09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ガールズ&パンツァー 第05話 「強豪・シャーマン軍団です!」

2015年09月11日
girlsundpanzer_05-01.jpggirlsundpanzer_05-02.jpg
(C)GIRLS und PANZER Projekt

第63回戦車道全国高校生大会が始まるお話です。
girlsundpanzer_05-03.jpggirlsundpanzer_05-04.jpg

みほ達が戦車喫茶で美味しそうなケーキを食べているところから始まります。
戦車喫茶ですから店内は呼び鈴からケーキの形まで戦車になってて面白い。
戦車好きにはたまらないお店になっていると思います。
さて、みほ達は初めて戦車道の全国高校生大会に出場する事になりましたが、
初めての公式戦だから期待と不安でいっぱいといった感じがしますね。
これから彼女達がどのような戦いを見せてくれるのかとても楽しみでした。

girlsundpanzer_05-05.jpggirlsundpanzer_05-06.jpg

みほは戦車喫茶の中で姉の西住まほと遭遇します。
でも2人のぎこちないやり取りを見ていると姉妹の関係は仲悪そうですわ。
あと、みほが転校してくる前に黒森峰女学園の副隊長をやっていた事が
明らかになっていたのも重要なポイントになっていそうでしたね。
みほが戦車道を嫌っていた理由にも繋がっている事が何となく伺えました。

しかしいくら黒森峰女学園が全国大会を9連覇もしていた強豪校といっても、
あんな上から目線で偉そうな態度を取られると印象が悪いですよね。
ここは試合で返り討ちにしてやりたい気持ちになってくるものでしょうけど、
今の大洗女子学園の実力では勝つのは難しいといった感じでしょうか。

girlsundpanzer_05-07.jpggirlsundpanzer_05-08.jpg

秋山殿が学校にやって来なかったのでみほ達が心配して家を訪れてみました。
秋山殿は家に招くような友達がいなかったみたいだから、彼女の両親からすれば
こんなにも友達が来てくれただけでも感謝感激といった感じがしますね。
戦車道が乙女の嗜みとして流行っている世界でも、戦車オタクとなるとあんまり
友達が出来にくいというのはおかしいなぁ(苦笑)
でも今ではみほ達と一緒に戦車道をやれるようになっているので、秋山殿は
とても幸せな日々を送っているとも言えそうですね。
それにしても秋山殿の部屋を見ると戦車関連グッズがいっぱい置いてあって
年頃の女の子の部屋には見えないw

girlsundpanzer_05-09.jpggirlsundpanzer_05-10.jpg

秋山殿がサンダース大学付属高校に潜入していたのが驚きですw
全国大会の1回戦で対戦する学校だから情報を入手しようとするのは良いけど、
変装用の制服とかはこのスパイ活動のためだけに買ったんでしょうか?(^ω^)
それにスパイしているのがバレたなら相手だって作戦を変えてきそうですよね?
まぁ全く対戦相手の情報がない中で戦うよりも少しは情報があった方が良いから、
秋山殿の情報はそれなりには役に立つかもしれません。
男性視聴者としては秋山殿の着替えの情報も見たかったはず・・・かな?w
とりあえず秋山殿は女性としての羞恥心は持ち合わせているようで安心です。

girlsundpanzer_05-11.jpggirlsundpanzer_05-12.jpg

みほ達は試合当日まで毎日朝練もやって練度を高めていました。
少しずつ戦車道に向き合う姿勢に真剣さが加わってきた感じがします。
試合の時に着用するユニフォームも新調すると気合が入りそうですね。
一応メインメンバー5人の中では麻子が一番胸が控えめっぽいです。
まぁそれは第3話での入浴シーンでも明らかではありましたが・・・(^ω^)

girlsundpanzer_05-13.jpggirlsundpanzer_05-14.jpg

大洗女子学園の各チーム名が動物の名前に変わっているのが可愛らしいです。
カメさんチームとかアヒルさんチームと言われても私には判別がつきにくいので、
今までどおりに生徒会チームとかバレー部チームと書いていきますね(^ω^)

あと、サンダース大学付属高校の隊長のケイが挨拶に来ていましたけど、
これから対戦する相手なのにかなり気さくな性格をしてますわ。
まぁそれに答える生徒会長の杏も似たようなものかもしれないけど。
「アンジー」って呼ばれていたけど友達なのかなぁって思ったよ(^ω^)

girlsundpanzer_05-15.jpggirlsundpanzer_05-16.jpg

「パンツァー・フォー!」
ついに大洗女子学園とサンダース大学付属高校の試合が行われます。
みほ達は戦車の数が半分なので苦戦するのは仕方ないところでしょうね。
ただ全国大会のルールではフラッグ戦車を行動不能にすれば勝利になるので、
攻撃目標をフラッグ車に集中さえすれば勝てる見込みは高くなります。
そうなるとみほがどのような戦術を立てるのかがさらに重要になってきます。
とりあえず、1年生チームは今回は敵前逃亡せずに逃げながらでもきちんと
反撃をしていたから褒めたい(^ω^)

girlsundpanzer_05-17.jpggirlsundpanzer_05-18.jpg

みほが敵に通信を傍受されている事に気づいて作戦を変更させます。
そこで敵にワザと偽情報を流して、本当の作戦を携帯で伝えたのは良い考えです。
このように臨機応変に作戦を指揮できるのも彼女の優秀さの1つだったと思います。

girlsundpanzer_05-19.jpggirlsundpanzer_05-20.jpg

サンダース大学付属高校はまんまと罠にハマって1台がリタイアしてしまいました。
戦力的にはまだ差がある状態ですけど、これでみほ達は自身が持てたと思います。
試合とはいえ戦いとなると味方の士気があるかないかでは大きく異なってくるので、
そういう意味でもこの攻撃は1台の撃破以上の影響があるように考えられます。
これでサンダース陣営も気を引き締めて反撃してくるでしょうし、ここからが両校の
熾烈な戦いが始まるものと思ってもいいかもしれませんね。

この作品では一騎打ちで戦車が戦うのではなく、あくまでチーム戦という形式で
戦っているところに面白さがあると思います。
美少女アニメだからヒロインを戦車に適当に乗せておけばいいという考えではなく、
あくまで本格的な戦いを描こうとしていている部分も素晴らしいです。
キャラの可愛さと戦車要素の両面を丁寧に描く姿勢は見事だと思っていました。


girlsundpanzer_05-21.jpggirlsundpanzer_05-22.jpg

今回のEDでは歴女チームの面々とIII号突撃砲F型が描かれています。
関連記事
ガールズ&パンツァー | トラックバック(0)