03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

タクティカルロア 第07話 「エニアック・マニアック」

2016年12月28日
tacticalroar_07-01.jpgtacticalroar_07-02.jpg
(C)バンダイビジュアル・アクタス

パスカルメイジの艦内システムがネットワークテロを受ける!
tacticalroar_07-03.jpgtacticalroar_07-04.jpg

パスカルメイジがエステレーラ副大統領を護送する任務を何とか終えて、
母港の南波島へ帰るために出港したところから始まります。
一国の副大統領を乗せたという実績は今後の彼女達の自信にもなるし、
親会社の信頼も大きくなって商売繁盛へと繋がっていきそうですよね。
危険な任務でしたけど、彼女達にとっては良い経験となったと思います。

tacticalroar_07-05.jpgtacticalroar_07-06.jpg

重要な任務を終えた後なので艦内の乗組員達は少し羽を伸ばしていました。
観艦式の会場で水着姿になっていた事がもうネットで話題となっていたので、
パスカルメイジの知名度アップに貢献したのは間違いないかな。
これからももっと水着姿を披露していって会社のアピールをするのもありかもねw
ちなみに一番人気は翼になっているみたいだ。
その翼本人は一番恥ずかしがっているわけなんですけどねぇ(苦笑)

tacticalroar_07-07.jpgtacticalroar_07-08.jpg

翼は少し疲れ気味だったので島原看取さんに診てもらっていました。
とりあえず翼は恋煩いで憂鬱な状態となっているみたいだ。
でも彼女自身は恋に悩んでいる自覚がなさそうだから困ったものですけどね(苦笑)
もちろんそのお相手の男性は漂介の他にいないわけですが、その漂介の方は
七波の方に心が傾いているから三角関係になりそうな予感がしてきます。
今後は男女関係の行方にも注目といったところですね。

tacticalroar_07-09.jpgtacticalroar_07-10.jpg

七波がパソコンで航海日誌でも書いているのかなぁって思ったのですけど、
どうやら彼女の運営する個人ブログの更新をしているみたいだ。
それにしては超お堅い文章を書いていたから、よく性格が表れてるかも(笑)
彼女って詩人とか哲学者なんかにも向いていそうな気がする。
私が読者だったら航海の事よりも、漂介とキスした感想を見てみたいよ(^ω^)

tacticalroar_07-11.jpgtacticalroar_07-12.jpg

パスカルメイジの艦内システムが不正アクセス攻撃を受ける事件が発生します。
それによって艦の通信やコントロールが全て不能になってしまってピンチでした。
直接、兵器を用いて攻撃されるならまだしも、このようなネットワークを介した
攻撃まで受けるとなると大変ですね。

tacticalroar_07-13.jpgtacticalroar_07-14.jpg

真夏&真秋姉妹美晴がシステムを守るために色々と手を尽くそうとします。
しかし、ここでの姉妹と美晴のやり取りを見ているととても仲が悪そうだった(汗)
性格的に相性が全く合わないといった感じがしますわ。
ただ、両者ともにこのパスカルメイジに乗るのには大きな理由があるみたいで、
それが彼女達の普段の言動にも表れているといったところです。
とにかく今はパスカルメイジの危機なのだから、ここは協力し合ってほしいな。

tacticalroar_07-15.jpgtacticalroar_07-16.jpg

「凪宮漂介。ボク・・・・・・ボクは君が・・・・・・君のことが・・・・・・」
艦内で閉じ込められている時に翼が漂介に告白しそうになっていました。
彼女の表情を見ていると彼に惚れているのは間違いありません。
最初に2人が出会った時からは想像できない雰囲気でしたよ(^ω^)
これは一気に2人の距離が縮まっていくのかなぁって思って見ていました。

tacticalroar_07-17.jpgtacticalroar_07-18.jpg

美晴には艦内システムに侵入したウィルス・プログラムに見覚えがある模様。
レーゲンという男性に心当たりがあるみたいでしたが、彼が犯人なのかが
気になるところですね。
とにかくパスカルメイジだけじゃなく、他の洋衛軍の艦艇にも被害があったので、
大規模なネットワークテロといった感じになっていました。
はたしてパスカルメイジの乗組員達がどのように対応していくのかが見ものです。
関連記事
タクティカルロア