09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

HAPPY★LESSON THE TV 第13話 「ウルウル☆秘密見ちゃった!?」(最終回)

2017年04月02日
happylesson_13-01.jpghappylesson_13-02.jpg
(C)2002 ささきむつみ/メディアワークス・ケイエスエス

ママ先生達と一緒にいる時間は幸せになるお勉強♪
それがHAPPY★LESSON
happylesson_13-03.jpghappylesson_13-04.jpg

今回で「HAPPY★LESSON THE TV」の最後の感想になります。
私は電撃G'sマガジンでの読者参加企画の頃から知っている作品ですけど、
正直、当時の電撃は「シスター・プリンセス」の印象の方があまりにも強くて、
ハピレスに関してはアニメ化によって興味を持ったようなものでした。
改めてこのTVアニメ版を視聴してみると、コミカルな描写がいっぱいあって
非常に楽しい作品に仕上がっているなぁっと思いました。
それゆえに続編の2期だけじゃなくOVAやドラマCDやゲームなど、幅広く
メディアミックス展開されていったのも納得出来るような完成度でした。
それではさっそく最終回の感想をお届けします♪


今回も引き続きチトセ達の学校の文化祭が描かれて始まります。
ふみつきがチトセとママ先生達が同居しているのではないかと疑うのですが、
さすがに皆が一緒に暮らしているというのはすぐには信じられないらしい。
まぁ常識的な感覚で1人の男子生徒が5人のママ先生達と一緒に暮らすという
シチュエーションなんてまずありえないと思うものだから仕方ないかな(苦笑)
でもこの様な想像以上のありえないシチュエーションを堂々と作り出すのが
電撃G'sマガジンの読者参加企画の凄いところでもあります(^ω^)

happylesson_13-05.jpghappylesson_13-06.jpg

ふみつきはチトセが本当にママ先生達と同居しているのか確かめようとします。
世間一般的に親類でもない男子生徒と女性教師が同居しているのは問題ですし、
それに思いを寄せる男の子が他の女性と暮らすとなると気になるのは当然です。
この子って真面目な性格なんだけど結構大胆不敵な行動をするなぁって思う(^ω^)

happylesson_13-07.jpghappylesson_13-08.jpg

チトセの家を発見したふみつきは思わず中に侵入してしまっていました。
クラス委員長として学校の校則には厳しいのに、不法侵入はするみたいだ(苦笑)
この後、ママ先生達が帰ってきたので同居している事は確認できたのですが、
出るに出られない状況になっていたので困っていましたね。
てか、早くこのトラップ仕掛けの家の中から退散した方がいいかも(笑)

happylesson_13-09.jpghappylesson_13-10.jpg

ママ先生達は天涯孤独なチトセに幸せな家族との生活を経験してもらいたくて
同居したわけですけど、それからの彼はかなり明るい性格に変わってくれたし、
幸せな気持ちも感じるようになったのでとても効果的と言えそうですね。
彼の変化はふみつきも実感していたので、これ以上ママ先生達との同居問題を
気にするのはやめておこうと思ったのかもしれません。
きっとふみつきもママ先生達と同じようにチトセの事を心配していたと思うので、
ママ先生達の気持ちというものは理解出来るというものなのでしょう。
このシーンで「HAPPY★LESSON」というタイトルの意味がよく分かった気がします。

happylesson_13-11.jpghappylesson_13-12.jpg

みなづきは学校でふみつきからチトセの事を聞かれたので皆に相談します。
もし同居のことがバレたりしたら、ママ先生達と一緒に暮らせなくなるばかりか、
ママ先生達が学校を辞めさせられちゃうかもしれないから不安になります。
とりあえずまだ何もバレてないと思って様子見することにしていたのですが、
まさかふみつきが家の中に侵入してバレていたとは思うわけありませんね(^ω^)

「きっとこの事がバレたら、先生達も仁歳くんも世間的にマズい事になっちゃう。」
ふみつきは文化祭で告白するという目的がすっかり頭から消えるくらいに
チトセとママ先生達との同居の事について悩んでいました。
真面目な彼女のことだから普通なら学校にチクったりすると思うのですが、
チトセが昔みたいに荒れなくなった姿を見ると複雑な気分といった感じかな。
とにかく彼女がどう行動するのかがポイントになっていたので注目でした。

happylesson_13-13.jpghappylesson_13-14.jpg

ふみつきが思い切ってチトセに先生達との同居を把握している事を伝えました。
こういう風に正直に話そうとするところは彼女の真面目な性格だと思います。
ただ、その後の彼女は落ち込んでママ先生達と距離を置いていたから心配です。
好きな男の子だから隠し事をやめてほしい気持ちがあったのかもしれませんね。

ただ、チトセやママ先生達にとってはこれ以上学校に隠し通せないと思ってしまい、
ママ先生達が荷物をまとめてチトセの家を出て行きそうな雰囲気になってました(汗)
最終回だから千歳の家での同居生活が終わりそうな感じでした。

happylesson_13-15.jpghappylesson_13-16.jpg

「今の俺にとっては先生以上だし、母親以上だ。感謝してもしきれねぇ。
俺はどうなっても構わねぇ。・・・・・・けど、先生・・・・・・ママ達のことは頼む。
委員長。俺はあの人達の事を守りたいんだ。」

チトセは観念したようにママ先生の事だけを内緒にしてもらおうとお願いします。
外にいる時は「先生」と呼ぶところをあえて「ママ」と言い換えていたところにも、
彼がママ先生達のことを母親のように慕っている事が伝わってきますね♪

「す・・・・・・好き。あ、あたし・・・・・・あたしね・・・・・・仁歳チトセくんが好きです!」
ふみつきにとっはチトセの同居問題の事よりも自分の告白の方が重要でした。
ここで勇気を出して告白をしていたからとても素敵です♪
ふみつきはママ先生とか姉妹の立場ではなく普通のクラスメイトですから
チトセと恋人関係になるにはちょうど良いかもしれませんね。
とりあえずママ先生達は意外な告白現場になっていたので戸惑っていたかな。
ここは母親として息子の晴れ姿を暖かく見守ってあげるのが良いでしょう。

happylesson_13-17.jpghappylesson_13-18.jpg

チトセとふみつきが良い雰囲気で恋人として付き合い始めようとしていたところ、
カンナが電磁鳥モチなる物を使って邪魔しに来ていたから何とも言えない(笑)
でも電気ショックのお陰でふみつきの記憶が消えていたので良かったと思います。
これでまたチトセはママ先生達との秘密の同居生活が続けられそうですね。
ふみつきの方はせっかく恋人同士になれたのに可哀想な気もしますけど(笑)
また諦めずに何とかチャンスを見つけて告白を頑張ってもらいたいな(^ω^)

「私達のHAPPY★LESSONはまだ終わりそうにないですね。」
とにもかくにもチトセは今後もママ先生達に弄ばれる日々を過ごす事になりそうかな♪

happylesson_13-19.jpg

★総評★
全編を通して面白いやり取りや演出があったので最後まで十分に楽しめました。
5人の女性教師が同居する設定なんかもオリジナリティがあって良かったです。
メインターゲットはやはりマザコンの視聴者になると思うのですがw、その他にも
姉妹風な女の子キャラや真面目なクラス委員長なども登場させたりして、幅広く
シスコンや眼鏡っ娘属性の視聴者もターゲットにしたのも良い点だと思います。
この当時の電撃系アニメを見慣れた方には満足のいく作品ではないでしょうか。
関連記事
HAPPY★LESSON THE TV