04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

さすらいの太陽 第24話 「知らされた秘密」

2016年10月22日
sasurainotaiyou_24-01.jpgsasurainotaiyou_24-02.jpg
(C)藤川桂介・すずき真弓・虫プロダクション

道子がのぞみと美紀をすり替えた事実を公表する!?
sasurainotaiyou_24-03.jpgsasurainotaiyou_24-04.jpg

野原道子がのぞみと美紀の出生の秘密を暴露するところから始まります。
にわかには信じられないような衝撃的な内容だったため、さすがの道子も
人気作詞家の野原純の姉である事を公表して信憑性を高めていましたね。
これまでの彼女は陰湿に影から策謀を巡らしてきましたけど、今回のように
表舞台に躍り出てくるのは珍しいなぁって思いましたよ。
しかも過去の赤ちゃんすり替えの犯行がバレる危険があるのに、記者会見で
事実を証言した事を考えると大勝負に打って出てきたのは間違いない。

いよいよこの作品における重要な問題の核心部分に触れることになるので、
道子の証言がのぞみと美紀にどのような影響を及ぼすのか注目でした。

sasurainotaiyou_24-05.jpgsasurainotaiyou_24-06.jpg

「こんな!こんなバカな!?」
当然、美紀は出生の秘密が書かれた新聞記事を見て衝撃を受けていました。
彼女にとってはお金持ちのお嬢様である事がステータスだったはずですので、
もし本当に貧乏家庭の峰家の娘であったらこれほどショックなことはないかな。
その上、蔑んできたのぞみとすり替えられていたとなると相当屈辱でしょうね。

それにしては簡単に道子の暴露話を信じるんだなぁって思いました。
挙句の果てにのぞみが裏から手を回して暴露させたと勘違いする始末だしw
彼女って本当に被害妄想が激しい性格をしているなぁって思いますw
なぜ真実かどうかを確かめようとしないのかが疑問でしたよ(苦笑)

「どうしてそんなことが!?私と美紀さんが入れ替わってた!?17年間も!?」
一方の当事者ののぞみも同じように衝撃を受けていました。
長年、本当の家族として過ごしてきたところに、突然赤の他人だと言われると
戸惑うのも仕方ないでしょうね。

sasurainotaiyou_24-07.jpgsasurainotaiyou_24-08.jpg

マスコミにとっては人気新人歌手ののぞみと美紀のスキャンダルは絶好のネタ。
当然のぞみは取材攻勢を受けるのですが、きちんとデマだと否定していました。
もし事実であったとしても、受け入れたくない気持ちが強い感じがするかな。
しかし、峰家の娘じゃないとすれば森山さんと堂々と付き合えることにもなるし、
恋愛面においては悪いことばかりではなさそうな気もしましたけどね(^ω^;)
ただマスコミはのぞみが美紀を貶めるために仕組んだものだと疑っていたので、
少々のぞみにはいらぬ誤解を受けそうで心配でしたわ。

野原さんは姉の道子に直接会って説教をしていましたけど、道子は弟とは
縁を切ってでものぞみと美紀を不幸に陥れようという覚悟でした。
もう今の彼女は人生のすべてを復讐に捧げている感じもしますわ(汗)
これはちょっと説得をしたくらいでは考えを改めてくれそうになかったです。
ただ、野原さんの方も過去に姉の貯金を持ち逃げした手前、それ以上に
強く言えずに後悔している様子が見られたのが印象に残ります。
姉の心を乱してしまった一因が自分にある事を自覚しているのでしょうね。

sasurainotaiyou_24-09.jpgsasurainotaiyou_24-10.jpg

「私は誰が何と言っても、この家の子よ。お父さんとお母さんの娘なのよ。」
のぞみが家族の不安を払拭させるような言葉をかけていたのが良かったです。
たとえ非血縁関係の事実があっても、のぞみは今までどおりに峰家の娘として
暮らしていけそうな感じがします。

ただ、ここでちょっと心配なのがお父さんの体調があまり良くなさそうなところ。
退院してから元気そうに見えたのに、また寝込んでいる姿を見ると心配でした。
声に張りがないくらいに弱々しく見えたし・・・・・・。
これが次回への伏線になっていたのが何とも言えない・・・・・・。

sasurainotaiyou_24-11.jpgsasurainotaiyou_24-12.jpg

美紀はスキャンダルの事が気になるあまりに仕事に集中できなくなっていました。
まぁのぞみが妬んで罠を仕掛けたと思い込んでいるのだから当然でしょうね(苦笑)
散々のぞみをイジメてきたのだから、少しくらいは苦悩した方がいいかもw

あと、お母さんがお金の力を使って娘を守ろうとしていたから偉いなぁ・・・・・・。
少々やり方は汚くても、娘を大切にしている点については褒めておこうかな(笑)

sasurainotaiyou_24-13.jpgsasurainotaiyou_24-14.jpg

とうとう道子に赤ちゃんすり替え事件について警察から事情聴取を受けます。
まぁあれだけ堂々とマスコミに発表したのだから疑われるのは仕方ない。
もう道子もこれで最後だと思って、それなりに覚悟はしていたかもしれない。

事情聴取では道子は自分の生い立ちから、なぜ赤ちゃんすり替えをしたのかを
正直に語っていました。
彼女の話を聞いてみると、動機はある程度は明確になってきた感じです。
それでも好きだった恋人が自分を捨てて他の女性と結婚してしまったからといって、
なぜ無関係ののぞみや美紀に恨みを抱くのかがよく分かりませんでしたけどね。
まだ自分を捨てた恋人や相手の女性を恨むというのなら納得できるのですが・・・・・・。
まぁ相当ひねくれた性格だから、恨み方もひねくれているのでしょう(^ω^;)
ただそれより、道子に恋愛をしていた時期があったというのは驚きでした!(苦笑)

sasurainotaiyou_24-15.jpgsasurainotaiyou_24-16.jpg

最後に美紀の家に道子が犯行を自供した事が伝えられます。
実の親子でない事を知った美紀とお母さんの動揺っぷりが印象に残ります。
もう2人の間に溝が出来てしまったかのような雰囲気だったのが気になる。
やはりクライマックスを迎えるので、美紀にも大きな試練の1つや2つくらいは
経験してもらわないと、のぞみとの釣り合いは取れませんよね。
あくまで道子は2人の運命を弄ぶのが目的だったわけですし・・・・・・。

のぞみにはお父さんが危篤状態になったという知らせが飛び込んできました。
こちらはこちらで家族の一大事だからとても心配です。
この物語もクライマックスを迎えて、最大の山場が訪れたといった感じがしました。
関連記事
さすらいの太陽