07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ガールズ&パンツァー 第04話 「隊長、がんばります!」

2015年09月06日
girlsundpanzer_04-01.jpggirlsundpanzer_04-02.jpg
(C)GIRLS und PANZER Projekt

聖グロリアーナ女学院と戦車道の親善試合をするお話です。
girlsundpanzer_04-03.jpggirlsundpanzer_04-04.jpg

県立大洗女子学園が初めて他校との親善試合をすることになりました。
そこでみほが桃の立てた作戦を改善した「こそこそ作戦」で挑もうとします。
やっぱり大洗女子学園の中ではみほが一番の戦車道の経験者でもあるから、
彼女が作戦を立てる方が最も信頼感があるというものなのでしょう。
一方の聖グロリアーナ女学院は紅茶を飲みながら余裕を見せてましたね。
騎士道精神を重んじたり、紅茶と嗜んだり、学園艦がアークロイヤルっぽいし、
戦車もイギリスの代表的な戦車ばかりだから英国風なお嬢様学校ですわ。
両校がどんな試合を見せてくれるのかが今回の見所になってます。

girlsundpanzer_04-05.jpggirlsundpanzer_04-06.jpg

みほ達のチームが聖グロリアーナの戦車隊を引きつける囮役になるのですけど、
罠を張って待機中の他のチームはまったりとくつろいでおりました(笑)
一応、作戦が始まっているのだから戦闘配置には付いておかないとね(^ω^;)
おまけにみほのチームの戦車に間違って砲撃していたから目も当てられないw
当然の事ながらせっかくの待ち伏せ攻撃はモロバレでしたね~。
もう砲撃戦を始める前に勝敗は決したような感じにも思える・・・・・・(苦笑)

girlsundpanzer_04-07.jpggirlsundpanzer_04-08.jpg

大洗女子学園側は聖グロリアーナ女学院に挟まれて大混乱に陥ります。
1年生チームなんて戦闘を放棄して敵前逃亡をしていたから困ったものだよ。
これがリアルな戦闘だったら確実に軍法会議で処罰されていますわ(苦笑)

それにしても戦車の砲撃音は迫力があるし、砲撃で揺れる戦車の描写も
なかなかリアル感があるので見応えがあります。
生徒会チームの戦車のキャタピラが外れるところもリアルっぽいですし(笑)
女の子キャラも丁寧に描いているけど、戦車はそれ以上に力が入ってますわ。
それゆえにこの作品の完成度を高めているように思います。

girlsundpanzer_04-09.jpggirlsundpanzer_04-10.jpg

ピンチに皆から推薦される形でみほが全チームの指揮を執ることになりました。
まぁ「撃ちまくれー」と叫ぶだけの桃隊長では状況を打開できませんものね(笑)
桃って自分が監督になった気分で野次を飛ばす熱血阪神ファンみたいに見えるw
だからウザそうでもどこか憎めないところがあるんですよねぇ(^ω^)

みほはホームグラウンドの地の利を活かした市街地戦で対抗しようとします。
市街地戦なら身を隠せるし、待ち伏せ攻撃しやすくなるので良い作戦だと思う。
一時的に聖グロリアーナ女学院を混乱させる事に成功していたし。
ただ、周辺の住宅に被害が出まくっていたけど良いのでしょうかねぇ?(苦笑)

私は海軍オタなので陸上戦車の戦術というものはあまりよく知らないのですが、
みほがジグザグに動くように指示しているところを見ると、潜水艦に狙われる
水上艦のジグザグ回避行動と一緒なのかなぁって思ったりもしました。

girlsundpanzer_04-11.jpggirlsundpanzer_04-12.jpg

聖グロリアーナ女学院の戦車は装甲が厚いために至近距離から直撃させても
ダメージを全く与えられませんでした。これでは勝ち目がなさそうですよね。
そのために歴女チームとバレー部チームはあっさりと白旗を掲げてました。
メンバー達の練度も重要だけど、戦車の性能も勝敗に大きな影響がありそう。

あと生徒会チームが起死回生の奇襲攻撃を仕掛けていたのは流石でしたね。
でもあんな近距離から砲撃しても外しちゃうのだからズッコケそうですわ(苦笑)
むしろあの位置関係から外せるなんて別の意味で優秀だと思うw
とりあえず桃隊長が戦車道に向いてないのは間違いないでしょう(^ω^)

girlsundpanzer_04-13.jpggirlsundpanzer_04-14.jpg

みほ達はたった1台の戦車で敵チームの4台の戦車を相手にするのですが、
みほが的確な指示を送ったことで敵の戦車を続けて倒す事に成功します。
彼女の指揮の上手さもあるけど、指示通りに戦車を動かしたり、装填や砲撃を
加えていた沙織達のチームワークの良さも光っていたと思います

ただ、ダージリンが乗るチャーチル歩兵戦車の装甲が厚かったために
みほ達はダメージを与えられずに反撃されて負けてしまいました。
勝負に勝っていたのに、試合に負けたような感じでしょうか。
こればっかりは訓練では鍛えようがないから、戦車の性能面の向上も
視野に入れた取り組みをしていかなくてはいけないでしょうね。

girlsundpanzer_04-15.jpggirlsundpanzer_04-16.jpg

敗北したみほ達は約束通りにあんこう踊りの罰ゲームをさせられていました。
たしかにあんな変な格好をして踊るのは恥ずかしいですね(笑)
敵前逃亡した1年生チームは罰ゲームも逃げていられたので運が良い(^ω^)

girlsundpanzer_04-17.jpggirlsundpanzer_04-18.jpg

華が戦車道をやっている事をお母さんにバレたために勘当されてしまいました(汗)
戦車道は乙女の嗜みになっているのだからむしろ喜んでくれてもいいはずなのに、
どうやら華のお母さんは珍しく戦車に対して良い印象を持っていないみたい。
娘には五十鈴流家元の華道に力を入れてほしい気持ちがあるのでしょうね。
みほだけじゃなく華にも家族との間で問題がある事が伺えるシーンでした。

最後に早くも戦車道の全国高校生大会へ出場することが決まっていました。
今度はレベルの高い公式戦となるからもっと訓練を頑張らないといけないですね。

girlsundpanzer_04-19.jpggirlsundpanzer_04-20.jpg

今回のEDではバレー部チームの面々と八九式中戦車甲型が描かれています。
関連記事
ガールズ&パンツァー | トラックバック(0)