07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

まんがーる! 第01話 「こちらコミック アース・スター編集部」

2017年07月10日
mangirl_01-01.jpgmangirl_01-02.jpg
(C)アース・スター エンターテイメント

漫画の編集経験ゼロの女の子達が漫画雑誌を創刊させる物語
mangirl_01-03.jpgmangirl_01-04.jpg

今回から「まんがーる!」の感想を書いていきます。
最近はゲーム制作をテーマにした作品をよく見かけますし、ゲーム好きな私も
その系統のアニメの感想を書いたりしていましたので、たまには異なる分野の
制作現場を舞台にした作品をピックアップしたいと思います。


OP曲は、M@N☆GIRL!が歌う「girl meets DEADLINE」です。

mangirl_01-05.jpgmangirl_01-06.jpg

物語は佐々山はなが漫画雑誌の編集長に抜擢されるところから始まります。
何千枚もの企画書を社長に提出して認めさせたのだから熱意のある子ですわ。
そういうわけでこの作品は出版社の漫画編集部を舞台にして描かれます

まず新たに雑誌を創刊させるにしても編集長1人だけでは無理というものなので、
一緒に雑誌作りを手伝ってくれる編集員を何人か部下にしたいものですよね。
そこでさっそく鳥井あきに副編集長になってくれるように声をかけるのですが、
あきははなに弱みを握られているみたいで渋々引き受けていたのが面白い(笑)
はなは中学時代の親友に対しても容赦しないらしい(^ω^;)

mangirl_01-07.jpgmangirl_01-08.jpg

さらに、原木つぐみ西島りんごも編集員として加わってくれることになりました。
まさかお菓子で誘い込むとは思わなかったですけどね(笑)
一般企業の出版社を舞台にしているはずなのに、まるで彼女達を見ていると
学校の部活でもやっているかのような雰囲気に見えますわ(^ω^;)

そして新たに創刊する漫画雑誌名が「コミック アース・スター」に決定します♪
まぁ大人の事情も絡んでこの名前にしなくちゃいけないのもあるのでしょう(笑)

mangirl_01-09.jpgmangirl_01-10.jpg

創刊号は1冊500円で5万部を発行するところから始めようとしていました。
そうなると全体で2500万円の売上になるわけですけど、実際に発売される冊数と
流通経費や原稿料、印刷代なども考慮するとマイナスになるみたいです。
そこで単行本化やマルチメディア化させる事で利益を出す考えらしい。
読者側からすればこういう出版社側の事情は分からない事が多いと思うので、
そういう部分を教えてくれるのがこの作品の良いところと言えそうです。

それにしても、副編集長のあきの方が頼り甲斐があるように見えますわ。
はなが編集長をやるよりもあきが編集長をやった方が良いような気がする(^ω^)

mangirl_01-11.jpgmangirl_01-12.jpg

次に漫画を描いてくれる漫画家さんを集めるだけでも大変そうでした。
やはり漫画家さんも色々とスケジュールがあるので調整は難しいのでしょう。
ただ、大御所の漫画家さんにもオファーを出そうとした姿勢は褒めたいです。
いつかコミック アース・スターが大人気漫画雑誌になって、そういう大御所の
漫画家さんも快く描いてくれるようになれたら良いですね。
とにもかくにも、どんな漫画雑誌が出来上がるのか次回が楽しみでした♪

mangirl_01-13.jpgmangirl_01-14.jpg

この作品は漫画雑誌を作る出版社の編集部を舞台にしているのが特徴です。
最近は部活アニメの他にも、このアニメのようなお仕事を題材にした作品なんかも
ちらほらと見かけるようになってきた印象がありますね。
特にアニメファンの方なら漫画やアニメや声優のお仕事などに興味を持つ人が
多いと思いますので、その点では興味ある題材の1つになっていると思います。
関連記事
まんがーる!