05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

さすらいの太陽 第02話 「二つの誕生パーティー」

2016年07月26日
sasurainotaiyou_02-01.jpgsasurainotaiyou_02-02.jpg
(C)藤川桂介・すずき真弓・虫プロダクション

のぞみが美紀の誕生日パーティーに招待される!?
sasurainotaiyou_02-03.jpgsasurainotaiyou_02-04.jpg

「3日後の誕生パーティーの本当の主役はあなたじゃないのよ。
覚えておいてね。その事を。」

「っ!?もしもし!?もしもし!?」
美紀の家にまた道子から不審な電話がかかってくるところから始まります。
普通はイタズラ電話ならすぐに切っちゃってもいいと思うのですけど、美紀は
気高さゆえの余裕もあってきちんと対応しようとするのが珍しいと思う。
とにかく、これで美紀はますますのぞみの事を意識するようになりそうです。
道子が美紀とのぞみを引き合わせて何を企んでいるのか気になるところ。
アイドルアニメというよりもサスペンスアニメのような展開で進んでいきそうでした。

sasurainotaiyou_02-05.jpgsasurainotaiyou_02-06.jpg

「壁にでも貼り付けて朝晩じっくり眺めていれば、赤の他人の幸せにケチを
つけようなんて妬み心を起こさなくなるでしょうからね。」

「それどういう意味?」
「さぁ。自分の胸に聞いてみれば?」
美紀はのぞみがイタズラ電話をかけてくる犯人だと思い込んでいたのですけど、
推測の範囲でなぜそこまで断定できるのかがちょっと疑問ですわ。
ちょっとくらいは確かな証拠でも見つけようとすればいいのにね。
美紀って被害妄想が結構激しい子なのかもしれない?(苦笑)
それに自分の家族の戸籍謄本をのぞみに渡してまで香田家の娘である事を
証明しようとしていたから凄いですわ。
誕生日には母親から高級な外車をプレゼントしてもらうようだし、もう常識的に
彼女の行動を考えないほうが良いかもしれないですね(^ω^;)

sasurainotaiyou_02-07.jpgsasurainotaiyou_02-08.jpg

のぞみが自転車に乗っていると車にぶつかりそうになって転倒してしまいます。
運転手のファニー森山が心配して介抱してくれていましたが、この時にのぞみが
少しだけ彼に一目惚れしたかのように見えたところが注目かもね♪
よくある運命的な出会いといった印象がありました。
それにしてもこの時代は外車に乗っているだけでお金持ちだと思われるみたい。
今の時代は外車を見かけるのなんてあんまり珍しくないから、こういうところにも
時代を感じさせてくれるなぁって思いますわ(^ω^)

sasurainotaiyou_02-09.jpgsasurainotaiyou_02-10.jpg

お父さんはお母さんが娘に高級な外車をプレゼントするのを注意していたから、
まだ一般庶民感覚を持った良い人のように見えます。
おそらく美紀は母親の影響を強く受けて育ったのでしょうね。
とりあえず見栄っ張りでワガママな母と娘であるのは間違いなさそうです(苦笑)
それにお父さんに叱られた事でさらにのぞみに恨みを持つようになっていたので、
ちょっと性格がひねくれているようにしか思えない(^ω^;)

sasurainotaiyou_02-11.jpgsasurainotaiyou_02-12.jpg

「これからはあなたとお友達よ。だからお願い。何も言わずに美紀の好意を素直に
受けてね。」

「香田さん!?」
美紀がのぞみに今までの事をお詫びしていたからちょっと意外な展開です。
まぁプライドの高そうな美紀が謝るなんて裏があるのは見え見えでしたけどね。
美紀が誕生日パーティーでのぞみをどのようにイジメるのかが心配でした。

sasurainotaiyou_02-13.jpgsasurainotaiyou_02-14.jpg

さすがお金持ちの家の誕生日パーティーだけあってかなり豪華なものですわ。
のぞみは綺麗なワンピースを着て参加していましたけど、ダンスを踊る相手が
見つからないのでとても暇そうにしていました。
そこでお片付けの手伝いをしようとするのだから優しいなぁって思います。
本当にのぞみと美紀は正反対なくらいに性格が全然違いますわ。
とりあえず美紀は金持ちであることを活かしたイジメをするのが得意みたいだ(^ω^;)

sasurainotaiyou_02-15.jpgsasurainotaiyou_02-16.jpg

のぞみと美紀がお互いに誕生日プレゼントを用意して受け渡しをしていましたが、
美紀がのぞみのお守りのプレゼントを受け取ろうとしないから性格が悪いです。
皆の前で笑い者にしてイジメようとしているからホントに酷い性格だよ。

「ありがとう。誰にも負けない素晴らしいプレゼントだ。美紀に代わって父親の
私が貰いますよ。あなたのその温かい真心をね。」

「おじさま・・・・・・。」
そこで美紀のお父さんが代わりにプレゼント受け取ろうとしたから素敵でした♪
やっぱりこのお父さんは人を思いやる心を持った人格者ですわ。
のぞみのとっては最悪な誕生日になりそうでしたけど、美紀のお父さんのお陰で
楽しい誕生日を迎えられそうで良かったです。

sasurainotaiyou_02-17.jpgsasurainotaiyou_02-18.jpg

「(実に素直な本当に良い子だ。)」
「(本当に優しいおじ様♪初めて会ったような気がしない。そう、ずっとずっと昔に
お会いしたような・・・・・・。なぜか・・・・・・なぜかそんな気がする。)」

美紀のお父さんがのぞみのダンスパートナーになってあげていたから優しい♪
赤ちゃん入れ替えの事件があったことを考えると、これはのぞみにとっては
実のお父さんと初めて触れ合うという素敵な演出になっていたと思います。
ただ、お互いに親子であることを知らないというのが不憫でもありますけどね。
はたして2人がその真実を知る日が来るのかどうかも今後の気になるところでした。

今回は美紀がのぞみに敵対心を抱くようになっていたのがポイントでしょうか。
これからさらに美紀のイジメがエスカレートしていきそうで心配でした。
のぞみと美紀が少しでも仲良くなれたらいいのですけど、2人の性格を見ていると
水と油のように相反するような感じだから難しい感じがしますね(苦笑)
これからの2人の関係がどうなるのかに注目といったところでした。
とりあえず、のぞみがアイドルを目指す展開になるまでまだ時間がかかりそうでした。
関連記事
さすらいの太陽