05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

タクティカルロア 第04話 「Kのある風景」

2016年12月14日
tacticalroar_04-01.jpgtacticalroar_04-02.jpg
(C)バンダイビジュアル・アクタス

七波と漂介が一緒に寝泊まりする!?
tacticalroar_04-03.jpgtacticalroar_04-04.jpg

冒頭では七波が漂介の勉強を見てあげている回想シーンがありました。
昔は本当に姉と弟のような親しい関係だったことが伺えます。
ただ漂介が色っぽい七波の容姿を見てドキドキしていたのが面白いです。
まぁ年頃の男の子だから異性を意識しちゃうといったところなのでしょう(笑)
ただ七波の方はなぜ弟が緊張しているのか分からないようでしたけどね。
七波はあくまで漂介のことを「弟」として見ているのでしょう。
この2人が親同士の再婚によって繋がった義理の姉弟の関係というところに
微妙な距離感や想いが交錯しているところがあるように見えます。
そういうわけで今回はこの2人の関係に注目といったところでした。

tacticalroar_04-05.jpgtacticalroar_04-06.jpg

今回は漂介が艦内システムのモニタリングのために再び戻ってきていました。
これでまた七波と一緒に過ごせるので嬉しいかもしれませんね。
あと、他の乗組員達が七波と漂介の色恋沙汰を期待していたわけですけど、
七波からの弟発言を聞いてズッコケていたのが面白いです。
乗組員の女の子達はお仕事を真面目にやる人達ばかりだけど、やっぱり
プライベートなことになると恋愛とかにも興味があるのでしょう。

tacticalroar_04-07.jpgtacticalroar_04-08.jpg

パスカルメイジの艦内に娯楽用具の置き場所がなかったので、漂介の
寝泊まりする部屋に保管しておくことになっていました(苦笑)
当然、これでは漂介が寝泊まり出来ないので困るわけですけど、そこで
女の子達が部屋に招いて寝泊まりさせてあげようとしていたから笑うよ。
もういかにもエッチなご褒美も付けちゃうといった感じだから呆れますw
こりゃハーレム的な展開になってきている(^ω^)

tacticalroar_04-09.jpgtacticalroar_04-10.jpg

テロリスト姉妹のフルードとフロートは次の作戦に向けて準備を整えます。
謎の姉妹だけど、一応お金で動くフリーのテロリストといった感じですね。
そこで今は反政府の武装組織に雇われて動いているみたいでした。
とにかく大きな組織が支援しているので厄介な相手なのは間違いない。

あと、彼女達を全身を舐めるようにパンさせながら描いているところに
美少女アニメらしいエロっぽい描写を感じさせてくれます(^ω^)

tacticalroar_04-11.jpgtacticalroar_04-12.jpg

七波が風紀の乱れを意識してか、自分の部屋に漂介を寝泊まりさせます。
おそらく漂介は余計に彼女を意識してしまって眠れなかったでしょうね。
ただ、乗組員達には姉弟が一緒に寝泊まりしたということで、禁断の愛の
噂が立ち始めていたからさらに問題が複雑化しそうだなぁ(苦笑)
これなら普通に恋人同士にでも思われた方が良かったかもしれない。

tacticalroar_04-13.jpgtacticalroar_04-14.jpg

翼が漂介の事をかなり意識し始めていたのには注目かもしれない。
まだ翼は彼と壁を作ろうとしているけど、彼女の表情を見た感じでは
彼に惹かれてきているのは間違いないでしょうね。
もう漂介はパスカルメイジの女の子達にモテモテになってますわ。

tacticalroar_04-15.jpgtacticalroar_04-16.jpg

「(事故よね?これって?漂介くんとキスしちゃったなんて・・・・・・)」
七波がバランスを崩した拍子に漂介にキスしたシーンが今回の見どころ♪
さすがの七波でも漂介の事を弟じゃなくて1人の男性として意識しそうですね。
このキスの事故が2人の関係にどのように影響を及ぼすのかが気になりました。

tacticalroar_04-17.jpgtacticalroar_04-18.jpg

パスカルメイジは東ルース共和国の要人の警護の任務を受けることになります。
そこで副大統領のエステレーラ・ジャルディンマールが七波に挨拶をする時に、
キスをしていたからちょっと驚きました。
この国にはキスで挨拶をする習慣でもあるのかな?
でも、直前の男性艦長にはキスしてなかったから意味深に思えましたわ(^ω^)
ここで次回に続きます。
関連記事
タクティカルロア