03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

アイドル天使ようこそようこ 第29話 「レッスン アンダー ザ スカイ」

2016年10月06日
youkosoyoko_29-01.jpgyoukosoyoko_29-02.jpg
(C)葦プロダクション・ビックウエスト

英語のお勉強をする!?
youkosoyoko_29-03.jpgyoukosoyoko_29-04.jpg

ようことサキが野外ステージのライブを楽しんでいるところから始まります。
ライブの途中で理渉という1人の女の子が割り込ん出来て、ボーカルの英語の発音を
ダメ出すものだから周りの観客との間で一騒動になっていました。
理渉が代わりに歌うと綺麗な英語の発音だからダメ出しするだけの事はありますわ。
でもあんな偉そうに上から目線で言うと周囲の反感を買うというものですよね。
そういうわけで今回はこの理渉と関わるお話となっています。

youkosoyoko_29-05.jpgyoukosoyoko_29-06.jpg

「私の歌、外国の人に通じますか?」
ようこは帰ってからずっと理渉の指摘していた英語力を気にしていました。
将来、ブロードウェイのシンガーになるためには英語の歌唱力が絶対に必要だから、
自分の英語の歌が外国の人にも伝わるのか心配なのでしょうね。
どうやらようこは学校で英語を勉強していないらしい。
以前の予備校に通うエピソードでは物理のテストでトップの成績を取っていたのに、
英語を知らないというのがちょっとおかしい気もするんだけどねw
いくら田舎でも中学に通っていたら英語くらいは習っているはずなのになぁ。
毎度の事ながら彼女がいったいどんな生活をしていたのかが気になりますわ。
ちなみにサキはお約束通り通りに英語が苦手みたいでした(笑)

youkosoyoko_29-07.jpgyoukosoyoko_29-08.jpg

「日曜日、ステージで歌ったのを見ました。とっても凄かったです。」
ようこは理渉を偶然見かけたので歌を聞いてもらおうとしていました。
本場の英語の発音を知っている人に聞けば実力が分かりやすいですもんね。
それに理渉も歌うのが上手いから参考になるのは間違いない。
ようこが歌うと理渉も惹かれるように一緒に歌い出していましたから、これはもう
英語の歌の実力が十分に身に付いている事を示していたと思います。
理渉からお墨付きをもらったので自信を持って良さそうでしたね!

youkosoyoko_29-09.jpgyoukosoyoko_29-10.jpg

ようこと理渉は意気投合して話し込むことになります。
外国かぶれの理渉がようこを見ても日本人離れしているように感じるらしい。
あと、ここで理渉が自由を束縛する日本の学校に不満を言っていたのがポイントかな。
制服を着なくてはいけないことなど色々と窮屈に感じている様子が伺えました。
ようこも自由気ままに行動するところがあるので共感する部分はあるのかもしれない。
そこで自由のある青空学校を作ってみようとするのだから、理渉でもようこの並外れた
発想力や行動力には驚かされるといったところでしょうか(^ω^)

youkosoyoko_29-11.jpgyoukosoyoko_29-12.jpg

「青空教室、開校でーす!」
ようこ達は山下社長や渋長さん達と一緒に青空教室の宣伝チラシを配ったのですが、
誰一人として集まってくれなかったので開校は難しそうでしたわ。
でも、チラッと覗き見する人達がチラホラといるところを見ると、少なからず
興味を持ってくれている人はいてくれるから希望は持てます。
そこで、ようこが歌いながら生徒を引っ張ってくるところは少し感動的だったかも♪
きっと自由な学校というものを求める人が結構多くいているのでしょうね。
青空のもとの公園で学べるというのは面白そうな感じもしますし♪

youkosoyoko_29-13.jpgyoukosoyoko_29-14.jpg

青空教室はいつの間にか大勢の生徒が集まって大盛況となっていました。
山下社長や久美子さん達がそれぞれの特技を活かして先生役を務めていたのが良い♪
堅苦しい普通の学校の授業よりもこの方が開放感があって楽しそうですよね。
テストも無いのも嬉しいところだと思います。
あの理渉も楽しそうに授業を受けていたし、これこそが理想の学校なのかもしれない。

youkosoyoko_29-15.jpgyoukosoyoko_29-16.jpg

おもさんも自慢のアイスを生徒達に振る舞ってあげていました。
アイスについて教えてあげるのを見ると、もう社会見学会みたいにもなってますわ。
むしろ身近な題材について学ぶ事の方が将来役に立ちやすい感じもしますね。
あと皆が一緒に元気よく歌っているシーンがなかなか良かったかも♪
ただこの作品では挿入歌の曲名をEDのクレジットで書いていなかったりするので、
CD化されているのかどうか調べられないのが辛いところです(苦笑)

youkosoyoko_29-17.jpgyoukosoyoko_29-18.jpg

学校の先生達は生徒が授業をサボって青空学校に行くので文句を言いに来ますが、
結局は生徒達の楽しく学ぶ姿に影響を受けて一緒に参加していましたね(笑)
先生達もどういう授業が理想なのか分かっているのかもしれません。
でもやっぱり先生の立場上では常識的な教育方法から逸脱しにくいと思います。
まぁこの青空教室を学校にそのままの形で反映させる事は難しくても、少しでも
参考に出来そうなところから受け入れていくのも良いような気がしますね。

以前の予備校のエピソードなどを見ていると、この作品は教育に関する問題点を
描こうとしているようにも見られます。
特にようことサキは学校に行かずに自分の夢を追いかけているので、2人の生き方と
学校教育を対称的に描くには良いテーマになっていたと思います。
関連記事
アイドル天使ようこそようこ