07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

この素晴らしい世界に祝福を! 第10話 「この理不尽な要塞に終焔を!」(最終回)

2016年03月17日
konosuba_10-01.jpgkonosuba_10-02.jpg
(C)2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

これからも皆に祝福を♪
konosuba_10-03.jpgkonosuba_10-04.jpg

今回で「この素晴らしい世界に祝福を!」の最後の感想になります。
最近は少女漫画アニメでも異世界ファンタジー系作品をよくやっているので、
やはりこの作品のような異世界モノが流行しているような感じがします。
今までにもロボットアニメやアイドルアニメやミリタリー系美少女アニメなど、
1つの作品がヒットすれば数々の作品が後を追うように作られてきましたが、
「この素晴らしい世界に祝福を!」も異世界ファンタジーの代表作の1つとして、
今後のアニメ界を引っ張ってくれるような面白さがあったと思います。


最終回は機動要塞デストロイヤーという古代兵器が街を襲撃してくるお話です。
今までに何回か伏線として名前だけは出てきていましたが、この最終回にして
ようやく満を持してのご登場ということになります。
カズマとしてはせっかく手に入れたお屋敷暮らしどころか、馬小屋生活さえも
出来なくなるくらいの街の危機だから何とかしたいところでしょうね。
しかし駄女神のアクアさんの方は真っ先に逃げようとしてて呆れちゃうんだけどw
女神なんだから少しは街の人々の幸せを導くことをやってあげてほしいなぁ(苦笑)
とにかく、カズマ達がどのようにこの機動要塞を倒そうとするのかが見モノでしたわ。

konosuba_10-05.jpgkonosuba_10-06.jpg

「私は騎士だ。領民の暮らしを守ることは私の義務であり、誇りだ。」
ダクネスがカズマに自分の本名と領主のお嬢様であることを明かしていました。
お嬢様にしてはあんな変な趣味をどこで持つようになったのかが不思議だけどねw
前回にお風呂場で混浴したこともあって、ここは少し良い雰囲気に見えましたわ。
やっぱりカズマはダクネスが好みのタイプの女性なのかもしれない?

「だいじょうび・・・・・・わたしはつよい・・・・・・わたしはつよい・・・・・・(汗)」
やがて機動要塞デストロイヤーが姿を見せると、超巨大なのでヤバそうでしたね。
いつも意気揚々と爆裂魔法を撃ちたがるめぐみんがビビっていたくらいですから、
今回の作戦の切り札がこんな状態で倒せるのかどうか心配でしたよ。
でも普段からこういう反応を見せれば「頭のおかしいの」呼ばわりされないと思うw

konosuba_10-07.jpgkonosuba_10-08.jpg

「セイクリッドォーーーー!!!ブレイクステラッ!!!!!!」
こういう時は何も考えずに勇猛果敢に戦うアクアはとっても頼りになる!
さすがステータスが高いアークプリーストだけあって魔法能力は高いなぁ。
もう下手に近接戦闘するよりもこういう戦い方をすればいいんじゃないかな?(笑)

「見せてあげますよ!本物の爆裂魔法を!!」
そして、めぐみんとウィズが協力してダブル爆裂魔法をぶっ放して倒します。
このシーンだけを見ていると物凄い冒険ファンタジーらしいバトルに見えますね。
さすがに最終回だからいつものギャグバトルをせずに真面目に戦ってますわ!
それにしてもダクネスって何がやりたくて最前線に立つんだろう?
剣を振っても当たらないんだから後方で大人しくしていればいいのに・・・・・・(笑)

konosuba_10-09.jpgkonosuba_10-10.jpg

後半は超緊急クエストが発動です!
機動要塞デストロイヤーが自爆モードに入ったので危険な状態になっていました。
それでもダクネスが爆発の威力を体験したくて突撃していたから笑うよ。
彼女の趣味って本当に常識では考えられない域に達していると思うw
これならめぐみんに爆裂魔法の直撃でも受けさせてもらえばいいのになぁw

しかし、ダクネスの行動が意外な形で街の冒険者達を奮い立たせる結果に!
ただ冒険者の男性達は街を守るというよりもサキュバスのお店を守りたいという
下心丸出しの大義を抱えていたから何とも言えませんw
もう健全な冒険ファンタジーをするためにも街は壊れちゃってもいいかも!w

konosuba_10-11.jpgkonosuba_10-12.jpg

カズマ達はデストロイヤーの内部に入って自爆の制御装置を止めようとします。
ここで要塞の製作技術者の日記が見つかったのですが、書かれている内容を
見るとあまりにも無責任な人物だったから爆笑してしまいましたよ(笑)
どうやらこの世界に奇人変人が集まるのは古代からの伝統みたいだ(^ω^)

konosuba_10-13.jpgkonosuba_10-14.jpg

ウィズが物質転移の魔法が使えるのでコロナタイトを遠くにテレポートさせます。
魔法を使うためにカズマが生気を吸い取られていたから可哀想だったけど、
これで彼もクエスト達成に少しは役に立てたのだから良かったかな。
一応、主人公だからこれくらいは我慢して活躍してもらわないとね~(^ω^)
まぁ彼からすれば出来れば口移しで吸われたかったみたいですがねw

konosuba_10-15.jpgkonosuba_10-16.jpg

一難去ってまた一難、今度は内部に溜まった熱が吹き出てしまうことになります!
さすが1期のラスボスとして申し分のないしぶとさだ!(汗)
そこでカズマがドレインタッチで魔力を補給するという手段を取っていました。
でもアクアとめぐみんからすればカズマに肌を触れられるから恥ずかしいみたいw

konosuba_10-17.jpgkonosuba_10-18.jpg

カズマはアクアの魔力をめぐみんに供給することで爆裂魔法を使わせます。
このアニメのバトルはいかに彼女の爆裂魔法を直撃させるかにかかってますね。
爆裂魔法しか使っていないから余計にこの魔法の印象が強く残りますわ(笑)
とにもかくにも街が無事に守られたので良かったのではないでしょうか。
でもあの爆発力だと街にもかなり被害が出てそうに思ったんだけどね(苦笑)

konosuba_10-19.jpgkonosuba_10-20.jpg

超緊急クエストをコンプリートしたくらいだから報酬がいっぱい貰えるはず・・・・・・。
しかし、カズマに待っていたのは国家転覆罪という逮捕令状なので笑っちゃうw
彼は幸運ステータスが高いはずなのになぜ不運に見舞われるのか不思議だよw
駄女神アクアの不幸な力が彼にも影響を及ぼしているんでしょうかねぇ?(^ω^)

犯罪者にされちゃったカズマの運命がどうなるのか非常に気になるところですけど、
とりあえず1期は放置したままここで幕を閉じていました。
2期こそは魔王退治の旅に出発できることを期待したいところですわ(^ω^)

konosuba_10-21.jpgkonosuba_10-22.jpg

★総評★
メインキャラ達を中心に面白いやり取りが描かれていて楽しい作品でした。
それぞれが独特なキャラ立ちをしてて存在感があったように思います。
視聴者を楽しませるツボをよく押さえて作っているような印象がありました。
正直なところ、ここまで爆笑するほど面白い作品だとは思っていなかったので、
意外なダークホース作品に出会えて嬉しい気分です♪
毎週待ち遠しく見ていた作品なので私個人の評価はかなり高くなりました。
早くも2期が決定しましたので、もちろん期待して待ちたいと思います♪
関連記事
この素晴らしい世界に祝福を!