07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

烈火の炎 第01話 「姫と忍者 めざめた力!!」

2016年01月03日
recca_01-01.jpgrecca_01-02a.jpg
(C)安西信行/小学館・フジテレビ・ぴえろ 1997

炎を生み出す力を持った高校生の戦い描いた物語
recca_01-03a.jpgrecca_01-04a.jpg

今回から超能力系格闘バトルアニメ「烈火の炎」の感想を書きたいと思います。
最近では「うしおととら」や「おそ松さん」などのリメイク作品が放送されていたり、
関東ローカルではアニサン劇場が放送されたりと、少年サンデー系のアニメ
勢いが出てきているような感じがしますので、そこで同じ少年サンデーの漫画を
原作とする烈火の炎をピックアップしてみました。
私は少年サンデー原作のアニメではこの作品がかなり印象に残っていますので、
うしおととらやおそ松さんのようにリメイクやリニューアルのどんな形でもいいので
きちんとした完結編を作ってほしいなぁって思っていたりします。


OP曲は、the OYSTARSさんが歌う「なんか幸せ」です。
この曲は結構気に入っています♪

recca_01-05.jpgrecca_01-06.jpg

物語は2人の男子高校生が空き地でケンカをしているところから始まります。
帽子を被っている主人公の花菱烈火がモヒカン頭をしている石島土門の攻撃を
軽々とした身のこなしで避けているから運動神経はかなり良さそうですね。
あと忍者のような身代わりの術や煙幕弾を使っていたのも興味深いです。
烈火が土門よりも強い実力者である事が感じられます。
とりあえず2人のケンカはただ上下関係を決めるために戦っていたようだ(苦笑)
この様子では土門が烈火を下僕にするのは難しいでしょうね(^ω^)

recca_01-07.jpgrecca_01-08.jpg

烈火が外でホットドッグを食べている時に可愛い女の子に目を奪われていました。
彼女の名前は佐古下柳。幼稚園でバイトをしている女子高生です。
少年漫画のヒロインとしてよく描かれるような正統派美少女といった印象です。

recca_01-09.jpgrecca_01-10.jpg

烈火が落下する鉄骨から柳さんを救う時に瀕死の重傷を負ってしまいます(汗)
しかし柳さんが不思議な力みたいなものを使って彼を蘇生させたのが驚きです。
それに傷口も簡単に元通りに戻していたから普通の人間ではなさそうかな。
この彼女の特殊能力がこのアニメでは大きな鍵となっていたりします。
あと、烈火が気を失っている時にお姫様の夢を見ていたのも意味深です。
戦国時代の描写が度々挿入されているのが何かの伏線の予感をさせますよね。

recca_01-11.jpgrecca_01-12.jpg

アイキャッチ♪

recca_01-13.jpgrecca_01-14.jpg

「助けてもらったお礼に良いものを見せるよ♪」
「うん♪」
烈火と柳さんは同じ学校に通っている事もあってすぐに意気投合していました。
柳さんがすでに烈火の名前を知っていたということは密かに想いを寄せていたと
考えられるのですが、現時点では本当のところはまだ分かりません。
ただ烈火に誘われた時の柳さんの顔が薄っすらと赤くなっていたのを見ると
好意を寄せている感じがします。

recca_01-15.jpgrecca_01-16.jpg

「あなたの炎を見せてちょうだい。」
「炎だぁ?」
「えぇ。あなた、その腕から炎を出す力があるでしょ?火影忍軍に代々伝わる
炎術士の力がね。」

影法師という謎の女性が現れるのですが、戦国時代の忍者の生き残りとか
400年の時を渡る秘術とか話してくるから烈火達が戸惑うのも仕方ない。
ただ、影法師は烈火を圧倒するくらい痛めつけていたし、柳さんに対しても
容赦なく斬りつけていたからかなり極悪非道な感じがしましたよ(汗)
まさに悪役といった印象を持つと思います。
あと、柳さんが烈火を守ろうとして立ち塞がったり、気絶をしてでも烈火の傷を
治癒させていたのは素晴らしかったです。とても良い子だ。

recca_01-17.jpgrecca_01-18.jpg

「俺に炎が!?」
「やっと出せたわねぇ♪やっぱりあなたは火影炎術士の血を引く忍び♪」
烈火の腕から突然炎が発生して影法師を焼き尽くしていました!
しかし影法師はマジックでも使ったようにすぐに復活していたから化け物です。
これで烈火も影法師も普通の人間ではないのは明らかですね。
この影法師が烈火の力を目覚めさせて何を企んでいるのかが気になるところ。

recca_01-19a.jpgrecca_01-20a.jpg

「お、気がついたか?」
「あっ!花菱くん!ケガは?さっきの人は?」
「大丈夫だ。追っ払ったぜ。姫。」
忍者に憧れる烈火が柳さんを守る忍者になろうと決意をしていたのが面白い。
さらに柳さんのことを「姫」と呼ぶようになっていたから変わった子だよ。
とにかく女の子を守ってあげるのは素敵だと思います。
きっと柳さんもこういう正義感のある烈火だから心惹かれるのでしょうね。
烈火が柳さんを背負ってあげているところを見ると良い関係になれそうです♪

ED曲は、西田ひかるさんが歌う「Love is Changing」です。

このアニメ版「烈火の炎」は最終回までとてもテンポよく描かれていたりします。
その反面に説明不足なところもやや感じさせるところもありますけどね。
それでも次から次へと毎回バトルが続く展開は少年漫画らしいなぁっと思います。
少年向けにシンプルに見やすさを重要視して作られているのが感じられる作品です。
関連記事
烈火の炎