07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ハイスクール・フリート 第02話 「追撃されてピンチ!」

2016年04月18日
highschoolfleet_02-01.jpghighschoolfleet_02-02.jpg
(C)AIS/海上安全整備局

ドイツの留学生艦が晴風に襲いかかる!?
highschoolfleet_02-03.jpghighschoolfleet_02-04.jpg

教育艦「晴風」が教官艦「猿島」の攻撃から何とか逃れる事が出来ましたけど、
それによって明乃達は反乱軍の濡れ衣を着せられてしまうことになります。
高校に入学して希望に満ち溢れた学園生活が始まったばかりだというのに、
突然ワケも分からずに反乱軍にされちゃうのだから混乱するのも仕方ない。
でも、混乱している割には面白いやり取りをしているから大丈夫そうかも(笑)
一人芝居をやっていた納沙幸子という子が特に印象に残りましたわ。
このように少しずつキャラの名前と顔を覚えられたらいいんですけどねぇ~。

最近はこの作品のように多人数が登場する美少女アニメを見かけますけど、
これらのアニメに比べたら私の好きな「シスター・プリンセス」って全然マシな
レベルだったんだなぁって感じるようになっています(笑)

highschoolfleet_02-05.jpghighschoolfleet_02-06.jpg

ましろ副長が宗谷校長の娘だったことがここで明らかにされていました。
家族との会話で日本の国土の一部が海中に没した理由が語られていましたけど、
どうやらプレートの歪みやメタンハイドレードの採掘が原因みたいです。
これで日本が海洋大国になって、ブルーマーメイドが活躍するようになった経緯が
ある程度納得できるように説明されていたと思います。
とりあえずこの作品の世界は近未来の日本というわけではなく、日露戦争直後を
時間軸の起点にした別のパラレルワールドか世界線を舞台にしている
感じですね。

highschoolfleet_02-07.jpghighschoolfleet_02-08.jpg

明乃が晴風の被害状況を確認するために各所を見て回っていたのですが、
全乗組員をあだ名を付けて覚えていたから賢いと思います。
きっと名前を覚える才能も艦長を任された理由の1つになっているのでしょう。
私としてはあだ名で呼ばれると余計にキャラ名を覚えにくいんだけどね(苦笑)

あと、ましろ副長が入学試験で解答欄を間違えるミスをしてしまったみたいです。
これは運が無かったというよりも、ただの本人の不注意なだけな気がする(笑)
その一方で明乃はヤマが的中していたみたいで、これこそ運が良いと言えそう。
明乃とましろ副長はこういう部分でも正反対になっている感じがします(笑)
まぁ運が良い艦長がいれば敵の砲弾も当たらないから良いんじゃないかな(^ω^)

highschoolfleet_02-09.jpghighschoolfleet_02-10.jpg

さらに晴風はドイツの留学生艦「アドミラル・シュペー」から砲撃を受けることに(汗)
このアニメの世界の日本とドイツの関係がどうなっているのか分からないのですが、
彼女達の怯え方を見ていると強い敵国といったところでしょうか?

晴風はすぐに白旗を振って降伏の意思を示していましたが、戦時国際法に則って
機関停止をしていないので砲撃を受けても文句は言えません(苦笑)
その点をましろ副長がすぐに気づいていたからさすが優秀だなぁ。
まぁ日露戦争があったということで、日本海海戦におけるロシア艦の降伏ミスの
やり取りなんかもよく勉強してきているのでしょうね。

highschoolfleet_02-11.jpghighschoolfleet_02-12.jpg

晴風はまともにアドミラル・シュペーとやり合えば撃沈されるだけなので逃げます。
明乃達の会話が仲間内でしか通用しない略語で喋っていたから意味不明ですわ(苦笑)
とりあえず、敵艦の性能が凄いというイメージだけは掴めました。
あと、煙幕を使って敵の砲撃の命中率を下げようとする考え方は賢いかな。
これは旧海軍がよく用いた離脱戦法だからこの世界でも反映されていますね。
ただ、レーダー技術が発達している敵艦だと危険は変わりない気もするけど。

明乃が敵艦のスクリューのプロペラシャフトをピンポイントで破壊する事を考えます。
そこで実弾を使おうというのだから、本物の海戦をやる雰囲気になってますわ(汗)
もうこのアニメは軍艦アニメと言ってもいいかも(^ω^)

highschoolfleet_02-13.jpghighschoolfleet_02-14.jpg

「何で敵なのに助ける!?」
「敵じゃないよ。海の仲間は家族だから。行ってくるね。」
アドミラル・シュペーから小型艇に乗って逃げてくる女の子がいたわけですが、
明乃が敵にもかかわらずに助けてあげようとしていたから心優しいです。
こういうところはブルーマーメイドが女性軍人ではないという印象を与えます。
ましろ副長からすれば明乃の行動は理解できない部分がありそうでしたけど、
それでも指揮権を受け継いで上手く指示を出していたから流石です。
彼女は真面目だからこそ上役の指示には従おうという姿勢が見られます。

highschoolfleet_02-15.jpghighschoolfleet_02-16.jpg

「これからどうすればいいんだろう・・・・・・?私が不安そうにしちゃダメだ!
私が艦長なんだから!そうだよね?もかちゃん。」

美少女アニメだから入浴シーンを見せてサービスしてくれていました♪(笑)
金曜日にカレーを食べるところも海軍カレー的な色合いが強く出てます。
反乱軍にされたり、攻撃を受けている割には和やかな雰囲気がありますわ。
晴風にはハプニング慣れしている女の子達が集まっているのかもしれない(笑)
あの、操舵手の知床鈴を除いてですけどね(^ω^)

highschoolfleet_02-17.jpghighschoolfleet_02-18.jpg

最後に晴風に武蔵から救援を求める通信が入ってきたところで次回に続きます。
そういえば武蔵も合流地点に遅れていたので何があったのか心配ですよね。
はたして今の晴風に武蔵を助けに行けるような余裕があればいいのですが・・・・・・。
裏で大きな陰謀が蠢いているのでこの先に何が待っているのか気になります。

highschoolfleet_02-19.jpghighschoolfleet_02-20.jpg

今回から正式に春奈るなさんが歌うED曲「Ripple Effect」が流れています。
関連記事
ハイスクール・フリート