09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ミリオンドール 第10話 「もっと、上に行きたい」

2015年09月15日
milliondoll_10-01.jpgmilliondoll_10-02.jpg
(C)藍(あい)/コミックスマート/「ミリオンドール」製作委員会

マリ子が本気でメジャーを目指そうとするお話です。
milliondoll_10-03.jpgmilliondoll_10-04.jpg

リュウサンが冷めた表情でライブステージを眺めているところから始まります。
マリ子のCDを配布したもののファンが増えそうにないから悩んでいる感じでしたね。
それにマリ子自身にメジャーになるという向上心がなかったのも寂しいのでしょう。
現場ファンとしての力の限界を感じているのかなぁって思って見ていました。
以前のように熱狂的に応援するリュウサンが復活する日が来るのかどうかは
マリ子の人気が高まってメジャーへの道が開くことにかかっていそうかな。

milliondoll_10-05.jpgmilliondoll_10-06.jpg

すう子の方はたまたまネットで見つけたマリ子の情報を軽くチェックしていました。
まだ100人規模のファンしかいないので上から目線で見ている感じでしたね。
すう子のネット発信力ならマリ子をも人気アイドルに押し上げられそうかも?

あと、イトリオがマリ子のライブを見て彼女の実力の高さを感じていました。
他のアイドルから刺激を受けるというのも参考になって良いかもしれませんね。
マリ子は数が少ないながらも熱狂的なファンもいてるし、同業のアイドルからも
一目置かれつつあるので、メジャーの実力は十分に備えていると思う。
あとはマリ子自身の気の持ちよう次第といったところでした。

milliondoll_10-07.jpgmilliondoll_10-08.jpg

マリ子は今日でデビューしてから半年になるみたいです。
デビューした頃はファンがほとんどいないところからスタートしたわけですけど、
今ではライブ会場に100人のファンが見に来てくれているから感謝してます。
おそらくマリ子がこれで満足してもローカルアイドルのまま続けていけるでしょう。

しかし、マリ子にもっと上のメジャーへの熱意をもたらしてくれたのがリュウサンです!
それほどリュウサンの存在はマリ子の中で大きくなっていると言えそうでした。
今まで彼女が苦しくても頑張ってこられたのも、彼のような熱心なファンのお陰ですね。

milliondoll_10-09.jpgmilliondoll_10-10.jpg

「もっと・・・もっと・・・・・・もっと上に行きたぁぁぁーーーーーーいっ!!!!!!」
最後にマリ子はメジャーアイドルを目指すことをファンの前で叫んでいました。
弱小プロダクションに所属しているためにメジャーになる夢を諦めていましたが、
リュウサンをはじめとするファン達の熱意を受けて勇気が持てたのかもしれない。
ひなみのポスターを見ながら同じ憧れの舞台に立ちたいと思い続けていましたし、
そう簡単にはメジャーになる夢を諦められなかったのもありそうですね。
これからマリ子がどのようにメジャーに登って行くのか楽しみです。

milliondoll_10-11.jpgmilliondoll_10-12.jpg

最後には初回以来久しぶりにオタク語講座をやってくれていました。
もうやらないものと思っていたのでこれはちょっと予想外だったかも(^ω^)
とりあえずメジャークラスの人気を得るには「おまいつ」のファンだけじゃなく、
にわかでもいいから新規のファンを獲得しないといけないでしょうね。
これはアニメでも同じことが言えると思います(^ω^)
関連記事
ミリオンドール | トラックバック(0)