはっきりと分からなかったわけですけどね。
あと深景さんという女性とどういう関係だったのか気になるところでしょうか。

「7年前と何も変わっていない。この海も・・・・・・俺も・・・・・・。」
「変わっているよ。変わっていないように見えても皆変わっているんだよ。」
松永さんが思い出に浸っている時に1人の謎の少女が目の前に現れます。
ちょっとミステリアスな雰囲気のある女の子です。
こういう登場の仕方をしてくると、何か重要なキャラである予感をさせますね。
もちろんこの物語のキーパーソンになっていたので注目でした。

refrainblue_01-09.jpgrefrainblue_01-10.jpg

「みんな同じ・・・・・・波の音も・・・・・・月の輝きも・・・・・・」
奈緒が夜中に1人でフルートを吹きながら涙を流していたので心配でした。
松永さんと同じく彼女もまた悲しい思い出があって苦しんでいるようでしたが、
彼女の過去にいったい何があったのかが気になるところでした。

「なんで捨てるの?何があったの?教えて?」
あと、奈緒の前にも謎の女の子が現れていたのもポイントでしょうか。
それに忽然と姿を消しちゃっていたし、本当に不思議な女の子といった感じです。
松永さんと奈緒の過去のトラウマが何なのかも気になるけど、この謎の女の子が
いったい何者なのかも知りたくなるところでしたわ。

refrainblue_01-11.jpgrefrainblue_01-12.jpg

「私、海童女に会ったかもしれないです。そんな雰囲気の女の子がいたの。」
奈緒は海童女の伝説を知って、あの謎の女の子が海童女だと思い込みます。
たしかに海童女と言われてみれば、そんなイメージの女の子でもあるかな。
座敷童子みたいに神出鬼没なところもあるし・・・・・・(*´ω`*)

「再会の約束をした恋人同士が七夕に出逢えば奇跡が起こる。」
そういうわけで松永さんは再び謎の女の子を見かけて話しかけるのですけど、
その子が意味深な事を言っていたのがちょっと気になる。
松永さんは深景さんからも同じ事を聞かされていたから、この子の語る伝説が
今後の展開に大きなカギとなってきそうな予感をさせてくれます。
あと、謎の女の子が松永さんの名前を知っていたのもポイントになりそうでした。
松永さんと深景さんと謎の少女との間に何かしらの繋がりがありそうでしたね。

refrainblue_01-13.jpgrefrainblue_01-14.jpg

もちろん美少女ゲームなので松永さんは他にも女の子達と交流をしています。
宿泊施設のお手伝いをしている川奈由織さんは物腰の柔らかい感じの女性。
松永さんに下の名前で呼んでももらおうとしたり、松永さんの事を「お兄さん」
呼ばせてもらおうとしたりと、彼に結構惹かれている様子が感じられます。
大人の松永さんが女子高生と付き合うとなると少々問題がありそうだからw、
まだ大人の由織さんと親しくなっておいた方が良いかもしれない?(^ω^)

あと、松永さんに一番アプローチをかけていたのが岩崎ちなつという女の子。
彼女は最初から「お兄さん♪」と呼んでいたから一目惚れしちゃったのでしょう。
とても松永さんに懐いている様子が伺えました。
こういう子なら原作ゲームではきっと攻略しやすい女の子になっていると思う(^ω^)

ちなみにちなつがお姉さんにように慕っているのが杉野治美という先輩です。
ちなつが治美先輩の事を「お姉ちゃん」と呼んでいたら、もう他人から見れば
姉妹だと勘違いされるのは仕方ないですよね(笑)
とりあえず、治美も少しは松永さんに惹かれているような感じでしたわ。
もう松永さんは女の子達にモテモテかも(^ω^)

refrainblue_01-15.jpgrefrainblue_01-16.jpg

松永さんと奈緒は早瀬雫という女子生徒が行方不明になったので探します。
この時の松永さんは雫を深景さんと見間違えていたから、彼の心の中には
深景さんに対する想いが強い事が伺えます。
あと、雫が涙を浮かべて走り去っていたのも気になるところです。

この作品の登場人物は皆どこか心に悩みを抱えているようにも感じます。
それゆえに切ない雰囲気で描かれているのが特徴になっているかもしれない。


refrainblue_01-17.jpgrefrainblue_01-18.jpg

「死んだ人はもう戻ってこないですよね?いくら私が泣いたって、思い続けても・・・
なのに、あの人はいつも私の心の中で笑っている・・・・・・。残酷すぎます(涙)」

最後に奈緒が松永さんの前で涙を流しながら語るシーンも物悲しさがあります。
松永さんの恋人だった深景さんがすでに他界している事は予想されたのですが、
奈緒のこのセリフを聞くと彼女も好きな人を亡くしているような感じがしますね。
とにかく松永さんも奈緒も辛い過去の思い出をずっと引きずっているのでしょう。
このままでは2人とも前向きに未来に向って歩んでいけなさそうだから心配でした。
同じ心の傷を持った2人がどのように過去のトラウマを払拭するのかに注目です。
ここで次回に続きます。

ED曲は、岡本ひかりさんが歌う「耳をすませば」です。
関連記事
Refrain Blue