08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ハイスクール・フリート 第07話 「嵐でピンチ!」

2016年05月23日
highschoolfleet_07-01.jpghighschoolfleet_07-02.jpg
(C)AIS/海上安全整備局

晴風が座礁船の救助活動を行う!
highschoolfleet_07-03.jpghighschoolfleet_07-04.jpg

今回は砲雷科の女の子達が入浴しているところから始まっています。
この作品は女性キャラが多いので、学科ごとに毎回入浴シーンが描けそうだw
テコ入れというよりも、平常運転の描写といった気がしないでもありません。
きちんと(主な男性)視聴者の需要に応えようとする姿勢は褒めたい(笑)

highschoolfleet_07-05.jpghighschoolfleet_07-06.jpg

ただ、今回は水が足りなくなって入浴出来ないという問題が生じていました。
当然の事ながらトイレに水も流せないので緊急事態というわけです。
そこで海水を流用しようとしていたけど、機械に海水は良くないかも。
この晴風の女の子達は戦闘の時よりも、むしろこのような日常生活での
トラブルの方が大きな危機に陥っている印象を見受けられますわ(笑)

highschoolfleet_07-07.jpghighschoolfleet_07-08.jpg

晴風が嵐の中に突入したお陰で一気に水不足は解消しそうでした。
まさに女の子達にとっては恵みの雨になっていたかな。
水着回のノルマでもあるような大盤振る舞いな描写をしてくれます。
ただ、あまりにも激しい荒れ模様になったから大変そうでしたけど(苦笑)

highschoolfleet_07-09.jpghighschoolfleet_07-10.jpg

今回は明乃が雷を怖がっているというのがポイントでした。
ましろ副長の部屋に逃げ込んでいたから、かなり苦手としているのでしょう。
もうましろの部屋が憩いの場になっていそうな感じがする(笑)
あと、ミーちゃんと幸子が任侠映画の影響を受けて喋っていたから面白い。
もう「仁義なき戦い」マニアになっていますわ(笑)
私にはまだ「ゴッドファーザー」辺りをオマージュしてくれた方が分かるんだけどねぇ(^ω^;)

highschoolfleet_07-11.jpghighschoolfleet_07-12.jpg

晴風はシンバシ商店街船からのSOSを受けたので、救助に向かおうとしていました。
今回の明乃は艦長の職務に留まって指揮を執っていたから少し成長してますね。
あとはわざわざましろ副長に確認せずに命令出来れば完璧のはず(^ω^)

それにしてもシンバシ商店街船って何だろう?
この作品は旧型の軍艦が登場するのも変な感じですが、こういう奇妙な船が
存在するところも物珍しさがあると思います。

highschoolfleet_07-13.jpghighschoolfleet_07-14.jpg

私はこの作品を見る前は海難救助を中心に描いた内容だと思っていたので、
今回の話は想像していたような展開になっているなぁって感じました。
むしろ最初に海戦をするようなシーンがあったのが戸惑うくらいでしたもん(苦笑)

highschoolfleet_07-15.jpghighschoolfleet_07-16.jpg

ましろ副長1人だけが猫を助けている間に船の中に取り残されてしまいます。
スカートを脱ぐ羽目になるし、懐中電灯も消えるしで本当に運が無い(苦笑)
彼女が弱気になって泣きそうになるのは珍しい気がしましたよ。

「待ってるってこんなに辛いんだね。でも、しろちゃんと約束したから。」
明乃はそれでも乗客達の避難を優先させて艦長の職務を全うしていました。
今までの明乃なら自ら副長を助けに行っていたと思うので、このシーンでの
彼女を見ていると艦長として成長してきている印象を受けます。
これは明乃が周囲の部下達を信頼している事も示していたかもしれません。

highschoolfleet_07-17.jpghighschoolfleet_07-18.jpg

正規のブルーマーメイドの人達が救助の応援に駆けつけてくれたのは良かった。
その点ではましろ副長は運に見放されていませんね。
まぁ子猫ちゃんが幸運の持ち主だけだったかもしれないけど(笑)
とりあえず、晴風にまた1匹の猫ちゃんが増えることになるみたいだ。
五十六に多聞丸と、この世界の猫は提督の名前を付けるのが流行りなのかな?(^ω^)

highschoolfleet_07-19.jpghighschoolfleet_07-20.jpg

明乃がブルーマーメイドを目指すのは新たな家族を作るのが動機だったらしい。
つまり両親のいない彼女にとっては晴風の皆が家族のような存在なのでしょう。
だから、今までの明乃が艦長の任務を離れて救助しに行こうとしていたのも、
家族を守りたいという気持ちから出ていた行動だったのかもしれませんね。
これからの明乃がどのように艦長の任務をこなしていくのか楽しみです。

highschoolfleet_07-21.jpg

野間マチコの水着♪
関連記事
ハイスクール・フリート