09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

烈火の炎 第20話 「爆裂!!乙女の肌の秘密!!」

2016年03月19日
recca_20-01.jpgrecca_20-02.jpg
(C)安西信行/小学館・フジテレビ・ぴえろ 1997

風子が裸にされちゃう!?
recca_20-03.jpgrecca_20-04.jpg

「ストリップ劇場の開幕だぁーーー♪」
「貴様ぁーーー!よくも嫁入り前の乙女の肌を晒しものにしてくれたわねー!」
チーム火影とチーム空の中堅戦、風子と藤丸の戦いの続きから始まります。
藤丸が風子の風神の攻撃を軽くかわしていたからかなりスピードがありましたし、
おまけに風子の服を切り裂いていたからド変態の性格もしてますわ(苦笑)
風子の服の切れ端をペロリと舐めていたのは寒気がしますよね。
これは女の子の風子にとってはかなり戦いづらい相手といった感じでした。
ただ風子は女の敵に怒るのはいいけど、あの表情は乙女には見えないよw
あと、烈火と土門も風子の生足を見て鼻血を出していたから呆れちゃう(^ω^;)

recca_20-05.jpgrecca_20-06.jpg

「速い動きが自慢なら接近戦でケリをつけてやろうじゃないか。」
風子は爪丸の持っていた鬼の爪の魔導具を風神に組み合わせて使います。
そうすることで合成魔導具の風の爪としてさらにパワーアップをさせていました。
風神にはファイナルファンタジー7のマテリアみたいな特徴があるのでしょうね。
一見すると風子の攻撃は完全にかわされていたような感じだったのですけど、
徐々に藤丸の肉体に見えないダメージを与えていたようですわ。
風の風圧みたいなものが爪のように鋭く突き刺さっていたみたいです。
もうこれで勝負があったようには見えたんですけどね。

recca_20-07.jpgrecca_20-08.jpg

「乙女を辱めた罰だよ。二度と立ち上がれないようにしてやる。」
「許してくれぇ~。ゴメンよぉ~。調子に乗りすぎたぁ~(>ω<)」
風子は土下座して謝る藤丸に全く情けをかける事なくトドメを刺そうとしていました。
これは風子を怒らすと怖いところがあるなぁって思いましたわ。
彼女にセクハラすれば死が待っているのは間違いないです(^ω^)
ただ藤丸もなかなかの役者でわざと降参するフリをして油断を誘っていました。
風子も「良い女」と言われたくらいで感極まって喜ばなくてもいいのになぁ(苦笑)

recca_20-09.jpgrecca_20-10.jpg

「どうした?ブスと言われて傷ついたのか?ブース!」
「て、てめぇ・・・・・・」
風子はさらに藤丸に切り刻まれてほとんど下着姿になってしまいます。
藤丸は風子を倒す事よりも裸を見る事を優先させているから困ったものだよ。
しかも風子の事を侮辱していたからホントに卑劣な奴ですわ。
もうこれは本当に命乞いしたとしても風子は絶対に許さないでしょうね。
とにかく、この裏武闘殺陣は嘘をついて騙したり、卑怯な手を使ってもいいので、
まさに何でもありのルール無用の厳しい武闘会になっています(汗)

recca_20-11.jpgrecca_20-12.jpg

「(風の爪。あいつを倒したい。力を貸して・・・・・・。)」
風子は爪を飛ばして攻撃していましたが、それをも簡単に避けられてしまいます。
この藤丸は人間離れした素早い動きをするので攻撃を当てるのは難しそうでした。
風子としてはパンツまで丸見えにさせられてもう万事休すな状態・・・・・・。
このシーンは風子が風の爪の未知の力を発揮して逆転するように見えたので、
風子が劣勢続きの展開はちょっと予想外に思えましたよ。
まぁこれも風子なりの策略だったわけでしたけどね。
とにかく藤丸は風子を素っ裸にさせることに本当に執念を見せていますわ(苦笑)

recca_20-13.jpgrecca_20-14.jpg

今度は風子が負けそうなフリをして藤丸の隙を突いていたのは上手かった!
風神で会場内の気流を操って爪を藤丸の背後へと飛ばすのは良いアイデアです。
言い換えるなら、風子はそんな高度なテクニックを使えるまで成長していました。

「ねぇ?私って可愛い?それともブス?」
「も、もちろん。めっちゃ可愛いっす!」
「嘘つけ!見え見えなんだよーーー!!!」
風子が藤丸に散々悪口を言われた事を何倍にもして返していました!
こんな彼女を見たら、もう誰も風子の悪口を言おうとは思わないでしょうね。
マイクパフォーマンスも素敵でしたよ♪(^ω^)

recca_20-15.jpgrecca_20-16.jpg

次の副将戦では烈火と最澄が戦うことになります。
この最澄は風子に藤丸の非礼を謝罪したり、手当をしてあげていたので優しい。
藤丸とは正反対の好青年といった印象を受けます。
あと藤丸と烈火がお互いに技を見せ合っていたのも正々堂々としていますね。
ルール無用みたいな大会ですが、この2人の戦いは良い試合が期待できそう。
2人の戦いは次回から本格的に始まります。
私は風子を気に入っているので、今回の試合はとても楽しんで見ていました。
もう彼女が主人公にしてもいいくらいに存在感がありましたよ(^ω^)
関連記事
烈火の炎