05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- 第03話 「ひなた」

2016年11月17日
h2o_03-01.jpgh2o_03-02.jpg
(C)2008 「H2O」製作委員会

飴玉は幸せの味がするのです♪
h2o_03-03.jpgh2o_03-04.jpg

ひなたが琢磨の家にまで訪れて一緒に登校しようとするシーンから始まります。
半ば強引気味に腕まで組んで歩いていたから好意を抱いているのは間違いない。
ただ第2話までの彼女はどちらかと言えば大人しい性格でしたから、このように
積極的なところを見せられると性格が変わったように思えちゃう(笑)
琢磨としてははやみと一緒に登校する約束をしていたので困ってましたね~(^ω^)

はやみはワクワクしながら琢磨がやって来るのを待っていたわけですが、そこに
彼が他の女の子と腕を組んでやって来たものだから不機嫌になるのは当然だ(笑)
でもはやみも負けずに琢磨の手を引っ張って登校しようとしていたから面白い。
これは完全にはやみとひなたの間で琢磨を巡る恋の戦いが勃発していましたわ。
琢磨は両手に花だけど三角関係に苦労しそうでした。

h2o_03-05.jpgh2o_03-06.jpg

はやみは校外で写生会をする時には琢磨達から離れていました。
やはりクラスでイジメを受けているから学校の時は1人孤独になっているのでしょう。
それと前回のように琢磨と一緒にいれば彼もまたイジメの対象にされかねないので、
あえて距離を取ってあげているかもしれませんね。
学校での彼女はとても辛い時間を過ごしているように思います。
琢磨ははやみの事を気にかけているもののどうしていいか分からない状態かな。
とりあえず学校での琢磨は周囲に女の子が集まってモテているように見えますね。

h2o_03-07.jpgh2o_03-08.jpg

「弘瀬様はひなたの運命の人ですから。」
ひなたが琢磨の分のお弁当まで作って一緒に食べようとしていました。
慣れない手料理を徹夜をしてまで作っていたから本当に彼を愛してますね♪
琢磨の保護者の穂積さんから好きな食べ物が何なのかを聞いたみたいだし、
琢磨に喜んでもらえるように努力する姿勢は褒めたいな。
でも卵を100個も無駄にしたみたいだからオイオイって思った(苦笑)

h2o_03-09.jpgh2o_03-10.jpg

「良い景色だなぁ~♪僕は1人でここの景色の絵を描こう♪
でも1人で絵を描くのは退屈だなぁ。そうだ独り言を喋ろう♪」

琢磨は一人ぼっちのはやみとお喋りしようとしてあげていたので優しい。
こう言いながら近づけばはやみはこの場に留まりやすいから良いアイデアだ。
きっと彼女も好意を寄せつつある琢磨と学校でもお喋りしたかったはずだから
嬉しく思ったでしょうね。

あと、はやみには以前に1人の親友がいた事が明らかにされていましたが、
その親友がひなたという事が暗に示されていたので少し驚きでした。
今のはやみとひなたはお互いに無視するかのように全く会話をしないので、
なぜこんなにも不仲になったのかが気になりますよね。
ただの三角関係によってギスギスしているだけならまだしも、他にも問題が
隠されているようだから早く原因を知りたいところでした。
とりあえず、ひなたは琢磨をはやみに取られないように徹底していますわ(苦笑)

h2o_03-11.jpgh2o_03-12.jpg

今回も音羽は琢磨に抱きついてくるシーンが描かれていました。
琢磨の目が見えるようにしてあげたり、元気の出るおまじないをしてあげたりと
ちょっと不思議な女の子ですけど、傍からは逆セクハラ魔にしか見えない(笑)
ただ、この学校にずっといるはやみが音羽の事を知らないというのは変でしたね。
それに彼女が忽然と姿を消しちゃうのもミステリアスな感じだったし・・・・・・。
とにかく音羽ははやみやひなた以上に謎に包まれていました。

h2o_03-13.jpgh2o_03-14.jpg

ひなたが琢磨と一緒に手を繋いで帰ろうとアプローチをかけていました♪
まだ出会って間もないはずなのにこんなにも好きになれるのだから凄いです!
彼女は恋愛には超積極的なんだなぁって改めて思いましたわ(^ω^)
これでは琢磨はなかなかはやみと一緒にいられる時間はなさそうだ。

ひなたには既に他界した神楽ほたるという妹がいた事もポイントになってます。
あと、琢磨はひなたの祖父とも軽く会話をしていましたが、この時のひなたの
様子を見ると何かプレッシャーをかけられている雰囲気が伺えますね。
ひなたにも何か隠し事があるような印象を受けました。

h2o_03-15.jpgh2o_03-16.jpg

「はやみちゃんと何があったの?ひなたちゃん。」
琢磨はひなたがはやみの親友だった事に気づいて話を聞こうとしていました。
でも、はやみは話をはぐらかそうとしていたから触れられたくなさそう。
彼女はゆいほど直接的にはやみの事をイジメてはいませんが、はやみの事を
避けようとしているのは間違いありませんでした。
あと、ここでの回想シーンでひなたとはやみが親友だった事が示されていました。
仲が良さそうだったのになぜ今では無視し合う関係になったのかが謎ですよね。
この2人の関係なんかもこの物語のポイントになっていそうでした。

h2o_03-17.jpgh2o_03-18.jpg

「小日向さんは悪い子なんです!ひなたは良い子です!
神楽ひなたは良い子でなければならないのです!」

一応、過去の回想から2人が疎遠になった出来事に軽く触れられていましたが、
まだこの時点ではどういった経緯なのかが全く見えてきません。
ただ、このひなたのセリフを聞くと異様な感じだったので深い因縁がありそうでした。
とにかく、琢磨としては何とか2人に仲直りしてもらいたい気持ちになってます。
このままでは2人の女の子に板挟みになって困りますもんね。
複雑な背景を含んだ三角関係というのが独特さがあって面白そうでした。

h2o_03-19.jpgh2o_03-20.jpg

最後に琢磨はひなたの手を引っ張ってはやみと仲直りさせに行こうとしますが、
ひなたは拒絶するかのように琢磨に突然キスをしていたからビックリですわ。
その現場を目撃してしまったはやみにとってはかなり衝撃だったでしょうね。
琢磨に信頼を寄せていた矢先に裏切られたようなものですし・・・・・・。
普通の三角関係なら間違いなく修羅場になるところですけど、複雑な事情がある
この2人の場合はどのような展開が待っているのか楽しみでした。

h2o_03-21.jpg

今回のアイキャッチ♪

h2o_03-22.jpg

オマケにひなたのキャプ♪

h2o_03-23.jpg

もう1つオマケにはやみの全身キャプ♪
関連記事
H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-