06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ハイスクール・フリート 第10話 「赤道祭でハッピー!」

2016年06月13日
highschoolfleet_10-01.jpghighschoolfleet_10-02.jpg
(C)AIS/海上安全整備局

晴風で赤道祭が開催される♪
highschoolfleet_10-03.jpghighschoolfleet_10-04.jpg

今回は麻侖が赤道祭の開催を皆に提案してくるところから始まります。
赤道祭といえば宇宙戦艦ヤマト2199でも描かれていた催し物でしたので、
船乗り達にとっては定番のお祭りイベントになっているのでしょう。
とりあえず晴風は補修中だから暇つぶしでやってみるのもありということで、
明乃達がどのような楽しい催し物を見せてくれるのかが楽しみでしたよ。

highschoolfleet_10-05.jpghighschoolfleet_10-06.jpg

でも晴風の乗組員達は赤道祭の準備をせずに水遊びをしていたから呆れちゃう。
今までなら海水を浴びてウィルス感染を予防するという正当な理由があったけど、
もう今ではワクチンを打って大丈夫なはずだから水着を着る必要はないですよね。
麻侖一人だけで張り切っているから不憫に思えてきそうでしたわ(笑)

highschoolfleet_10-07.jpghighschoolfleet_10-08.jpg

麻侖は皆が赤道祭の準備をせずに怠けていたから不機嫌になってしまいます。
この子は拗ねると引きこもっちゃうみたいだ(笑)
まぁ麻侖の場合は普段も機関室にずっと引きこもっているようなものだから、
あんまり変わらないような気がしないでもない(^ω^)
麻侖はそこそこ目立つキャラだけど、今回はもっと目立つように描かれてますわ。

highschoolfleet_10-09.jpghighschoolfleet_10-10.jpg

「せっかくのお祭りだからめいいっぱい楽しんでいこーーー!!!」
「艦長・・・・・・。よーし!盛り上がっていくかぁーーー!!!」
「おーーーーー!!!」
媛萌が制作したお神輿で皆がお祭りを始めていたわけですが、これは明らかに
麻侖に機嫌を直してもらおうとして気を使った行動でしょうね。
そこで麻侖の機嫌があっさり直ったのが少し拍子抜けだったけど(笑)
とりあえずこの神輿担ぎが赤道祭の楽しさを知らしめたのは大きかったと言えそう。
そういうわけでようやく皆が一致団結して赤道祭を盛り上げようとしてくれました。

highschoolfleet_10-11.jpghighschoolfleet_10-12.jpg

赤道祭といっても一般的な学園祭をやっているような雰囲気です。
まぁ彼女達は高校生だからこういうイベントをやっておくのは良いかもね。
きっと素敵な思い出となるんじゃないでしょうか。

highschoolfleet_10-13.jpghighschoolfleet_10-14.jpg

問題なのはこの後です。
もうかなりぶっ飛んだ出し物をやっていたから唖然としてしまいましたよ(苦笑)

まずは砲雷科によるイージス艦の砲撃のモノマネをやっておりましたけど、
どこがどう似ているのかさっぱり理解できない(苦笑)
それ以前にこの世界にイージス艦が存在していたことにビックリですわ(苦笑)
イージスシステムを持った艦があるのなら、WW2系の艦なんて必要ないような
気がするんだけどねぇ・・・・・・(^ω^;)

highschoolfleet_10-15.jpghighschoolfleet_10-16.jpg

次は航海科による後悔ラップなるものが披露されます!
いったい何だろうと思ったら、恥ずかしい経験談を明かしていただけだった(笑)
特に杵崎ほまれはフラれるところまで公開させられていたから可哀想でしたわ。
このラップを見ていると幸子の一人ラップ芝居はまだマシなレベルかもしれない。
今回はTVの前でちょっと固まりそうになりましたもん(^ω^;)

highschoolfleet_10-17.jpghighschoolfleet_10-18.jpg

さらに志摩と芽依による漫才もありました!
もう皆が大笑いしていたのでかなり面白い漫才になっていたみたいだ!?
私にはずっとスベっているようにしか思えなかったんだけどねぇ(苦笑)

highschoolfleet_10-19.jpghighschoolfleet_10-20.jpg

次は艦橋メンバーによる演劇「仁義なき晴風」が披露されます。
ミーちゃんが去ってからも任侠ブームの勢いが止まりませんね(苦笑)
幸子は新たにましろ副長を任侠芝居のパートナーに選んじゃうのかな?(^ω^;)

highschoolfleet_10-21.jpghighschoolfleet_10-22.jpg

相撲大会では黒木洋美がレアな技を使って優勝していたから凄い才能かも。
本当にこの晴風には色んな才能を持った人達が集まってくるなぁって思います。
それで戦闘では一致団結して艦を守るようなチームワークを見せてもくれるし、
意外に優秀な仲間達が集まっているのかもしれませんね。

highschoolfleet_10-23.jpghighschoolfleet_10-24.jpg

最後に美波さんの提案による唱歌「われは海の子」の合唱で幕を閉じます。
この時に美波さんが12歳である事をを打ち明けていたのでビックリでしたわ。
いくら飛び級だからって小学6年くらいの子が博士号を取るなんて恐ろしいよ。
まさに天才少女といった感じがします。
あと現在更新中の「ようこそようこ」の感想でも触れるつもりですが、こういう
アニメで誰もが知っている唱歌を歌うシーンがあると、アニメオリジナル曲を
歌うよりも心に響く効果があるように感じます。
それゆえにこの「われは海の子」の曲の選択はなかなか良かったと思いました。

とりあえず今回はクライマックス前の休日といった感じで終始楽しい雰囲気でした。
ある意味、美少女アニメではよく描かれるような学園祭的な内容だったので、
むしろこういうエピソードの方が見やすく感じる人もいるかもしれませんね(^ω^)
関連記事
ハイスクール・フリート