03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ハイスクール・フリート 第11話 「大艦巨砲でピンチ!」

2016年06月20日
highschoolfleet_11-01.jpghighschoolfleet_11-02.jpg
(C)AIS/海上安全整備局

ましろが明乃のマヨネーズになる!?
highschoolfleet_11-03.jpghighschoolfleet_11-04.jpg

いよいよ今回からクライマックスへと突入していくような展開になっています。
そこで最後に襲い掛かってくるのはまさにラスボスに相応しい大型戦艦の武蔵
晴風が武蔵を相手にどのように立ち向かっていくのかが楽しみなところです。

あと数学の授業で三角関数なんて生活の中で利用する事はないと思ったけど、
芽依のセリフによると艦砲射撃とかで必要とされる知識なのかな?
まぁそれでも一般の生活には縁がなさそうなのには変わりないけどね。
私はsinθとかcosθって全く理解出来なかったのに、入学したばかりの芽依が
知っているので意外に賢い子なのかなぁって思ったりしました。

highschoolfleet_11-05.jpghighschoolfleet_11-06.jpg

ましろのお母さん達は主力艦隊をフィリピン海方面に差し向けていたので、
目標の武蔵が予想外の日本近海に出現したことに焦っていました。
そこで一番近い晴風がたった1隻で応戦することになるのですけど、さすがに
巨大艦を相手に小さな駆逐艦が戦うのは厳しいものがあるかな。
あと、ドッグにメンテ中の艦があるというのが、秘密兵器的な伏兵として
登場してくるのかなぁって思ったりもしました。

highschoolfleet_11-07.jpghighschoolfleet_11-08.jpg

平賀さん達の艦隊が早く助けに来てくれていたので良かったです。
さすがに正規のブルーマーメイドの艦隊だから戦い方が手慣れてますわ。
それにしても福内さんってなぜ獣耳を付けているんだろう?(笑)
何かの受信アンテナにでもなっているのかな?って思っちゃう(^ω^)

highschoolfleet_11-09.jpghighschoolfleet_11-10.jpg

一方、武蔵の乗組員達が異常行動になった時の様子が描かれていました。
この様子を見ると、もえか艦長を含めた艦橋要員の4人だけが無事みたいだ。
やっぱり真面目な優等生達が乗っている艦だから、初期感染を防ぐ海水浴で
遊ぶ人が少なかったというのが不運を招いたと言えなくもなさそう?(^ω^)
このアニメは羽根を伸ばして遊ぶ事も重要だと教えてくれたような気がしますわw
とにかく、まだ正常な人がいるなら少しは救助しやすくなるかもしれませんね。

highschoolfleet_11-11.jpghighschoolfleet_11-12.jpg

ブルーマーメイド艦隊は多勢に無勢とはいかずに徐々に追いつめられます。
感染状態にあるとはいっても実習生達が正規のブルーマーメイドの艦隊を
圧倒するのだから、やっぱり艦の性能差が桁違いなのでしょう。
こうなると最新装備を搭載してパワーアップした晴風でも厳しい感じがしますね。

highschoolfleet_11-13.jpghighschoolfleet_11-14.jpg

「(晴風の)皆は私の大切な家族だから、皆を失ったらって思うと怖いの・・・・・・。」
今回は明乃が晴風の皆を危険にさらしてしまう事で悩んでいるのが見どころ。
以前の彼女は晴風の皆を放置してまで武蔵を助けに行こうとしていましたが、
今は艦長として部下を守ることも考えるようになってきていますね。
それほど晴風の皆を本当の家族のように大切な存在となってきたのでしょう。
しかし、このまま彼女が何も指揮を執らなければ余計に危険になりますよね(汗)

highschoolfleet_11-15.jpghighschoolfleet_11-16.jpg

麻侖が明乃ではなくましろを説いて導こうとしていたのが珍しい感じがします。
晴風は明乃艦長だけじゃなく、ましろ副長もいてこそ成り立っているものだから、
その2人に両輪として動いてもらうためにこういう方法を取ったのかもね?
マヨネーズとか理解不能な事を言っていましたけどw、何となく言いたい事は
分かるような気がしましたよ。

highschoolfleet_11-17.jpghighschoolfleet_11-18.jpg

「私はあなたのマヨネーズになる!」
最後にましろが明乃を勇気付けるように説得していたのは熱いかもしれない。
ストレートに伝えるところが頭が固い真面目な彼女らしいところだけど・・・・・・w
明乃はましろだけじゃなく他の乗組員達も支えてくれるので勇気が持てそうだ。
今までは自分1人で晴風を指揮するという重荷を背負い込んでいましたけど、
これからは皆と力を合わせて困難を乗り越えていってくれそうですね。
これで本当に晴風の皆が勇気を持って1つになれたような感じがします。
最終回は晴風のチームワークでどのように武蔵と渡り合っていくのか楽しみ♪
関連記事
ハイスクール・フリート