07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Dance with Devils 第11話 「漆黒と紅蓮のサンバ」

2015年12月18日
dancewithdevils_11-01.jpgdancewithdevils_11-02.jpg
(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils製作委員会

リツカがヴァンパイアの王様と対面するお話です。
dancewithdevils_11-03.jpgdancewithdevils_11-04.jpg

リツカがヴァンパイアの王のネスタの城に連れてこられるところから始まります。
ネスタは吸血鬼の王様らしく威厳のありそうな風格をしている感じでしたね。
ちょっと部下がヘタなことをすれば即粛清していたから恐ろしいなぁ。
はたしてリツカは無事でいられるのかどうかがまず心配に思うところでした。

dancewithdevils_11-05.jpgdancewithdevils_11-06.jpg

「あんたは兄さんの父親じゃない。敵よ。」
リツカはネスタがダンピールのリンドを半端者呼ばわりしたり、グリモワールを
手に入れるためにリンドの母親に近づいたことを知って怒っていました。
リツカの口から「クズ野郎」という言葉が出てくるとは思わなかったです。
親友のアズナを殺されたこともあってネスタを完全に恨んでいそうでしたね。
とにかく、禁断のグリモワールを取り出すためには615年に一度の満月の夜に
リツカが17歳の誕生日を迎えた時にリツカの血を手に入れる事が必要でした。

今回はリツカがその儀式に臨もうとする様子が描かれます。

dancewithdevils_11-07.jpgdancewithdevils_11-08.jpg

リツカはお風呂で身を清められて青いドレスを纏わされていました。
グリモワールを取り出す儀式にしては、まるで結婚式でも挙げるような感じだよ。
あと女性向けアニメに女性の入浴シーンはあまり見かけないから珍しいかもね(^ω^)
ネスタに仕えている女性達って側室みたいなものなのかな?
血を吸われるためだけにいるようでもなさそうでしたし・・・・・・。
人間の女性に手を出して子供を産ませるくらいだから、吸血鬼の女性にも
いっぱい手を出してもおかしくないか・・・・・・(^ω^)

dancewithdevils_11-09.jpgdancewithdevils_11-10.jpg

リンドと生徒会はリツカが連れ去られたのでヴァンパイアの城に向かいます。
ローエンがリツカの居場所を教えてあげていたのですけど、まだマキシスへの
忠誠心があってグリモワールを横取りしようとしていたから警戒が必要かな。
ポメラニアンの姿で番犬達をビビらせていたのは奇妙な感じでしたけどね(笑)
あと、ここではリンドとレムが協力し合うような雰囲気になっていたのは注目です♪
リツカを助けるという共通の目的の前には恋のライバルとかは関係ないのかもね。

dancewithdevils_11-11.jpgdancewithdevils_11-12.jpg

「ネスタ様はあんたの血をご所望よ。一滴残らず。いい?あんたは今夜死ぬの。」
「っ!?」
リツカは普通の人間に戻るためにグリモワールを抜き出してもらうのですが、
ジェキの様子を見る限りでは少し血を抜き出すだけには思えませんね(汗)
リツカはまんまとヴァンパイアの罠にハマったといった感じでした。
まぁヴァンパイアと悪魔の間で争い事をしているのだから、ヴァンパイアが
そう簡単に敵の血の混じったハーフの子を大切にするわけないかな。
あと、ジェキが突然リツカに暴力を振るっていたからやっぱり悪者でしたわ。
これは早くリツカがこの城から脱出しないと危険でした。

dancewithdevils_11-13.jpgdancewithdevils_11-14.jpg

「魔王の娘よ。これがお前の宿命。」
リツカはネスタにハサミで切りつけて抵抗していましたけど、残念ながら
あっさりと取り押さえられてしまっていました。
ラスボス級のヴァンパイアの王様だからこの程度で倒せそうにはないか。
この後、ネスタはリツカを祭壇に横たわらせて血を吸おうとしていました(汗)
配下の女性の血を吸った時とは違ってリツカの場合は厳かな雰囲気です。
グリモワールを手に入れるための儀式だから格調高くして血を吸うのかも。

dancewithdevils_11-15.jpgdancewithdevils_11-16.jpg

「お下がりなさい。その者はマキシス様のもの。」
リツカがピンチを迎えていた時にリンドや生徒会のメンバーが助けに来ました。
でもジェキがリツカを再び捕まえていたから可哀相になってきましたよ。

dancewithdevils_11-17.jpgdancewithdevils_11-18.jpg

今回のミュージカル演出は一番最後に流れていました。
クライマックスに近いので男性キャラが総出演でしたね♪
挿入歌は、Grimoir all star eastが歌う「Crazy about you」です。

dancewithdevils_11-19.jpgdancewithdevils_11-20.jpg

今回リツカを助けに行くのはレムとリンドだけだと予想していたのですけど、
このシーンでは他のメンバー達も助けようとしていたので良かったです。
この演出ならいずれのキャラのファンの人も喜ばれるのではないでしょうか?
最終的にリツカがどのキャラと親しくなるのかは分かりませんけど、これだと
逆ハーレムエンドもありそうだなぁって思ったりもしました(^ω^)
関連記事
Dance with Devils | トラックバック(0)