07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

SHOW BY ROCK!! 第09話 「流星ドリームライン」

2016年08月28日
showbyrock_09-01.jpgshowbyrock_09-02.jpg
(C)2012、2015 SANRIO CO., LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会

プラズマジカとクリティクリスタの再戦!
showbyrock_09-03.jpgshowbyrock_09-04.jpg

クリティクリスタがプラズマジカと再び対バンする事になったので話し合います。
一度勝利をしている彼女達からすれば余裕を持っていてもいいはずなのですが、
今度は挑戦者として受けて立つ側になるので守る気持ちになっちゃうのでしょう。
人気が出てきたばかりのバンドということもあって勝負慣れしていなさそうだ。
その中でロージア1人だけが勝利への意気込みを見せていましたので、いかに
彼女が皆を引っ張っていけるかに勝敗の行方がかかっている感じがします。
とりあえず、水をかけるとポジティブな性格に変わるジャクリンが面白い(笑)
クリティクリスタってプラズマジカのライバル的なバンドとして描かれていますが、
彼女達それぞれの個性も独特なものがあって楽しく感じます♪

showbyrock_09-05.jpgshowbyrock_09-06.jpg

ダガーの仲間にはオガサワラの他にももう1人謎の男がいてるのですけど、
その謎の男はオガサワラのように忠誠を尽くしているようには見えません。
この謎の男がいったい何者なのかも気になるところでしょうね。
あと2人の会話を聞くと、ダガーがグレイトフル・ロック・フェスで何か企みを
実行しようとしている
のも明らかでした。
シアンやシュウ☆ゾーやダル太夫を狙っていたから心配だよ(汗)

showbyrock_09-07.jpgshowbyrock_09-08.jpg

プラズマジカは対バンに向けて練習に励むのですが、歌と演奏の他にも
さらにパフォーマンスまでやろうとしていたから笑いますわ。
でも彼女達の様子を見ていると、あまり無理はしない方がいいかな。
あれでは歌と演奏自体がまともに出来なくなっちゃうと思うし・・・・・・(苦笑)

あとチュチュがリーダーらしくバンドの事を考えてくれているのは良かった。
ただ、若干1人で思い悩む様子も見られるのが気になりましたけどね。
これはこの後の展開への伏線にもなっていたんだなぁって思いました。

showbyrock_09-09.jpgshowbyrock_09-10.jpg

たしかにシンガンクリムゾンの言う通り、パフォーマンスなどの小手先では
本当の意味でファンの心を惹きつけられるとは思えませんね。
そこでレトリーが海に行った時の写真を見せて、自分達には明るい笑顔を
見せられるところにアピールポイントがあることを示していました。
ただ、あの写真だと水着姿にも注目しちゃうから別の意味にも思えたよ(苦笑)

showbyrock_09-11.jpgshowbyrock_09-12.jpg

プラズマジカとクリティクリスタが対バン前にご対面していましたが、彼女達の
表情を見る限りでは火花が散っている様子が伝わってくるようでした。
まさに歌と演奏で戦うといった雰囲気になっています。
当然のことながら有栖川社長とオガサワラなんて言い合いになってましたよ(笑)
今までのようにバンド仲間の内部でぶつかり合うシーンも見応えがあるのですが、
このようにバンド同士が対戦する展開も熱いものを感じさせてくれます。


showbyrock_09-13.jpgshowbyrock_09-14.jpg

対バンでは最初にクリティクリスタがステージで歌っていました。
もうロージアの超ぶりっ子演技があざとすぎて呆れてしまいますわ(笑)
でも多くのファンから投票してもらうためには必要なテクニックなのかもね。

showbyrock_09-15.jpgshowbyrock_09-16.jpg

「最高の演奏で!」
『最高の笑顔を!せーの!イェーーーイッ!!!!』
次はプラズマジカの番です!
演奏前に皆が輪になって気持ちを高め合っているのが素敵♪
第6話でアカペラで歌っていた「流星ドリームライン」はバラード風の曲でしたが、
今回は上手くロック調にアレンジして会場のファン達を盛り上げていました。
さすがにクリティクリスタも心に響くくらい衝撃を受けていた模様です。

showbyrock_09-17.jpgshowbyrock_09-18.jpg

ファン投票の結果、プラズマジカが見事に勝利を収めていました。
もう投票前の両陣営の様子を見ただけで結果は決まったも同然でしたね。
プラズマジカの嬉し涙を見ていると、今まで解散の危機を乗り越えながら
ここまで踏ん張ってきた甲斐があったというものかもしれません。
ようやくプラズマジカが正真正銘のバンドとして羽ばたいた瞬間だったと思います。

最後にダガーが敗北して落ち込むクリティクリスタに襲いかかっていたので、
彼女達の安否を心配しながら次回に続くことになります。
いよいよダガーが自ら動きを見せてきたので要注意といった感じでした。
関連記事
SHOW BY ROCK!!