04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

HAPPY★LESSON THE TV 第01話 「ドキドキ☆ママティーチャー」

2017年02月13日
happylesson_01-01.jpghappylesson_01-02.jpg
(C)2002 ささきむつみ/メディアワークス・ケイエスエス

天涯孤独の男子高校生と5人の女性教師との同居生活を描いた物語
happylesson_01-03.jpghappylesson_01-04.jpg

今回から「HAPPY★LESSON」のTVアニメ版第1期の感想を書きます。
電撃G'z magazineに連載されていた読者参加企画をアニメ化した作品になります。
原作の方は当時人気絶頂だった「シスター・プリンセス」の影に隠れがちですけど、
アニメの方はOVA版まで発売されてシスプリ以上に息の長い作品になりました。
シスプリが誕生から間もなくしてトップの人気を持続する作品になったのに対して、
このハピレスはアニメ化によって人気が出た大器晩成型の作品と言えるでしょう。
とりあえず今までに電撃G'z magazine系のアニメの感想をいくつか書いてますので、
この作品の感想も書かないわけにはいかないということで書きたいと思います(^ω^)


OP曲は、Sleepin' JohnnyFishさんが歌う「テレスコープ」です。
私はハピレスのアニメの曲ではこのOP曲が最も印象に残っています。

happylesson_01-05.jpghappylesson_01-06.jpg

物語の主人公は仁歳チトセという高校3年生の男の子です。
その男の子が5人の女性に見送られて学校に行くところから始まります。
一般的に考えると多くの姉妹と一緒に暮らしているのかなと思うところですけど、
この5人はチトセとは何の血縁関係もない女性教師だから意味不明でした。
昔の電撃の読者企画作品は常識を超えた設定にしてくるから理解に苦しむ(笑)
まだラブライブ!のキャラ設定の方が全然マシに思えるくらいだもん・・・・・・(^ω^)

happylesson_01-07.jpghappylesson_01-08.jpg

TV版から見た人のために5人のヒロイン達の名前が紹介されていました。
一文字むつきはチトセのクラスの担任で古典の先生をしています。
四天王うづきは美術の先生でコスプレの衣装を着ているのが特徴かな。
五箇条さつきは体育の先生でいかにも運動が得意といった感じです。
三世院やよいは保健の先生で5人の中ではリーダーっぽい人です。
二ノ舞きさらぎは化学の先生でトラブルメーカーっぽい感じがしますわ。
苗字には漢数字が使われていて、名前は旧暦の月の名称になっているので
美少女アニメの中ではまだキャラの名前が覚えやすい方だと思います。
このシーンの映像を見るだけでもキャラの特徴は掴めたのではないでしょうか。

happylesson_01-09.jpghappylesson_01-10.jpg

アイキャッチはメイド服を着たむつきママ♪

happylesson_01-11.jpghappylesson_01-12.jpg

5人のママ先生の他にも七転ふみつきという女子生徒も登場しています。
ふみつきの態度を見ているとチトセに好意を寄せているのがよく分かります。
彼から貰ったポリタンのキーホルダーをカバンに付けているくらいだし・・・・・・。
(ちなみにポリタンとは電撃系雑誌のマスコットキャラです。なぜか水色だけどね。)
チトセの方はふみつきに対して素っ気ない対応をするから困ったものでした。
彼は彼女の想いには気づかないほど鈍感なのでしょう。
とりあえず5人のママ先生と一緒に暮らしている事は隠したいみたいです。
親類でもない生徒と教師が同居しているのがバレるとマズそうですもんね。

happylesson_01-13.jpghappylesson_01-14.jpg

チトセが家に帰るとママ先生達の熱いおもてなしを受けて大変そうでした。
学校だけじゃなく家でも一緒にいるのだから休む暇もありませんよね。
ママ先生達はチトセの母親になったつもりで面倒を見てあげているのですが、
あまりにも極端な行動に出ちゃうところがあるから困ったものですわ(^ω^;)
これでは1人でゆっくり暮らしていた方がマシかもしれない。

happylesson_01-15.jpghappylesson_01-16.jpg

ついにチトセがキレて家族ごっこをやめるように言い放っていました。
すると、あれだけ賑やかだったママ先生達が別人のように静まり返ったので、
かなりショックを受けていたのは間違いないでしょう。
彼女達はチトセの母親になるのが目的ですから、それを拒否されたとすれば
モチベーションが下がるのは仕方ないかな。
冒頭から飛ばすようにハイテンションで描かれていましたが、ここでようやく
落ち着いたシーンになったのが印象的です。

happylesson_01-17.jpghappylesson_01-18.jpg

チトセもまたママ先生達がいなくなってから沈み込んでいたのですけど、
やはりママ先生達との生活に慣れてしまっているので寂しいのかも・・・・・・。
そこで校内放送でママ先生達を呼び出して家に戻るように言ってあげていました。
もちろんママ先生達はチトセの母親を続けられるので嬉しいといったところかな。
もうチトセとママ先生達の間には家族のような絆が出来ているのかもしれません。
これから6人がどのような同居生活を見せてくれるのか楽しみでした。

happylesson_01-19.jpg

ED曲は、中川亜紀子さんが歌う「夢の都 TOKYO LIFE」です。

第1話を見ると、チトセと5人のママ先生達によるドタバタコメディといった感じでした。
いずれのキャラも弾けた性格をしているため、逆に特徴を把握しやすかったです。
名前も規則性があるので覚えやすい方ではないでしょうか。
男子高校生と5人の女性教師が同居するという通常ではありえない設定ですけど、
これも電撃誌の企画ならではの設定なんだと納得すれば楽しめると思います。
関連記事
HAPPY★LESSON THE TV