05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 第03話 「EMOTIONAL LIFE」

2016年07月02日
utapuri3_03-01.jpgutapuri3_03-02.jpg
(C)UTA☆PRI-R PROJECT

音也くんと那月くんがロックミュージカルに出演するお話です。
utapuri3_03-03.jpgutapuri3_03-04.jpg

前回の話の中でST☆RISHのメンバーをさらに数組に分けてクロスユニット
結成することが発表されていましたが、今回からはさっそく各クロスユニットに
スポットを当てた物語が描かれていきます。
そこで、先ず最初に登場するのは音也くんと那月くんのクロスユニットです。
ロックミュージカルへの出演依頼があったのでやり甲斐がありそう。
春歌もテーマ曲の作曲を依頼されているので良いスタートが切れそうですね。
そういうわけで今回はどんなロックミュージカルを演じるのか楽しみでした。

utapuri3_03-05.jpgutapuri3_03-06.jpg

音也くんと那月くんはロックミュージカルの稽古に入りますが、すぐに演出家の
石動玄さんからストップの声がかかって中止となりました。
何の注意もなかったので何がダメなのかはハッキリと分からなかったのですけど、
おそらく1つ1つを指摘するよりも全体的にダメだったということなのでしょう。
よくイメージされるような厳しい舞台演出家さんといった感じです。
まぁ早乙女社長みたいな賑やかな人の下でお仕事するよりも、たまにはこういう
物静かな人と仕事をしてみるのもいいんじゃないかなぁって思ったりもする(^ω^)

utapuri3_03-07.jpgutapuri3_03-08.jpg

音也くんと那月くんの役のイメージが180度正反対だから難しいのも当然かな。
まだ音也くんと那月くんの役を入れ替わった方がマシに思えるんだけどね。
そこで役のイメージに近いトキヤくんと翔くんを参考にしようとするのは良いけど、
トキヤくんからすれば自分のそばで真似されるのはウザく感じるでしょうね(笑)
音也くんが素のトキヤくんを真似するのはハードルが高すぎると思う。
HAYATOモードのトキヤくんなら真似出来そうなんだけどなぁ~(^ω^)

utapuri3_03-09.jpgutapuri3_03-10.jpg

那月くんは翔くんと一緒に「ケンカの王子様」を見て役作りの参考にしてました。
彼の場合はメガネを外せば何とかなりそうなんだけどね。
いつメガネを外してくれるのかワクワクしながら待っていましたよ。

そして春歌が作るテーマ曲も重要だからプレッシャーがかかるというもの。
でも彼女は自分の事よりも音也くんと那月くんの事を心配してあげていました。
手助け出来るものなら手助けしてあげたい気持ちがあると思うのですけど、
それが出来ないから自分の事のように悩んでいる感じがします。
こういう場合は親友がいてくれると少しは元気が出てきそうですよね。
この乙女向けアニメでも女の子同士が手を繋ぐシーンが見られるのは貴重だ(^ω^)

utapuri3_03-11.jpgutapuri3_03-12.jpg

その後の2人はさらにミュージカルの練習に熱が入っていました。
しかしそれでも石動さんからすれば演技しすぎる点が気になっているようです。
彼らからすればありのままの自分達を出せと言われても役のイメージとは
かけ離れてくるものになるから益々悩みが大きくなりそうでしたね。

utapuri3_03-13.jpgutapuri3_03-14.jpg

「大丈夫です。2人ともきっと素敵な王子様になれます。」
春歌が2人をイメージした曲を聞かせてあげたのは良いサポートになってましたね。
音也くんも那月くんも自分では気付かなかった部分を春歌から気付かされた事で
新たな境地を切り開けそうな感じになっていましたわ。
前回はほとんど出番がなかった彼女でしたけど、今回のこういう部分ではヒロインの
女の子として存在感があったと思います。

utapuri3_03-15.jpgutapuri3_03-16.jpg

2人ともロックミュージカルの本番ではとても上手く演じていたので良かったです。
春歌までお姫様役のように絡んでましたけど、さすがにこれはイメージですよね?w
春歌ってこういうイメージで曲を作っていたのかもしれませんわ(^ω^)
ちなみにここで流れる挿入歌は音也くんと那月くんが歌う「EMOTIONAL LIFE」です。
この作品は毎回挿入歌が流れて盛り上げてくれるのが良いところです♪

utapuri3_03-17.jpgutapuri3_03-18.jpg

音也くんと那月くんは春歌の曲のお陰で上手く演じきれたので感謝していました。
春歌としては2人の素敵な王子様にエスコートされてご満悦でしょうね♪
ロックミュージカルのイメージがそのまま実体験できて夢のような気分かも。
とにかく音也くんと那月くんがこの舞台でまた1つ成長できたと思いますので、
これからの2人のさらなる活躍に期待したいな♪(*´ω`*)
関連記事
マジLOVEレボリューションズ