05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

レガリア The Three Sacred Stars 第04話 「虚勢」

2016年07月29日
regalia_04-01.jpgregalia_04-02.jpg
(C)Regalia Project

ユイとレナが真のパートナーへと成長する!?
regalia_04-03.jpgregalia_04-04.jpg

イングリッドケイアーベルヨハンが集まって話し合っている様子を見ると、
彼ら4人がレナを連れ去ろうとしている敵グループみたいですね。
そこで今度はアーベルという年配の男性がレガリア・ギアを操縦することで、
ユイのレガリアを奪い取る作戦を実行しようとしていました。
とりあえず、イングリッドとケイも百合っぽい雰囲気があって良い感じです♪

regalia_04-05.jpgregalia_04-06.jpg

ユイ達が襲撃グループの情報をいち早く掴むのですが、ここでイングリッドが
12年前に消滅した旧リムガルド王国の第一皇女
である事が明らかになります。
それに12年経っても外見が全く変わっていないというのは奇妙かもしれません。
アーベルが普通に老けている事を考えると、12年前のリムガルド・フォールの
影響を受けたかどうかで不老効果の有無が分かれていそうな感じなのかな?
それとも契約とやらを交わせば永遠に若くなれるのでしょうか?
とにかくマーガレット首相が若さを保つ秘訣に興味津々だったので、色々と切実な
悩みを抱えていそうだなぁって思いましたw

regalia_04-07.jpgregalia_04-08.jpg

「今日は戦いに来たのではありません。陛下にお願いがあって来ました。」
「お願い?」
「レナ様の身柄を私に委ねていただけないでしょうか?」
アーベルがまずユイとの話し合いでレナを連れて行こうとしていたところを見ると、
そんなに好戦的な人ではないのかなぁって思ったりしました。
前の2人の襲撃者とはちょっと違うタイプの武人といった感じがします。
でも、さすがにユイはレナを連れて行かれては寂しくなっちゃうから拒否ですね。
このアニメの最大の売りはユイとレナのラブラブな触れ合いにあるはずだから、
2人が引き離されちゃっては作品の魅力が半減しちゃいますもん(^ω^)

regalia_04-09.jpgregalia_04-10.jpg

「レナ!」
「大丈夫。ユイは何もしなくていい。ユイを困らせる奴は私が倒してあげるから!」
レナからレガリアによる決闘を申し込むような形でロボットバトルが始まります!
むしろ好戦的なのはレナの方かもしれないなぁ・・・・・・(笑)
もう街に被害が及ぶことを厭わずに戦おうとするのだから困ったものだよ。
それにしても、このレナのセリフを聞いていると、ユイがいなくてもレガリアを
動かせるようにも聞こえるんだけど気のせいでしょうかねぇ?(苦笑)
ユイってなんのためにレガリアに乗っているのか疑問に感じちゃいますわ(^ω^;)

アーベルもまたレガリア・ギアを召喚させてレナの挑戦を受けようとします。
さすが侍従武官だけあって戦闘能力はかなり高そうでしたわ。
ロボットで瞬間移動するようなサイキックバトルをしてて凄い強いです。

regalia_04-11.jpgregalia_04-12.jpg

「これが見せたかった力か?お前はその力でいったい何を求める?」
レナはアーベルの操るレガリア・ギアの前に完敗を喫していました。
サラとティアが助太刀に来てくれなければ危なかったかもしれませんね。
はたして今度ユイとレナが彼と戦う時に勝てる見込があるのか心配です。

この作品はをロボットが戦っているようには見えないようなバトルシーンを
描いているところに、既存のロボットアニメとは違うものを感じさせます。

regalia_04-13.jpgregalia_04-14.jpg

戦闘終了後はユイ達は反省会を開いておりました。
話し合いのために出かけたはずなのに、戦闘をして帰ってくるものだから
言い訳はできないでしょうね。
とりあえず、ユイは女皇として市民を守る責任感を強く抱いていそうだ。
それはそれで立派なところがあると思います。

「ユイを探しているの?ダメ!あの子に近付かないで!」
前にもレナの影武者みたいなのがチラッと登場していましたけど、いったい
この2人がどういう関係なのかが気になるところですね。

regalia_04-15.jpgregalia_04-16.jpg

ユイとレナはお互いに相手を守ってあげられなかったので歯痒いみたいだ。
それほど2人が相手のことをとても大切に思っている事が感じられます。
特にユイは女皇としても市民を大切にしようとしていたから素敵です。
だから市民たちからとても慕われているのでしょうね。

サラとティアがまるでメイド喫茶で働いているような格好だったので可愛いw
彼女たちの話を聞いていると、もしレナがユイの力を借りれば、レガリアが
もっとパワーアップしそうな感じに思えるので期待できそうかも?
まぁそうでもなければユイがレガリアに乗っている意味が分からないので、
そろそろユイがバトル面でも活躍する姿を見てみたいところです。

regalia_04-17.jpgregalia_04-18.jpg

最後にユイとレナが謝り合って、これからは協力して戦っていく事を誓います。
今までの2人は自分が何とかしようと気負い過ぎて空回りしていましたので、
これでようやく対等のパートナーとしての関係を構築できたように思います。
それに首脳部の人達とも協力し合って対処していく事も確認できましたので、
これからはエナストリア皇国の総力を挙げての戦いとなりそうでしたね。
今度アーベルと再戦する時はどのような戦い方を見せてくれるのか楽しみです。

<お知らせ>
テロップでも示されていましたが、第5話以降の放送は延期されるようなので、
この感想の続きもだいぶお待たせすることになりそうです。
関連記事
レガリア The Three Sacred Stars