07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ハイスクール・フリート 第01話 「初航海でピンチ!」

2016年04月11日
highschoolfleet_01-01.jpghighschoolfleet_01-02.jpg
(C)AIS/海上安全整備局

海に生き、海を守り、海を往くブルマーメイドの女子実習生達の物語
highschoolfleet_01-03.jpghighschoolfleet_01-04.jpg

この春の新作アニメは「ハイスクール・フリート」をピックアップして感想を書きます。
当初は「はいふり」というタイトルだったのですが、軍艦色の強い船が登場したり、
実戦的な海戦が行われたりしたのでイメージに合った変更になったと思います。
視聴前は女の子中心の海難救助隊みたいな物語を想像していたのですけれど、
意外にも旧海軍的な色合いを押し出して描かれていたので驚かされました!
まぁ海軍マニアの私からすればストライクゾーンってことなので期待が持てますわ♪(^ω^)


物語は2人の小さな女の子が軍艦らしき船を眺めているところから始まります。
大和型戦艦のような姿をしている船だから軍艦なのかなぁって思うところですが、
乗組員達をブルーマーメイドと呼んでいたところに独特なものを感じさせますね。
2人が将来にこのブルーマーメイドになろうと誓い合っていたところを見ていると、
憧れのお仕事になっている事が伺えます。
まず、このブルーマーメイドとはいったい何なのかが気になりながら見始めました。

highschoolfleet_01-05.jpghighschoolfleet_01-06.jpg

本編はそれから9年の月日が流れた世界を舞台として描かれていました。
物語の主人公は冒頭にも登場していた岬明乃という新高校1年の女の子です。
その明乃が宗谷ましろという女子生徒にぶつかったりして迷惑をかけていたけど、
これが2人にとっては腐れ縁ともいうべき出会いになっていたから面白い。
さすが海洋学校に志願した生徒だけあって着衣のままでも泳ぎは得意みたいだ。
進学早々はまだ友達も出来にくいので、これをきっかけに友達になれたらいいけど、
やっぱりあのような出会い方をするとすぐに仲良くなるのは難しそうかな(笑)

highschoolfleet_01-07.jpghighschoolfleet_01-08.jpg

明乃にとっては幼なじみの知名もえかと一緒に入学出来たから安心感はありそう。
それに2人とも艦長として海洋実習に臨むので結構優秀な生徒なのかもしれない?
ちなみに明乃は陽炎型航洋艦「晴風」、もえかは超大型直接教育艦「武蔵」に座乗。
おそらく大型艦の武蔵に乗る生徒の方がエリートといった感じなのでしょう。

あと入学式では宗谷真雪という校長先生が新入生に祝辞を述べていましたけど、
「宗谷」という苗字はましろと同じだから親族なのかなぁ?っと思われるところ。
とにかく、この横須賀女子海洋学校でどんな訓練が行われるのか楽しみでした。

highschoolfleet_01-09.jpghighschoolfleet_01-10.jpg

ましろ副長は明乃と一緒に晴風に乗ることになって嬉しくなさそうだし、おまけに
明乃が自分よりも上役の艦長だというのを知って複雑な気持ちでしたわ。
ましろ副長の方が成績優秀なら彼女が艦長を務めても良いはずなのですけど、
この配置がどういう理由で決められているのかが気になるところですね?

「どうして私が艦長なのでしょう?」
明乃本人もなぜ艦長なのか古庄薫教官に直接尋ねていましたので、彼女も
自分の平凡な成績で艦長に抜擢されているのか疑問みたいだ。
とりあえず、成績だけで配置を決めているわけではなさそうかな。

highschoolfleet_01-11.jpghighschoolfleet_01-12.jpg

「さぁ皆、定位置について!出港準備!」
明乃が号令をかけて出港するシーンを見ると無難にこなしていると思います。
まだ入学したばかりなのですが、一通り実技訓練の経験はありそうでしたね。
学校の授業の一環で船に乗って勉強するというのは面白そうな感じがしますわ。

それにしても搭乗員の生徒達の名前と顔を覚えるのが大変そうだなぁ(苦笑)
ガールズ&パンツァーの軍艦版みたいな展開になっているのですけど、あちらは
戦車の搭乗員が5人くらいだからまだ覚えやすいのですが、この晴風の場合は
もっと大人数が乗り込んでいるから覚えるのに苦労しそうです。
これがさらに他の船に乗った生徒達も登場してくるとなると、プリキュアシリーズの
全ヒロインキャラの名前を覚えるレベルの記憶力が必要かもしれない!?w

highschoolfleet_01-13.jpghighschoolfleet_01-14.jpg

晴風が航路を間違えてしまったので合流場所への到着に遅刻しまいます。
これは厳しくお灸を据えられると思うところですが、古庄教官からは驚くべき事に
艦砲射撃でのお出迎えをされていたから恐ろしい学校ですよね!?(汗)
「穏やかな海は良い船乗りを育てない」の言葉通りに厳しい指導してると思ったよ。
でも謝罪の電文を送っても無視されたというのはおかしい・・・・・・。
この辺から異様な雰囲気が感じ取れる展開になっていましたわ(^ω^;)

その間でも明乃がましろの愛称の呼び方でやり合っていたのが何とも言えないw
これは仲間意識を重要視する彼女らしい性格が表れているといったところかな。

highschoolfleet_01-15.jpghighschoolfleet_01-16.jpg

少しずつ艦砲射撃の精度が近くなってきて晴風に被害が出始めていました。
悲鳴を上げたり、涙声になったりしている女の子達もいてましたけど、それでも
しっかりと艦橋の明乃達に伝声管で被害状況などを伝えていたのは偉い!
こういう危機的状況でも何とか冷静さを保とうとしているのは褒めたいです。
やっぱりこの生徒達はそれなりに航海訓練を積んでいそうな感じですね。
その点ではガールズ&パンツァーよりもスムーズに戦える印象がします。
ただ、明乃が西住みほ殿ほど指揮能力が高いかは未知数ですけど。
どうしてもこの手のアニメを見ると、ガルパンのイメージがついて回りますわ(^ω^)

highschoolfleet_01-17.jpghighschoolfleet_01-18.jpg

「・・・・・・私も出来ることなら攻撃したくない。でも晴風の皆を守らないと。
私は晴風の艦長なんだから!」

とうとう、明乃は晴風の乗組員達を守るために反撃に打って出ようとします!
ここは艦長らしく仲間の命を守ることを一番に考えていたのは正しいかな。
そこで明乃は訓練弾を用いて古庄教官の船を牽制しようとするのですけど、
まるで本当の海戦をするような雰囲気になっていたから凄いとしか言えない。
これって海軍アニメだったのかぁ!?っと思ってしまいましたよ。
少なくとも女の子達が船旅を満喫するような物語じゃないのは確かですわ(^ω^)

highschoolfleet_01-19.jpghighschoolfleet_01-20.jpg

最後に古庄教官が本土に晴風が反乱したという嘘の電文を送っていました(汗)
そうなると、あれはただの遅刻のお仕置きの艦砲射撃ではないということかな?
彼女の様子を見ている限りでは、何か良からぬ策略をめぐらしていそうですわ。
明乃や晴風の生徒達にとってはとんだ災難が降りかかりそうで心配ですね。
いったい古庄教官が何の目的があってこんな事をするのか知りたいところです。

あと、この世界の日本がかなりの部分で水没している事が明らかになっていました(汗)
温暖化が進んで海水の水位が上昇したのかな?それとも他にも原因があるのかな?
このブルーマーメイドや海洋学校の事など、まだまだ分からないことだらけでしたけど、
とにかく次回のストーリーが気になるような初回の終わり方だったと思います。

highschoolfleet_01-21.jpghighschoolfleet_01-22.jpg

初回のED曲としてTrySailさんが歌うOP曲の「High Free Spirits」が流されていました。
次回からは正式にOP曲として流れると思われます。

予備知識無しで、女の子キャラの可愛さだけで視聴を決めた作品なのですが、
意外にもミリタリー要素があったり、本格的な海戦バトルが描かれていたりと、
予想以上に私好みの内容だったのでさらに興味が湧く作品になりました♪(^ω^)


まだ世界観とか、海洋学校における管理システムなども把握できていませんが、
横須賀の学校ということは旧帝国海軍の予科練生みたいなものをイメージして
描かれているのかもしれませんね?
軍艦っぽい船まで登場させていた事を考えると、それなりにミリタリー的な部分を
盛り込みながら描いてくれるような印象を受けました。
とりあえず、美少女キャラとミリタリーをミックスさせた最近の人気ジャンルを
踏襲した作品であるのは間違いないでしょうか(^ω^)
関連記事
ハイスクール・フリート