05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- 第08話 「音羽」

2016年12月10日
h2o_08-01.jpgh2o_08-02.jpg
(C)2008 「H2O」製作委員会

魔法美少女マジカルおとは登場♪
h2o_08-03.jpgh2o_08-04.jpg

今回はまるで別の作品を見ているかのようなぶっ飛んだ内容になってます。
冒頭からほたるとはやみが琢磨のことを「お兄ちゃん」と呼んじゃっていたし、
性格なんかも別人のように変わっていたから戸惑ってしまいましたよ(汗)
いくらほたるが姉のひなたに成りすますのをやめたとはいえ、ブラジャーを
丸見え状態にして行動するとは思えませんものねぇ(笑)
いったい何が起こったんだろう?と思いながら見始めていましたわ(^ω^;)

h2o_08-05.jpgh2o_08-06.jpg

「これから変な事がいっぱい起こるかも。だからちゃんと突っ込んでね。」
劇中の雰囲気が変わっても音羽とはまじの性格はほとんど変わってません。
音羽なんてお尻を琢磨の顔面に押し付けて現れたから平常通りかも(笑)
ちなみにはまじは琢磨の幼なじみという設定になっていました。
これも音羽の言う変な事の1つなのでしょう。
今回はキャラ設定が変わっているので頭をリセットして見る必要があります(^ω^)

h2o_08-07.jpgh2o_08-08.jpg

ゆいは転校生という設定でさらに高飛車な性格が強まっていました。
それに伴って彼女の不憫さも増していたから面白いです(笑)
そして、音羽は転校生という設定になっていますが、今までの彼女が
琢磨以外の人達と接する事はなかったので珍しい光景でした。
ちなみに音羽は琢磨の婚約者という設定になっているようです。
この設定でアニメ化していたら面白いギャグアニメになっていたかも?(^ω^)

h2o_08-09.jpgh2o_08-10.jpg

音羽の説明によると、精霊界でちょっとしたトラブルが起こったために
人間界に次々と変な現象が発生するようになったみたいです。
そこで元の世界に戻すためには琢磨が変な現象に対してツッコミを
入れていかなければいけない
というのが今回のテーマですわ。

ゆいがマジカルファーマーという農業魔法少女に変身して登場していましたが、
国内自給率100%を目論んでいるというのは良い心掛けなのかも?(^ω^)
世界が変わっても農業と畜産業に力を入れる姿勢は褒めたいなぁ~。
その後、琢磨が連続で突っ込んだためにツッコミエナジーが溜まるのですけど、
それで音羽まで魔法少女に変身してしまっていたから何とも言えません。
もうこの時点で今回は常識的な展開は全くないと確信しましたわ(苦笑)

h2o_08-11.jpgh2o_08-12.jpg

音羽とゆいの魔法少女対決は音羽の圧勝でした。
服が破れて素っ裸で吹っ飛んでいったゆいを見るとちょっと可哀想でしたよ。
でも彼女はこういう扱いのキャラの方が似合っていると思います(笑)

h2o_08-13.jpgh2o_08-14.jpg

途中で魔法少女マジカルおとはのテーマソング流れたのには唖然としましたw
もう元の本編を忘れさせるほどかけ離れた魔法少女アニメになってますわ(^ω^)
ちなみにマジカル音羽が歌う「マジカルO・TO・HA・」という曲らしい。

h2o_08-15.jpgh2o_08-16.jpg

音羽達がツッコミのやり過ぎで疲れた琢磨を癒やしてあげようとするのですが、
メイド服でご奉仕したり、水着姿でお風呂で密着すると余計に疲れると思う(苦笑)
あれだけ鼻血が出ていたら疲れるどころか生命の危機にもなりそうだったし・・・・・・。
でもまぁ今回の音羽は婚約者の設定だから一緒に寝たりしてもいいのかもね~(^ω^)

h2o_08-17.jpgh2o_08-18.jpg

突然、別の世界に誘われた琢磨は倒れている音羽を見つけます。
よく分からないままいきなりラスボスっぽい怪人と戦っていましたけど、
その怪人を倒すと中からまた音羽が出てきたから混乱しそうでした(^ω^;)
とにかく琢磨が音羽を救い出してあげたと思ってもいいのかな?

h2o_08-19.jpgh2o_08-20.jpg

「君は、ひなたちゃん!?」
「音羽だよ・・・・・・。ボクは音羽。
もういない人がいつまでも今に縛られちゃいけないんだよ。」

最後に音羽が最後のお別れに琢磨にキスしていました。
おそらく彼女も琢磨のことが好きになっていたのでしょう。
しかし、ひなたとして亡くなった自分がいつまでも生きている人の前に
留まるのは良くないと思って立ち去る決意をしたように感じました。
妹のほたるも前向きになって立ち上がってくれたし、約束の人の琢磨も
可能性を信じて歩み始めたので役目を終えたと認識したのかもね。
ここはちょっと哀愁の漂うお別れシーンになっていました。
音羽は琢磨に積極的にスキンシップをしてくれるお色気担当キャラだったので
今後彼女がいなくなると色んな意味で寂しくなるなぁっと思いました。

今回のエピソードは特別編のようなお遊び回になっていた。
DVD特典によくあるTV未放送話として描かれる事が多いと思うのですけど、
TVの本放送で本編から脱線させたように描くのは珍しいように思います。
第4話で水着回、そしてこの第8話で魔法少女回を持ってくることによって、
暗い内容の物語になっている本編の合間にバランス良く明るい小休止回を
入れていたように感じました。


h2o_08-21.jpg

今回のアイキャッチ♪

h2o_08-22.jpg

音羽が琢磨の膝の上を自分の座席にしたシーンの繋ぎキャプ♪

h2o_08-23.jpg

農業魔法少女ことマジカルファーマーゆいの繋ぎキャプ♪
正直、マジカルおとはよりもこちらの印象の方が強くて笑わせてもらいました(^ω^)

h2o_08-24.jpg

最後にメイド服姿のはやみ達の繋ぎキャプです♪
関連記事
H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-