09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

REC 第02話 「麗しのサブリナ」

2015年10月07日
rec_02-01.jpgrec_02-02.jpg
(C)花見沢Q太郎/小学館・「REC」製作委員会

赤が声優オーディション会場で松丸と再会するお話です。
rec_02-03.jpgrec_02-04.jpg

松丸が電車に乗って会社に出勤するところから始まります。
昨晩、赤と一夜の契りを交わした事を夢でも見たように思っていましたけど、
肌の温もりははっきりと覚えているので現実だと認識してますね。
そうなると田中さんの事はすっぱりと諦められるみたいだ(笑)
他の女性を抱いたのに田中さんとも付き合おうというのは虫がいいもんね~。
田中さんの方は好きでもなかった男性でも突然自分を追い求めなくなると
面白くないといった感じかな。この女性はちょっと腹黒さがあるなぁ(苦笑)
これは松丸は田中さんから身を引いておいて良かったと思いますわ(^ω^)

rec_02-05.jpgrec_02-06.jpg

今回は松丸の企画したお菓子のCMが作られるという展開で話が進められます。
そこでCMに登場するイメージキャラの声優オーディションをすることになりました。
次々とオーディションを受ける声優さん達がスタッフに挨拶しに来ていましたけど、
「それが声優!」でも描かれていたように声優の重要な挨拶回りなのでしょうね。

そして声優といえば赤もまたこのオーディションを受けに来ていました。
松丸と赤がこういう形で再会すると運命の赤い糸で結ばれているように思います。

rec_02-07.jpgrec_02-08.jpg

松丸が演じてもらうキャラの説明をするのですが、何だか頼りなさそうに見えます(笑)
お見合いパーティーじゃないんだから自己紹介よりもイメージキャラを紹介しないとね。
まぁ初めてこの企画を通したみたいだし、緊張するのも無理はないのかもしれないけど。
ちなみにネコと木が合体したようなイメージキャラは「ねこキ」と呼ぶみたいです。
あの奇妙な変キャラのどこにオードリー・ヘプバーンのイメージがあるのか謎だよ(苦笑)

rec_02-09.jpgrec_02-10.jpg

声優オーディションではなぜか企画者の松丸が審査員から外されていました。
彼が考案したキャラなのに若手社員という理由で外されるのはおかしいですよね。
これは同僚の畑田さんの言うとおりにもっと自分をアピールしないといけないと思う。
赤と出会ってすぐに抱いたくらいの積極性を仕事でも見せておかないと!(笑)

実際のオーディションでは赤が演じる声が松丸のイメージと完璧に合っていたみたい。
やや派手に身振り手振りを交えながら演じていたのも印象的です。
彼女は本当に自分が動いているように演じているのかもしれませんね。
あと「それが声優!」で触れられていたように、あれだけ体を動かしながら演じると
雑音が入りそうな気もするので大丈夫なのかなぁって思ったりもしました。
まぁ柔らかい素材の服っぽいからいいのかな?
これは彼女を泊めた時に服を貸してあげた松丸のお陰になるのかもね♪(^ω^)

rec_02-11.jpgrec_02-12.jpg

松丸が帰宅すると赤が戻ってきてくれていました。
2人がオーディションの時に再会しても会話しなかったのがちょっと変でしたけど、
親密になって選考に影響が出るといけないという理由なら納得できそうですね。
そういう意味では松丸が審査員から外されたのは良かったとも考えられそうです。
赤が選考に受かったので今後も同居している事は秘密にするみたいでした。

あと、松丸がまた赤を抱けると思って嬉しそうにしておりましたけど、赤としては
まだ彼を恋人として認めていないので一緒に寝るのを拒否ってました。
それなら逆に、昨晩はいくら気が動転していたとはいえ恋人でもない男の人と
寝ちゃったのかが信じられないんだけどなぁ(苦笑)
とりあえず、お預け状態の松丸は理性を保つのが大変そうでしたわ(^ω^;)
彼は暫くは悶々とした寝不足の日々が続きそうですねw
関連記事
REC | トラックバック(0)