09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

アイドル天使ようこそようこ 第21話 「歌え!走れ!グランプリ」

2016年08月06日
youkosoyoko_21-01.jpgyoukosoyoko_21-02.jpg
(C)葦プロダクション・ビックウエスト

渋谷F1グランプリ開催!?
youkosoyoko_21-03.jpgyoukosoyoko_21-04.jpg

ようことサキがF1カーのデモンストレーションを眺めているのかと思ったら、
渋谷の街中でF1グランプリのレースが開催されるとは驚きました。
まるで渋谷がモナコGPの市街地コースにでもなったように様変わりです。
これも2大財閥の徳大寺家と速水家の本拠地だから開催できるのでしょう。
もうここまで来ると何でもありな街になっている感じがします(笑)

サキがオモチャ倉庫の屋上から転落しそうになっていたのには苦笑いです。
心配症な彼女の性格が予め命綱を付けるという良い結果に導いたと思いますわ。

youkosoyoko_21-05.jpgyoukosoyoko_21-06.jpg

今回はF1レーサーの島中さんという人が登場しています。
徳大寺家が彼のメインスポンサーとなってサポートしてあげているみたいです。
島中さんにとっては地元開催のレースだから何とか好成績を収めたいところかな。
雨が降ると強いらしいので雨が降るのを祈りたいところですが、今の彼を見ると
天候の心配よりも緊張をほぐす方が先決かもしれない(笑)
まぁ地元の人達の期待が大きいからプレッシャーを感じるのもあるのでしょう。
とにかく彼がどんなレースを見せてくれるのか楽しみでした。

あと、京子は世界中に中継されるF1の舞台で歌えるのでとても嬉しそうでした。
日本のアイドルから世界のアイドルに羽ばたける一大チャンスですもんねぇ。
ただ彼女の場合は大舞台の緊張というよりも、仕事での疲れの方が心配かな。
スターアイドルとして仕事を休もうとしない姿勢はとても素晴らしいと思います。

youkosoyoko_21-07.jpgyoukosoyoko_21-08.jpg

「太陽なんか大っ嫌いだぁーーーーーっ!!!!(>ω<)」
島中さんがレースが行われる明日の天気予報が晴れだったので嘆いていました。
彼の態度を見ても雨のレースに強い人なんだなぁってよく分かりましたよ(笑)
その場を逃げ去っていく時には自動車並に早かったので、もう車に乗らずに
陸上競技でもやっていれば世界一になりそうな気がしますわ(苦笑)
とりあえず、彼は晴れのレースに出たくないほど弱気になっていて面白い。
これで雨のレースに勝つというのだからちょっと信じられなかったです(^ω^)
F1のレースなんてほとんど晴れている時に行われるのが多いはずなのに、
彼はよく今までF1レーサーをやってきたなぁって不思議に思います。

youkosoyoko_21-09.jpgyoukosoyoko_21-10.jpg

「じゃあ、せめて皆で雨乞いぐらいやりましょ。」
ようこが島中さんのために雨を降らせることを提案します。
そこでサキが水の神様を怒らせると良いとアドバイスをしてあげます。
でもサキの教える雨乞いはお芝居での儀式だから効果があるとは思えない(苦笑)

あと今回は京子が睡眠不足で辛そうに仕事をしているシーンも印象に残ります。
それでも彼女は頑張って仕事を続けようとしていたからプロ意識が高いです。
彼女ってトップアイドルを装っただけのヘタレキャラのように見えるのですが、
仕事に対する情熱や意地を見せるところは正真正銘のアイドルだと思います。

性格面に若干問題あるけど、結構良いキャラだなぁって思って見ていました(^ω^)

youkosoyoko_21-11.jpgyoukosoyoko_21-12.jpg

ようことサキが公園に行って雨乞いの儀式を始めようとしていました。
すでに薄暗い曇り空になっていたので少し期待は持てそうでしたね。
でもあんな大きな岩を噴水に投げ込んだら、水の神様が怒るよりも
公園の管理者に怒られちゃうんじゃないでしょうか?(苦笑)
まぁそれ以前にお巡りさんに注意を受けておりましたけどね。

youkosoyoko_21-13.jpgyoukosoyoko_21-14.jpg

そのあと、雨乞いが出来なかったからなのか空が晴れてきていました。
これは島中さんにとっては運がないといったところです。

一応、レースをしているシーンもちょくちょくと描かれていたのは良かったです。
エンジン音なんかもF1レースをしている雰囲気が出ていたように思います。
このアニメが放送されていた時代を反映してか、アイルトン・セナが乗っていた
マクラーレン時代のマシンっぽいのが見えたのが印象に残ります。
そういえば今年はBSでF1の録画放送を見かけなくなったなぁ・・・・・・。
今年のレースは先週の鈴鹿8耐の生中継くらいしか見ていない気がする。

youkosoyoko_21-15.jpgyoukosoyoko_21-16.jpg

「雨、降らせられなかった代わりに、私、歌っちゃいます。」
ようこが島中さんのために歌いながら応援してあげていました。
ここで歌ったのはギャルズ結成の時に歌った「君はオリジナル」です。
ようこはミュージカル風に色んな機会で歌ったりするので逆に目立つ曲が
少ない感じするのですが、それでもこの曲は印象に残っていたりします。

youkosoyoko_21-17.jpgyoukosoyoko_21-18.jpg

島中さんも応援を受けて5位から徐々に順位を上げていたから凄いかも。
晴れのレースでも十分に強い感じがします。
最後にはトップでチェッカーフラッグを受けて見事に優勝を飾っていました。
この勝利に自信を持って、今後のレースでは天気を気にしないでもらいたいな(^ω^)

youkosoyoko_21-19.jpgyoukosoyoko_21-20.jpg

「太陽のようこちゃん♪歌ってくれるかい?」
「はい♪」
F1の表彰式でようこが島中さんに促されて歌ったのには驚きました。
今までステージの上で歌っているようなシーンが全く描かれていなかったので、
てっきり最終回までアイドルとして表舞台に出てこないものと思っていましたよ。
これは意外な形でようこが歌手デビューをしたような気がします。
渋谷の街だけじゃなく、世界中に中継されていたので、これでようこの知名度が
一気に急上昇したのではないでしょうか?
やっぱりアイドルになるためにはほんの小さなチャンスを掴めるかどうかが
大きいと思うので、これはようこにとってはとても幸運だったと思います。

youkosoyoko_21-21.jpgyoukosoyoko_21-22.jpg

「私って不幸・・・・・・(涙)」
反対に・・・・・・爆睡して大舞台で歌う機会を逸した京子は残念でしたね~(笑)
自分の代わりに歌っているのがようこだから余計に悔しそうでしたわw
まぁ他のお仕事は頑張ったんだから、今はゆっくり睡眠不足を解消してほしいw

今回は渋谷の街でF1レースを開催するというのも驚きだったのですけど、
ようこがようやく表舞台で歌えたというのもインパクトがありました。
不可能なことがないくらいに何でも起こりえるこの作品の中で、ようこの
歌手デビューだけは奇妙なくらいにフラグが立ちそうになかったのですが、
今回は不安を払拭するかのように歌ってくれたので良かったです。
これをキッカケにようこが本格的に歌手としての活動が出来るのかどうかが
今後の気になるところでした。
関連記事
アイドル天使ようこそようこ