07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

冴えない彼女の育てかた 第07話 「敵か味方か新キャラか」

2017年02月05日
saekano_07-01.jpgsaekano_07-02.jpg
(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会

倫也が後輩の女の子と久しぶりに再会する!
saekano_07-03.jpgsaekano_07-04.jpg

今回は倫也が英梨々の同人誌を手伝うように頼まれるところから始まります。
彼女は自分のサークルの同人誌作りも平行して行わなくちゃいけないので、
猫の手も借りたいくらいに忙しいといったところなのでしょう。
倫也としては同人ゲームのキャラデザを手掛けてもらうようにするためにも、
ここは断れる選択肢はなかった感じです(苦笑)
それにしても英梨々が倫也のことを「重度のアニ豚」と言っていたから酷いw
今までのキモオタ呼ばわりとどっちがマシなんだろう?って思っちゃうよ(^ω^;)

saekano_07-05.jpgsaekano_07-06.jpg

倫也は英梨々がアダルト向けの同人誌を作ろうとしていたので戸惑ってました(笑)
いくら二次元オタクの倫也でも年齢制限のある同人誌は見たことなさそうですね。
反対にまだ女子高生の英梨々が18禁の同人誌を描こうとするのがおかしいよ。
でも、両親に販売を手伝ってもらうというのは良い考えだと思いました(^ω^)

あと、実際にアニメのキャラを演じながら創作意欲を上げていたのは偉いなぁ。
英梨々なんてコスプレするような洋服まで着替えていたから徹底しているかも。
もうここまでやるんならラブシーンも実際に演じればいいのに・・・・・・(^ω^)
とにかく、英梨々も倫也と親しくなろうと頑張っているなぁって思います♪

saekano_07-07.jpgsaekano_07-08.jpg

夏休み前の終業式の日に恵がポニーテールに髪型を変えていたのですが、
倫也は理想とする美少女ヒロイン像の崩壊を招くから反対みたいだ。
女の子がオシャレでヘアスタイルを整えるのに酷評するなんて可哀想だよ。
でも彼の言い方だと美少女ゲームではヒロインは髪型を変えないのかな?
少女漫画ならヘアスタイルが変わったりしている事ってよくあるんだけどね。
とにかくヒロインとして髪型というのも重要だということは分かりましたわ(^ω^)

saekano_07-09.jpgsaekano_07-10.jpg

今回は新たに波島出海という下級生の女の子が登場するのが見どころです。
まだ中学3年生なのに高校生に負けないくらいの胸が大きいのが特徴かも。
とりあえず、英梨々が一番胸が小さいことが判明したような気がしました(笑)
あと、出海は「女の子の悦びを教えてくれた」と意味深な発言をするものだから、
その場に居合わせた恵達が唖然としていたのが面白いです。
そりゃ倫也が女子小学生だった出海に手を出したと思うとドン引きしますよね。

saekano_07-11.jpgsaekano_07-12.jpg

ちなみに倫也が出海に教えたのは乙女ゲームの「リトルラブ・ラプソディ」でした。
それからは彼女は二次元の世界に興味を持つように変わったみたいです。
とりあえず倫也を慕っているように見えるので可愛い女の子じゃないでしょうか。
英梨々や詩羽にとってはまたライバルが増えそうだから複雑な気分でしょうけどね。
英梨々に滑り台を勧める詩羽は鬼だなぁって思いました(笑)

saekano_07-13.jpgsaekano_07-14.jpg

さらに波島伊織という出海のお兄ちゃんが登場していました。
しかし、倫也からも英梨々からも完全スルーをされていたから可哀想だったなぁ(笑)
おそらく倫也も英梨々もあまり関わりたくない人物なのでしょうね。
この作品に男性キャラは倫也一人だけだったので珍しい印象がしました。

saekano_07-15.jpgsaekano_07-16.jpg

倫也と伊織は中学生の頃に二次元キャラの趣味を通じて友達になっていましたが、
作品への触れ合い方の違いから決別するようになったみたいです。
つまり作品やクリエイターに対するリスペクトが有るか無いかの違いでしょうか?
でもこの伊織は倫也以上の二次元マニアらしいし、今では有名な同人サークル
「rouge en rouge」の代表をやっているから超大物と言えそうですね。

そんな伊織は英梨々を自分達の同人サークルに引き抜こうと近づいていましたし、
倫也のサークルに対抗心を燃やしていたので警戒が必要でしょうね。
まさに倫也にとっては最大にして最強のライバルが現れたといったところでした。
関連記事
冴えない彼女の育てかた