08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

いちご100% 第11話 「せいいっぱいのプレゼント」

2017年05月10日
ichigo100_11-01.jpgichigo100_11-02.jpg
(C)河下水希・集英社/いちご100%製作委員会

つかさが淳平を呼び出す!
ichigo100_11-03.jpgichigo100_11-04.jpg

朝、つかさがお母さんに起こされているところから始まります。
彼女の様子を見ると少し疲れているのかあまり元気がなさそうでした。
ただ起きるのがダルいだけならいいのですが、精神的なものを感じますね。
淳平と学校が離れてしまった事が辛くなってきているように見えますわ。
あと部屋のカレンダーの9月16日のところに印が付いているのが気になるところ。
これが今回のエピソードのキーポイントになっていました。

ichigo100_11-05.jpgichigo100_11-06.jpg

つかさは友達のトモコと一緒に洋服を買いに行っていたのですが、そこで
友達が1人の男子生徒を紹介してきていたから戸惑っていました。
友達思いの親切なところは有り難いけど、大きなお世話といったところですね(^ω^)
おそらくトモコはつかさが淳平と付き合っている事を知らないのでしょう。
でも、今のつかさは淳平とほとんど会っていないし、電話もしていないから、
はっきりと付き合っているようには見えないから仕方ないのかもしれない!?
これではつかさと淳平の関係が自然消滅していきそうな感じでしたわ(汗)

ichigo100_11-07.jpgichigo100_11-08.jpg

とにかく今のつかさは他の男性と付き合うつもりはないから困った状況です(笑)
しかも、トモコの先輩とやらはいきなりキスしようとしてくるから信じられません。
この時のつかさのキックが見事でしたわ。
よくあの座った状態からキックが繰り出せたなぁって思いましたよ(苦笑)
普通は手を出すものなのにね~。
さすがに今まで数々の言い寄ってくる男性を振ってきた経験があるだけに、
拒絶のやり方も慣れているといった感じがします(^ω^)

ichigo100_11-09.jpgichigo100_11-10.jpg

「どうしても今日、会いたいの。お願い。淳平くん。」
「っ!?」
淳平がつかさに電話をかけると彼女から会いたいとお願いされて向かいます。
彼女の様子がおかしい事に気づいたのは彼にしてみれば鋭かったかな。
そして、つかさの方は淳平に会いたくて我慢できなかったのでしょうね。
これで少しは2人の距離が縮まればいいなぁって思って見ていましたよ。

ichigo100_11-11.jpgichigo100_11-12.jpg

「このケーキはね、どうしても今日食べなきゃいけないの。
だって今日、私の誕生日なんだもん。」

つかさが2つのショートケーキを持って淳平を待っていてくれていました。
そこで、つかさの誕生日が今日の9月16日だったことが明かされるのですが、
知らずに来た淳平はプレゼントを用意していなかったので焦ってて面白い。
でもまぁ、つかさにしてみれば淳平が急いで駆けつけて会ってくれたことが、
何よりも一番の嬉しいプレゼントだったはずですよね(^ω^)

ichigo100_11-13.jpgichigo100_11-14.jpg

「じゃあ、握手してくれる?」
最後につかさは淳平に握手のおねだりをしていたからいじらしい♪(*´ω`*)
握手する2人がとても印象的でした。
これはキスとはまた違ったドキドキ感がありました♪
もうこれで2人が離れちゃう心配はなさそうだから良かったと思います。
これから別々の高校生活の中でどのように触れ合っていくのか気になる♪
関連記事
いちご100%