08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

冴えない彼女の育てかた 第11話 「伏線回収準備よし」

2017年02月22日
saekano_11-01.jpgsaekano_11-02.jpg
(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会

倫也が美智留をサークルに勧誘する!
saekano_11-03.jpgsaekano_11-04.jpg

倫也が美智留を他のメンバーの女の子達に紹介するところから始まります。
彼女のギターを聴いて、同人ゲームの音楽を作ってもらうと考えたわけですが、
詩羽達からすれば突然の新メンバー加入の話に戸惑うのも無理はないかな。
英梨々なんて美智留の露出ある服装や倫也に密着する姿を見て卒倒してたもん(笑)
これはまた美智留と他の女の子達の間で一悶着ありそうな予感がしていました。

ただ、美智留は美少女アニメやゲームへの興味を全く示さないどころか、倫也を
脱オタさせようとまでしていた
ところが他のメンバー達と違いますね。
美智留を同人サークルに参加してもらうにはかなりハードルが高そうでしたわ。
とにかく今回はどのように美智留に協力をしてもらうのかが見どころです。

saekano_11-05.jpgsaekano_11-06.jpg

詩羽は美智留の二次元オタクをバカにするような発言に反論するのですけど、
彼女の話では二次オタを貶めているのか持ち上げているのか分かりにくい(笑)
もう倫也の髪の毛が真っ白になるくらいに呆然としていたから笑いました。
でも詩羽も倫也以上にオタク分野に情熱を持っている事は伺えましたよ。
とりあえず、恵だけは蚊帳の外で完全に空気になっていますわ(苦笑)
なぜ自分がこの場にいるんだろう?と疑問に思うこともあるんじゃないかな?(^ω^)

saekano_11-07.jpgsaekano_11-08.jpg

「なぁ、美智留。俺、やっぱりお前が欲しい。」
倫也がまた誤解を生むような言い方でサークルに誘っていたから呆れますわ。
さすがにこれは女の子の立場から聞くと抱きたい意味に取っちゃいますよね(笑)
倫也はオタク分野に関しては無駄なくらいに事細かに語っちゃうのに、誘い文句は
省略しすぎるからおかしい。
しかし、美智留も彼に抱かれてもいいような素振りを見せていたのも変だけどねw
これは美智留も倫也に惹かれていたりするのかなぁって思うところでした。

あと、美智留が同人サークルで本気で取り組んでいるのは倫也だけと指摘します。
彼女自身は本気でバンド活動をやっているので、今更遊び半分でやっているような
同人活動のお手伝いをするなんて気が進まないみたいです。
これは詩羽達が倫也のそばにいたいために参加している事を見抜いていたかな。
彼女はなかなか鋭い感覚を持っているような気がします。

saekano_11-09.jpgsaekano_11-10.jpg

倫也は美智留の勧誘を一時中断して自分の作業だけでも先に進めておきます。
あと恵が英梨々からスクリプトを教えてもらいながらゲームを作っていたので、
彼女も徐々にこの同人サークルの役に立ってきたような感じがします。
やっぱりただそばにいるだけでスマフォをいじっているだけじゃ暇ですもんね。
いつも彼女はスマフォで何を見ているんだろうって気になっていましたし・・・・・・(^ω^)

あと、恵が普通の女の子の感情に照らし合わせるようにゲームのヒロインの
表情を変更させていたのは良かったように思います。
こういうところはオタクの影響をまだ受けていない彼女だからこそ出来るのかも。
まぁ私も女性視点で美少女ゲームをプレイしている時にはたまにヒロインの
言動などに違和感を覚えることもあるので、ここは納得するところでしたよ。
乙女ゲーム系のヒロインでさえも自己投影して見られない事もあるし・・・・・・(^ω^)

saekano_11-11.jpgsaekano_11-12.jpg

「私を誰もが羨むような幸せなヒロインにしてね。」
倫也は自分だけが本気で作業をしているのかを悩んでいたのですが、徹夜で
ゲーム作りをした恵や英梨々を見ると皆が本気になっているのは明らかです。
それに恵はヒロインの演出までするくらいにまで頑張ってくれていましたもんね。

あと、恵が幼なじみとの再会の件で倫也に仕返しをしていたのは痛快でした!
わざわざゲームの画面上でやるとはもうお見事でしたよ。
彼女って物静かだけどはっきりと伝えるべきことは伝える性格だなぁって思います。
もしかすると女性陣の中で最も恐ろしいような気がしないでもありません(^ω^)

saekano_11-13.jpgsaekano_11-14.jpg

「ねぇ、安芸くん。氷堂さんって本当にオタクと関係ないのかなぁ?」
倫也と恵が一緒に美智留の音楽を聞いている姿は恋人同士のように見えます。
最終回直前になってようやく恵がメインヒロインらしく目立ってきた印象でした。
そして彼女が曲を聴いて呟いたセリフがターニングポイントとなるわけですが、
いったい彼女は美智留の曲から何を感じ取ったのかが気になるところですね。

saekano_11-15.jpgsaekano_11-16.jpg

「本気になったオタクの本気の実力を舐めんなよ。」
最後に倫也が美智留のライブの手配をしてあげていたのは驚きましたけど、
彼の様子を見る限りでは何かを企んでいることはもう明らかでしたね。
最終回ではどんなまとめ方をしてゲームを完成させてくれるのか楽しみです。

saekano_11-17.jpg

白のワイシャツ姿の美智留♪
お色気担当キャラとして存分に活躍してくれていました(^ω^)
関連記事
冴えない彼女の育てかた