03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

北へ。~Diamond Dust Drops~ 第08話 「~札幌~ 催馬楽笙子 前編」

2016年07月01日
kitahe_08-01.jpgkitahe_08-02.jpg
(C)2004 HUDSON SOFT/RED/Project DDD

妻子のある男性に恋をした女性のお話
kitahe_08-03.jpgkitahe_08-04.jpg

今回からまた新たにメインヒロインが交代して描かれています。

舞台は札幌
男性女性に誕生日のお祝いに花束をプレゼントしているところから始まります。
こういうのは落ち着きのある大人のカップルといった感じで素敵に見えますね♪
この作品は一般の美少女アニメよりもやや年齢の高めなヒロイン達が登場するので、
学園恋愛モノとはまた違った描き方がされているのが特徴だと思います。

しかし2人の様子を見ると、仕事が忙しくてなかなか会う事が出来ないようでした。
誕生日祝いで半年ぶりにようやく会えたみたいだから、かなり距離感がありますわ。
仕事でのすれ違いが別れの原因の1つにもなりやすいから危ない感じがします(汗)
ただ問題はそれよりも、この男性には奥さんと子供がいてる事かもしれません!
女性の方もそれを承知で付き合いをしているみたいだから唖然としますよ。
とにかく、2人が本当に不倫関係にあるのかが気になるところでした。

kitahe_08-05.jpgkitahe_08-06.jpg

この物語のメインヒロインは催馬楽笙子(さいばらしょうこ)という28歳の女性です。
「カプチーノ・ブレイク」というFMラジオ番組のパーソナリティをやっていました。
リスナーからは結構人気があるので仕事面では順調といった感じがします。
これも彼女がリスナーとの距離を縮めようとしているのが功を奏しているのかもね。
しかしながら番組のディレクターの浦岡さんからすれば、もう少し安全を意識して
リスナー達との距離を保ってほしいという気持ちみたいでしたわ。
おそらく変なリスナーに付きまとわれないように注意してあげたいのでしょう。
これがこの後の展開への伏線になっていました。

kitahe_08-07.jpgkitahe_08-08.jpg

笙子は恋人に電話をかけて会おうとしたいのですが、その彼は来てくれません。
不倫関係で周囲の目を気にしてなかなか会えないというのなら分かるのですが、
仕事の忙しさによるすれ違いなら、不倫が自然消滅するのは時間の問題かもね?
まぁ世間的には不倫は良くないことだからその方が良いかもしれないけど(^ω^)
とにかく、笙子は恋人と会いたくて寂しさが募っている状態でした。
それが電気を付けずに真っ暗な部屋の中で佇む彼女の姿からもよく伝わります。

kitahe_08-09.jpgkitahe_08-10.jpg

今回のアイキャッチは、「札幌市時計台」「大通公園」です。

kitahe_08-11.jpgkitahe_08-12.jpg

笙子はオンエア前にスタジオにおいてあった差し入れのサンドイッチを食べます。
しかし、ここで問題なのはサンドイッチをスタッフの誰も買っていなかった事でした。
つまり番組スタッフとは関係ない第三者が差し入れたことになるわけですけど、
もし警備が厳重な放送局に無関係の人が立ち入ったとなると怖い(汗)
実際にリュックを背負った怪しそうな男性が描かれていたのが気になるところです。

kitahe_08-13.jpgkitahe_08-14.jpg

「まだ夏・・・・・・終わってないよね・・・・・・。」
笙子はひまわりの花を買おうとして花屋さんを巡りますが、もう秋が近いので
どこのお店にも売っていませんでした。
夏生まれの笙子は恋人からひまわりの花をプレゼントしてもらっていたから、
彼がいない寂しさを紛らわせるためにひまわりを買うのでしょうね。
それほど今の笙子は彼と会えなくて寂しい思いをしている事になります。
相手は妻子がいるし、笙子に辛い結末が待っているような予感しかしません(汗)

kitahe_08-15.jpgkitahe_08-16.jpg

笙子が街の中で恋人と遭遇するシーンは注目ポイントだったかも。
恋人が妻と子供と一緒に歩いているのを見ると落ち込んじゃうというものかな。
それに恋人が知らないフリしてすれ違うのだから余計にショックだったかも!
仕事で忙しいと言っていたのに家族と遊びに行ったりしているのを見ちゃうと、
これはもう避けられていると思わないといけないと思う(苦笑)
まぁ不倫の関係だから、笙子に分が悪いというのは仕方ないでしょう。
でも、もしここで彼に声をかけちゃっていたら修羅場になるのかなぁ?って
思ったりしましたよ(^ω^;)

kitahe_08-17.jpgkitahe_08-18.jpg

最後に笙子の家にひまわりの花束が届けられてくるシーンがありました。
もちろん笙子は恋人からのプレゼントだと思って嬉しい表情を浮かべますけど、
差出人が「レディオボーイ」というリスナーだったので驚いていました。
笙子はラジオ番組でプライベートの事をよく話しているとはいえ、まさか自分の
住んでいる場所までは話していないから怖くなるのも無理はないでしょう。
それにスタジオにサンドイッチを差し入れたのも彼の仕業だとすると、まるで
笙子の行動を追跡しているようなストーカーにしか思えないし(汗)
この花束の差出人が熱烈なリスナーというだけならまだ良いのですが、もしも
笙子を付け狙っているストーカーだとすれば危ないかもしれません!?
今の笙子は恋人との不倫に悩むだけじゃなく、ストーカーの悩みも増えそうで
ちょっと心配といった感じでした。

ドラマでは男女間の不倫を取り扱った作品は多いのですけど、アニメにおいては
不倫を描いたりしている作品というのは少ない印象があります。
それゆえに、このエピソードを見た時は斬新な設定を盛り込んでいるなぁっと
思いました。


kitahe_08-19.jpgkitahe_08-20.jpg

催馬楽笙子も同じようにEDのラストカットが差し替えられています。
関連記事
北へ。~Diamond Dust Drops~