06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

さすらいの太陽 第10話 「あすへの旅立ち」

2016年08月27日
sasurainotaiyou_10-01.jpgsasurainotaiyou_10-02.jpg
(C)藤川桂介・すずき真弓・虫プロダクション

有名な作詞家が現れる!?
sasurainotaiyou_10-03.jpgsasurainotaiyou_10-04.jpg

のぞみはファニー森山さんがアメリカに旅立ったので落ち込み気味でしたが、
つねさんが色々と慰めたりしてくれて元気を取り戻している様子も見られます。
女の子同士だから色々と相談しやすいというのがあるのかもしれませんね。
彼の残してくれたスカーフを頭に巻いて頑張ろうとしていたから一安心でした。

美紀がまたお母さんと一緒にレッスンを受けに来ていたわけですけど、今回は
江川先生にプロダクションを紹介してほしいとお願いしていたから厚かましいw
たしかに歌手デビューするためには芸能事務所に所属する必要があるけど、
美紀の場合はあえて大手の事務所を所望していたから贅沢です。
おまけにお母さんがまた賄賂を渡そうとしていたから呆れちゃいます(苦笑)
とにかく美紀は早く人気トップ歌手になりたいという願望があるのでしょう。
のぞみへの対抗心のためにここまで欲が出せるだけでも感心しますわ(^ω^;)
まだ学校のテストの点数とかで競った方が高校生らしいと思うんだけどなぁ。

sasurainotaiyou_10-05.jpgsasurainotaiyou_10-06.jpg

のぞみが掃除している時に野原純という男性がお屋敷を訪問してきますが、
ちょっとナンパな感じでのぞみに声をかけていたから印象は良くなさそう。
でも野原さんは有名な作詞家で、江川さんとも気さくに語り合える関係だから、
作詞をする腕前はかなりあると見て良いかもしれませんね。
のぞみの歌の才能を一発で見抜いていたところにも示されていたと思います。
とりあえず女好きというところだけが引っかかるくらいに思っておこうかな(笑)

sasurainotaiyou_10-07.jpgsasurainotaiyou_10-08.jpg

野原さんが道子の弟であることが明らかになっていました。
そういえば道子の苗字も同じ「野原」だったかな。
2人は5年ぶりに再会したみたいでしたけど、どうやら5年前に野原さんが
道子の貯金していたお金を持ち逃げして家を出て行っていたらしい(苦笑)
これなら道子がのぞみを恨むよりも、弟を恨む方が理に適うように思えるけどねw
まぁ弟も姉の病んじゃいやすい性格に困って家出しちゃったのかも?w
とにかく道子はお金を弁済してもらう代わりに、屋敷にいるのぞみの動向を
探ってもらおうとしてました。

sasurainotaiyou_10-09.jpgsasurainotaiyou_10-10.jpg

のぞみがお父さんのお見舞いに行くと、病院から高額な入院費用を請求されます。
月給2万5千円ののぞみが18万円もの治療費をすぐに払えるわけもありません(汗)
それでものぞみはお母さんに負担をかけさせたくないので、自分一人だけで何とか
払おうとしていたから親孝行な子だと思います。

sasurainotaiyou_10-11.jpgsasurainotaiyou_10-12.jpg

のぞみが困っている時にはいつも熊五郎さんが助けてくれるから有り難いです。
でも熊五郎さんがどうやって18万円を肩代わりしようとするのか気になるよ。
まぁのぞみもそんなに本気にしていなかったから冗談だと思ったのかもね?

あと、のぞみは屋台のおでん屋を再開させようとしていたのですが、お母さんが
歌手になることに集中するように言ってあげていました。
お母さんは日頃から家計の事で苦労させているから、せめて好きな歌だけでも
やらせてあげたいと思っているのでしょうね。
あと、弟が給食費の足しになるように八百屋さんでバイトをしていたのも感動です。
のぞみ達は貧乏だけど、温かい家族の絆があって素晴らしいと思います。

sasurainotaiyou_10-13.jpgsasurainotaiyou_10-14.jpg

美紀は業界最大手の内田プロダクションに所属させてもらうことになります。
当然、美紀のお母さんがお得意の賄賂を渡しておりましたけどね(^ω^;)
まるでお金があれば何でも思い通りになると思い込んでいるみたいだ。
もうこの母と娘にはのぞみ一家の爪の垢を煎じて飲ませてあげたくなるよw

野原さんは道子からの指示を受けて、のぞみが歌手デビューできるように
売り込みをしていくことになります。
まぁ道子の事だからまた何か企んでいそうで心配な予感がするところでした。
ただ、のぞみとしては江川先生の許しを得ずに事務所と契約するというのは
躊躇するところですが、高額な治療費の支払いを考えると野原さんの口車に
乗ってしまいたくなるのは仕方ないかもしれませんね。

sasurainotaiyou_10-15.jpgsasurainotaiyou_10-16.jpg

のぞみは野原さんの推薦もあってDMプロダクションに所属させてもらいます。
事務所の人がのぞみの歌を聞いてすぐに契約を決めてくれていましたので、
もうのぞみは歌手としてかなり実力をつけてきている事が伺えます。
さっそく事務所から地方巡業の仕事を頼まれて行くことになるわけですけど、
果たして江川さんに黙って歌手の仕事をしても大丈夫なのかが心配です。

今までは正式に歌手として歌うような展開が全く見られていなかったので、
こういう意外な形で突然歌手デビューするようになるとは予想外です。
今後ののぞみにどのような運命が待ち受けているのか気になりました。
関連記事
さすらいの太陽